記事一覧

すべてはあの"お方"のために!!

私の本当の入り口は別だったりするのですが・・・この世界に留まると決めたのはあのお方の影響でした。あなたは何ゆえビン靴などに注目してしまったのでしょう?オールデンを買うお金がないからでしょうか?私のように自称文化派の人間だったからでしょうか?小生意気に鼻を高くしている仏蘭西靴に対するアンチテーゼ的ファックサインが目的でしょうか。なんとなくで古靴を履く人は少ないと思われます。古シャツならまだしも、古靴は...

続きを読む

今更の8と皇帝。

「サイタマノラッパー」の影響で、今まで正直軽んじていたヒップホップ文化に興味が湧きました。ロックやジャズなんかを好きな人は、ヒップホップーゥ?などと内心見下しているところがあると思われます。いわゆるB系の変な奴が低音の強い音楽を鳴らしながら、駄洒落を並べている・・・。オバカ・・・・・・。などと。「サイタマノラッパー」を観ることで、もの凄く申し訳ない気持ちになり、ちゃんと食わず嫌いは止めよう。今更、本当に今更...

続きを読む

スリーピース同じ靴。

シューズ博徒スニゲーター、本土上陸!名古屋決戦スペシャル!名古屋の地にて、私は古着屋を巡りながらも、あまりの時間の無さに見れたものがほとんどなし。得るものはなく、(あー、ネバーグリーンさんの1足どうしよう)別に古着屋が目当てじゃなかったからいいけれども、ちょっと残念状態となっていました。しかしそんなところ、謎の男、「ミスターK」と相対し、1足譲っていただいたというありがたーいエピソードがありました。危...

続きを読む

重篤の筆記体。

S番三桁品!隠し持っていた、フローシャイム筆記体ロゴ。この、狂気なまでに並べた6連ステッチは・・・御察しの通り、The Clipper。ビンテージ靴を集め出した、割りと初期の段階で手に入れたものです。職人さんは、一本でも成り立つステッチを、わざわざ6回もやる。そんな靴を作り続けるという行為に、何を思ったのでしょうか。私なら呪詛と憎悪でしょう。発案者は労働者を憎んでいたのでしょうか・・・。eBayが恐くて近づいてすらいなか...

続きを読む

赤いイナズマシューズ!

私は空手バカボンのカバー版が一番好きです。あの素晴らしい革靴をもう一度シリーズ。おおっと、皆まで言うなかれ。説明するまでもないでしょう。これはネタ切れの際における、逃げの手段である。まぁ・・・カメラが新しくなったので、以前の性能の悪いカメラで撮った、雑な記事から改めようという企画でもあります。・・・・・・のだけれども、今回はそうでもない。今回の振り返りネタはちゃんとトリが用意された、前振りである。革質が=...

続きを読む