記事一覧

拗ねるシューズ博徒。

昨日狙いを定めきっていた靴を手にし損ねる・・・。
理由は即決を早々と叩きつけた人がいたから・・・・・・・・・。つまり財力で敗北したのです。
涙をのんで、正に丁度その日、同日。ビンテージマニアの方から受けた、ありがたいお言葉を噛み締めることとなりました。
「ビンテージ趣味のブログなんて現在進行形でやるもんじゃない。地味に見ている人はちゃんといて、市場価格が上がる。集め終わってからひっそりやるべきだ」
もう一字一句漏れることなく同意なのでして、そういえば昔の2ちゃんねるにおいて、このようなやり取りを見かけました。
「ビンテージ靴でいいブランド教えて」
「教えるわけねーだろ!値段上がるじゃねえか!」
これを見たのが私がこの界隈に入門した当初。いやぁ、まさかあの靴にあの即決価格があんなに簡単に通る時代になっちまっていたとは・・・・・・。
一体如何なる靴がいくらの価格で落ちたのか!?

news490508351801.jpg

・・・・・・ナイショです。茶ストレートとだけ言い残しておきます・・・。(またか、茶ストレート)
あんまりデータを残すのは後々恐いのです・・・。だってアレ本気でほしかったですし・・・・・・ビン靴の目標の一つでしたし・・・。即決されるって解っていたら、私だってちょっと考えたし・・・。でもお金積んで無理矢理手にするのもなんだかなぁ・・・・・・。チクショー・・・。
今夜は拗ねるシューズ博徒。いつもの倍ダンディな男の画像を使い、いつもの倍いじけた内容でした。


オマケの、私は見た!珍靴シリーズ。

sfrl1600.jpg

お、おまえはー!

sril1600.jpg

紛れもなく。

srrl1600.jpg

フローシャイムロイヤルインペリアル「ストラトフォード」
しかしなんというレベルの低下でしょうか・・・。デッドだというのに、1ミリもハートはときめきませんでした。
パンチのパターン以外、デザインは明らかに同じなのですが、この微妙さ・・・。
いや、オリジナルの素晴らしさと比較してですけれどね。これ、80sですよねきっと・・・。80sのロイヤルだって、現行に比べれば格段にいいものですし、現物を手にすれば、また評価は変るものかもしれません。
フローシャイムは解析が進めど、いくらでも沈んでしまう深みにおののく世界ではありますが、しかし、なんという出鱈目な世界でしょう。70sストラトフォードも発見されているので、かなり長生きしたデザインということが解ります。
当初は60sで絶滅したと思われていましたが、70s前半までは生きていたのでは・・・?という説が、浮上し、結局80sにもいたっぽい。というこのいい加減さ。
日本の歴史に例えると、織田信長は1582年に死亡しました。と思いきや、1600年まで生きてました。やっぱ1960年代までは生きていたんですよ!高度経済成長を経験し、学生運動を見ていたのだ!織田信長は音楽を嗜み、ロカビリー音楽が産まれたときは大喜びしたのです。たとえばこんなような。そんな無茶苦茶加減が凄い。他メーカーは、大体イメージ通りにデザインは消滅しているのに、フローシャイムのデザイン、この不死身っぷり。流石80年代にU-wingをオリジナルそのままで造っていた怪奇趣味会社。
でもこの記事を書いていて、逆に気になってきます。地元の古着屋さん、この辺り拾ってきてくれませんか?
スポンサーサイト

コメント

私も今凹んでます~
なおけんたさんの全敗記事の件、
それよりも前に即決を迷っていたら落札されてしまった同じ出品者からの2ペアが最近ヤフオクに送料込みでも3倍近い値段で出品されているのに気づいた件、
そして落札したペアがアメリカから発送されて何故か現在ニュージーランドで彷徨っていてセラーと交渉中の件、
とスニゲーターさんの言葉を借りればトリプルヘッドジョーズに襲われてる気分です(笑)

