記事一覧

アホ映画と本格猟奇映画。

最近観た映画、2018第一弾!「レポマン」2018年、一発目の映画にこれである。アホーだ。なんというものを選んだ。こんな前途多難な映画を観てしまった以上、後が思いやられることは早くも決定づいた。でも好きなんです。こういうの。映画の内容は無いに等しい。見ると一瞬で死ぬエイリアンの死体を乗せた車を巡って、よく解らない抗争が行われる!ちなみに抗争そのものは、主人公が関わるのは後半の20分くらいだけ。そもそもどうい...

続きを読む

いい映画、観ましょうね。

以前も載せたような気がしますが、「ペーパームーン」を観ました。映画記事を最近非常に書きにくくなっていました。是非皆様に観ていただきたい。と、意気込んで採点方式にしたのが徒となり、やはり採点方式はやるべきじゃないよね。辞めます。映画評論家、町山智弘師匠が、採点だけは決してしない。というお言葉の意味がよく解りました。高い点も低い点も付けるのが本当に困ります。さて、大好きな映画なのですが、内容に限らず、...

続きを読む

マックイーン、無名時代の危機!

観たぜ、「ザ・ブロブ」こと、「マックイーンの絶対の危機」!面白かったかどうかを先に述べておきます。面白くなかったです。でもいいのです。大体予測はしていましたから。気になった皆様は、是非リメイク版「ザ・ブロブ/宇宙からの不明物体」を観ましょう。88年のB級ホラーです。内容は、隕石が振ってきて、中にゼリー状の変な物体があると思ったら、そいつは人食いゼリー野郎で、どんどん人が食われて、ゼリー野郎も巨大化して...

続きを読む

「マックイーンの絶対の危機」

突如何をぬかすのか?第一故人である。今更危機はねーよ。と、思われるかもしれない。当然である。では、何故このタイトルか。それは・・・何とも恐ろしい話である。マックイーンの名が冠している通り、久々の映画記事・・・。「ザ・ブロブ」という映画を私は観たい。88年の映画で、怪物に、まだ安易にCGを使えない時代。故に作品には、手作り感がヒジョーに強く、逆をいえば、人の手から産まれたという、手作りの温かみがある。この雰囲...

続きを読む

悪魔の産みの親、さらば。

な、なんてこったー!!コイツがこのブログに現れたということは、革が裂けたのか?と思われるかもしれませんが、そうではないのです。レザーフェイスという名キャラクター、および、その後のホラー映画に影響を与えまくった名作、「悪魔のいけにえ」(Texas chainsaw massa)の監督、「トビー・フーパー」が先日亡くなっていただなんて!!「悪魔のいけにえ」といえば、70年代に突如現れ、ホラー映画の表現において、草分け的存在と...

続きを読む

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!