記事一覧

ついに奴が・・・!

現在かつて無いほどeBayで靴が滞空中。一体何が起きているんだ、一体何をやっているんだ!?関税全弾命中なんてなったら、それこそ涙もの。シューズ博徒、まず手に入れるまでもが大博打・・・ッ。だって仕方ないね。フランクブラザーズですもの。だって仕方ないね。シチーボーイタイプですもの。製作は・・・ついにあの場所!長年(とはいってもまだ三年程)ビン靴界でシューズ博徒をやっていますが、納得のいくここの靴を見つけたのはこれ...

続きを読む

シューズ博徒、無謀なる挑戦。

ところで私はシューズ博徒の看板背負っているわけですが・・・。こんなものを拾いました。ライニングがボロいので、直しは必要でしょうけれども、太異色ステッチ、そしてこのシボっぷり。釘一周半ヒールに、サイズは8とマイサイズ。ゴールデンですよねぇ、物件としては正に黄金。そして一番の見所。購入金額は、なんと4.99ドル!円に換算すると、500円程度というおそるべきプライス。久々にとんでもプライスで1足拾いました。やった...

続きを読む

オーダー珍靴。

オーダー靴が話題になっているこのタイミング。やるか、援護射撃でさらに界隈が燃え上がらんために。私がビン靴入門前にオーダーし、再現したこの1足。滅んだ筈のまぼろしの靴、フラップシューズ。あっ、造ったところの名前がはみ出ている!プレーンに蓋がついているだけという、変わり者ながらもシンプルな一品。私は今でこそ、外道の外道。道を踏み外した、愚かな珍靴愛好家でありますが、元々はこの紐すらないシンプルなシルエ...

続きを読む

拗ねるシューズ博徒。

昨日狙いを定めきっていた靴を手にし損ねる・・・。理由は即決を早々と叩きつけた人がいたから・・・・・・・・・。つまり財力で敗北したのです。涙をのんで、正に丁度その日、同日。ビンテージマニアの方から受けた、ありがたいお言葉を噛み締めることとなりました。「ビンテージ趣味のブログなんて現在進行形でやるもんじゃない。地味に見ている人はちゃんといて、市場価格が上がる。集め終わってからひっそりやるべきだ」もう一字一句漏れる...

続きを読む

おそるべきVIKINGたち。

ビン靴界に多大な衝撃を与え、今尚君臨し続ける、フローシャイム、裏の皇帝。S1311。赤く主張の激しいペブルドレザーに、印象的なステッチを誇り、多くのビン靴愛好家が、eBayでこの靴は無いかと目を皿にして探すこのデザイン。(実は黒と茶もある!)けどよォ・・・ぜんぜんないじゃーん。と匙を投げた方も多いのではないでしょうか。確かに私も一時期ほとんど投げておりました。しかし!今となっては全く存在しないようで、実はある。...

続きを読む