記事一覧

降り立った謎の皇帝。

その者黒き衣を纏いて、羽根の野に降り立つべし・・・。きたっ、奴の名は・・・フローシャイムインペリアル!!皇帝。コードバン以来です。またもや屈してしまいました。しかし今回は、なんとショートウイング、内羽根、さらにはスムースレザーという、珍しいタイプ。いや、80sだとたまにあるんですけれどね。没落皇帝ですが。今回はそんな没落以前の、高貴たる皇帝シューズ。名は、THE BRADLEY。一見普通のウイングチップに見えますが...

続きを読む

図書館地獄メタル固め。

最近よォ・・・てめェよォ・・・・・・愚痴記事が多すぎねぇ?というかちゃんと靴の記事やってなくね?と、問われれば、まぁそうかもしれません。でもそこは、界隈全体の傾向でもあるので、どうかご容赦を。だって最近は流石に迂闊に手を出せないですし・・・・・・。ちょっと落ち着いて下さい。業界さん。と言いたくなり・・・愚痴になりますね、止しておきます。まぁ、ですが、予告、やっときますか・・・。ぜんぜんちゃんと写真の準備ができていない...

続きを読む

さらば、ロメロ。

前回書き損ねた靴記事を、今度こそ。なんて思っていたら、うっげええぇぇ!!そんな、嘘でしょう!ジョージ・A・ロメロが亡くなった!?靴記事どころじゃねえ!ビン靴界隈の方々は、こんなこといわれても、綺麗さっぱりピンと来ないでしょう。誰だそいつは。フランスかイタリアの片田舎に住む、貧乏靴職人の名前かえ?なんて。オススメは米国劇場版かディレクターズカット版。「ドーン・オブ・ザ・デッド」(邦題ゾンビ。お蔭で非...

続きを読む

涙がこぼれたら。

風の吹くまま、気の向くまま、なにを記事にするかは私次第。シューズ博徒の看板背負って、歩いて見せます文化の天地!そんな感じでやっているブログでございますが、恐ろしい問題が!まず吹く風が熱い!暑いではない、熱い!私のメンタルが体力と一緒にがりがり削られております。あれ、北海道ってこんな暑い地帯でしたっけ?ここ数年思っておりましたが、今年は特に酷い。なにが腹立つって、朝の天気予報より必ず2,3度、やっぱ...

続きを読む

ステイシーのフェザー級チャンプ。

あの素晴らしい靴をもう一度。ステイシー再び。デイトンの次にすぐやるつもりだったのですが、色々あって結構遅れながら、ステイシーアダムス「ベルモット」現行のマディソンの原型と思われるデザインは、似ているようで細部のレベルがまったく違う。流石は古いステイシーだぜ・・・。実際、オークションの写真を一目見ただけで、写っておらずとも黒タグと解りました。革もキッドで柔らかくも頑丈。かつてのステイシーだもん、当然出...

続きを読む