記事一覧

現代馬によるシューズ博徒の危機!

皇帝93605の肖像画。う、美しい・・・。やはりコードバンには独自の魅力があるのは認めざるを得ない。ポップなプログレ。という思えばもの凄い珍名盤。しかしこれ、半世紀前の広告である。これを現代において私は履いている。これこそ、詠時感~時へのロマン!!テメーが何故ビン靴など履いてやがるのか?と問われれば、まさにそのロマンが大きな理由の一つである。ところでビン靴界隈は空前のコードバンブームが起きており、今現在、...

続きを読む

すべてはあの"お方"のために!!

私の本当の入り口は別だったりするのですが・・・この世界に留まると決めたのはあのお方の影響でした。あなたは何ゆえビン靴などに注目してしまったのでしょう?オールデンを買うお金がないからでしょうか?私のように自称文化派の人間だったからでしょうか?小生意気に鼻を高くしている仏蘭西靴に対するアンチテーゼ的ファックサインが目的でしょうか。なんとなくで古靴を履く人は少ないと思われます。古シャツならまだしも、古靴は...

続きを読む

ひっそり。内側の戦い。

こんな平穏に思える、柔らかな日差し射す小春日和。日曜日っていいなぁ、と、私は11時ごろまで、のんびり、随分寝てしまっていました。このヌケ作め!お前が今どれだけ恐ろしい状況にあるか解っているのか。太陽光線と黒点の周期に理解を示さないのか。22世紀まで後何分あるというのでしょうか?あなたは神を信じますか?世界の終わりは近づいています!お気付きでしょうかッ。あなたの周りには危険が迫っています!なにがって、靴...

続きを読む

翻弄の日々。

たまの音楽ネタをいきます。説明は少なめ。何故なら背景的な説明をしっかり行うと、それはもう、もの凄い長文記事となるからである!考えるのではなく、感じて下さい!音楽は素晴らしい。聴いていると、天国も地獄も見えてくる不思議な芸術である。だからこそ、いや、だがしかし、時に苦虫をばりばりに噛み潰したような気分になる。何故か?それは音楽というものは廃盤と復刻をひたすら繰り返すからだ!とあるミュージシャンが言っ...

続きを読む

マッコールでブッ殺す。

カナディ祭り!・・・・・・・・・。起こると思いきやどうも怪しい。なんと一部ソールが剥がれかけているという、靴において致命的な事態に。何故でしょう。カナディと私は縁がないのでしょうか?スコットマッコールを入手したときは、あるものだと信じ込んだのに。靴下も赤い!ところでビン靴着用派、総帥といわれて気を良くしての着用画像。北海道はまだちょいちょい寒いため、ウールのスラックス。どの靴ともいけるぜスラックス。まだよ...

続きを読む