No title

「ビンテージ趣味のブログなんて現在進行形でやるもんじゃない。地味に見ている人はちゃんといて、市場価格が上がる。集め終わってからひっそりやるべきだ」

なるほど。。。
ただ、「集め終わる」ことができないんですよね(^^ゞ
ですからどうしても現在進行形にならざるを得ない。
リーバイスならビンテージ300本くらい集めれば上がりかもしれませんが、アメリカ靴メーカーは星の数ほどありましたし。
それに、最近のプチブームのおかげで、以前なら出てこなかったレアなモノが出回るようになりましたしね。

2ちゃんのそのスレ、見たことありますが、何と言うか、難しい問題ですね。仲間内は良いとして、必ず業者や転売屋に格好の材料を与えてしまいますから(^^ゞ

しかし、コレクターというのはどの分野でも、人間の浅ましい「欲」が見えてしまう部分ではありますね(笑)

No title

>Ironさん
届かないのは恐怖ですね。私も2連続でやられたときは、eBayから逃げ出そうかと思ったくらいです。(全く懲りませんでしたが)
ところで・・・トリプルヘッドジョーズはネタバレになりますが、首が三つのサメではないのです。
首が増えるサメなのです。つまり4度目も・・・・・・?ああ、恐ろしい。

No title

>europeanblendさん
そこですねぇ・・・。
ビンテージのジーパンは、奥が深く横に狭い。細かな違いですが、奥も横もあまりに深く、大きな違い。それこそ、europeanblendさんの加点リストなんかで項目が沢山出ましたが、靴の場合、そっから、ストレート、ウイング、プレーン、サドル。等など、分かれ道が多すぎますので・・・。
しかしブームそのものは恩恵も大きかったですね。以前なら、ストレートという時点で珍しかったですし、ミッドセンチュリーのものがここまで出ることもなかったでしょう。
ただお金の積み合いになってしまっているのはとにかく残念です・・・。牧歌的な靴と当時の文化の愛好的雰囲気が好きでしたしね。
私もいっそ転売、それに近いものを視野に入れるべきなのでしょうか・・・・・・。マイサイズか際どいキッドスキンのブーツにフラップシューズ。あれヤフオクならいい値段つくだろうなぁ・・・というものもあって、悩んでいたんですが、売る前提なら手を出していいよなぁ・・・。だなんて、浅ましい欲が溢れます。

No title

>「ビンテージ趣味のブログなんて現在進行形でやるもんじゃない。地味に見ている人はちゃんといて、市場価格が上がる。集め終わってからひっそりやるべきだ」

う… 頭が痛い(^_^;)

ある程度集まってのコレクション紹介だったらマイペースにブログを続けられるのかもしれませんが、拾ったものを紹介していくとなると余程の財力(競争力^_^;)とモチベーションがないと厳しい…

私は早々に見切りをつけ、物凄いヤツや紹介したいヤツ以外はコソコソやっていこうと思っています。

服ネタに関しては何を紹介していいか分からないぐらいの量はあるし(^▽^;)

このストラトフォード、最近良く見かけるような気がするのですがもっさりしたつま先とゴチャゴチャしたメダリオンに敬遠していました。
が、80年代ぐらい?と考えるとけっこう頑張っているような気がして、誰か突撃してくれないかな~と密かに思っています^^

No title

>たかさん
この界隈は謎解きに本気で取り組みすぎた感はありますね。
私は情報をかなり小出しにしているつもりですが、最近気が付けば結構人に来ていただいているっぽいです。
しかし本当は・・・ビン靴ブログ界隈で見せあいっこが目的だったので・・・。
財政に直撃する問題なので、困ったところです。さらに情報絞ってくべきかなぁと思います・・・。実際界隈の方ならさらに絞ったところじゃ問題ないでしょう。通じるでしょう。

私は人の映画ネタを見たいですねぇ・・・。
たかさんの場合、映画の服装のクロスボンバー、是非見たいですねぇ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント