記事一覧

シューズ博徒、ちゃんと生きている!

シューズ博徒、らない・・・。の、近状報告。まったく、シューズ博徒がシューズのネタを最後にやったのはいつだァ?転売さんのネタの前は・・・去年。ケッ、こんなザマなら看板下ろせ。能無しシューズ博徒だよ。しかし完全にシューズと無縁という訳ではない。裏でちょっとだけ動いている!とりあえず3足やってきます。全部50s(たぶん)だ、イエー。まず一足、イナズマシューズ。そう、イナズマといえば、私だけが勝手に呼んでいる、深い...

続きを読む

おもひでシューズ、まさかのセルフ修理。

もしもあなたが、ふと何気なくとも、ゲーム、RPGで何が一番好き?と問うならば、私は「ドラクエ5」と答えましょう。折角救出したキラーパンサーにゲレゲレと変な名を付け、スライムナイトを友とし、封印の洞窟で煮え湯を飲む。かつて私が積んだ、おもひでのけいけんちでございます。凄く好きなのです。下手に語ると結構長いので、ここまでにしますが、凄く好きでして・・・。今回の靴は私の普段履き用。しかも冬用品でして、つまりい...

続きを読む

ビン靴・カタストロフ理論

VIKING祭りも終わって気楽な気分となりました。祭りとなると、やることが限定されている故に、やりやすい。と、思いきや、意外に面倒。特に最後のVIKINGは写真取り直しをしているので、相当面倒でした。故に更新がやたらと遅れてしまいました。というか、これから完全な雪の時期と北海道はなりましたので、今後写真がとにかく撮り難い、撮り難い。マイッタナー。ドッショッカナー。というのも、冬時期は毎日雨のようなもので日照条...

続きを読む

破廉恥英国レッドさん。

英国紳士、二夜限りの過ちシリーズ第二段!!勿論デッド。いくぜー。爛れたシューズ生活の記録!「Sir Herbert Barker」 Barkerなので現存するものの前身かと思いきや、81年に潰れた会社らしいです。特徴は、英国紳士の風上にも置けぬ軟派ヤロー!赤い!ステッチ黄色い!ステッチ多い!年代は60sとのことですが、果たして実際は・・・?ソールはロゴ入り。そして釘打ち。ヒドゥンだぜ。履くのが勿体無いという、デッド愛好家の方の気...

続きを読む

二夜限りの過ちシューズ。

VIKING祭りの続き!・・・・・・の、前に、先にやっておかねばならないことがあるのです。デッド祭り!に、起用する予定だった、一途な筈の私が犯した、たった一夜の過ち!英国紳士シューズである。George Webb、飾りステッチプレーントゥ。デッドストック!このシボシボな外見、太い黒糸ステッチ。何故私が英国に手を出してしまったか・・・?お解り頂けることと思います。なんですと、自己弁論すんなって?本当は二夜の過ちなので、ちょっ...

続きを読む

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!