記事一覧

dead is dead

私は道民故、積雪時期には革靴を履けないという呪いの地に住んでいるのです。革がふやけるからね。リーガルのガラスラバーソール靴は履いていたのですが、本命じゃあないのです。むずむずします。そしてようやく雪解け。そのため革靴解禁となったのです。一発目はこいつです!エンディコットジョンソンのデッド。景気良く踏み出してやりました。いひひひ。ストレートで黒!一体何足目なのか自分でも解りません。しかし好きなのだか...

続きを読む

男の中の男。しかも実話

最近ゲテモノ映画ばかり観ていたので、息継ぎとして観たこの映画。涙を流すとは違うベクトルで感動いたしました。こんな素敵な映画久々に観ました。苦難の末に警官になった男が、警察内で、権力の誇示、暴力、不当、賄賂。様々な悪意に真っ向から反発し、自分は殺されるのではないだろうか?という恐怖の中で、子供の頃抱いたイメージの、正義の警察のために戦い続ける男の話。リアリズムの地獄攻め。悲観的バッドエンドの大盛り。...

続きを読む

サメインペリアルを仕留め損なう

本日はサメのお話です。止せばいいのに数々の人たちが、わざわざ海へ餌になりに行きました。一体過去の事件から、なにを学んでいるのでしょうか?なにも学んでいないのでしょうか。まったく脳がアホですね。サメ映画を観る奴もアホです。9割ハズレ映画のサメを観るだなんて・・・。ゾンビ映画に嵌っている奴と同等のアホであります。と、他人事に言うのは楽。実際はそうもいかないものです。案外そういう出来事を前にすると、確かにう...

続きを読む

テキサス・キャデラックのいけにえ

先日購入したホワイトステッチの靴の手入れをして、そろそろアップロードしようかだなんて思っていたのですが・・・。ぎゃあ、ホワイトステッチが灰色になってしまってる!!至急レザリアンの出番です。ファッキン、シット、スカム野郎のカラーレスクリームによって起きた現象ですが、手入れの最中に周りの黒が移ったからでしょう・・・涙のやり直しです。ところで最近映画ばかりを観ているのですが・・・。スペクテイターのキャップトゥを...

続きを読む

戦うナンブッシュ

戦うナンブッシュ。恋するナンブッシュ。涙のナンブッシュ。究極のナンブッシュ!元ネタが解ってくれると嬉しい映画ネタシリーズです。恐らくはFLORSHEIM VIKING S-1311のパクリ作品です。(元ネタの可能性だって無きにしも非ずですが・・・)その名はNUNN BUSH COMMANDER!!こんなのあったんですね。見つけたときはびっくりしました。赤いシボ革にギザキャップ。太い2,2ステッチ。デザインは正に!です。しかし惜しむら...

続きを読む

地獄からの脱出

地獄のインフルエンザとのプロレスな日々もようやく終結。思ったより全然長かった・・・。色々あった埋め合わせが非常に大変な事になりそうです。直前の記事で並べていた、オーダー計画が早速先行き不安な有様です。延長かもしれない。いひひひ。なんてこった。そもそも私にはオーダーの衝動はあれど、具体的な目的を持っていない。この馬鹿さ加減。ラジオ局にでも相談してみましょうか?(通じると嬉しい映画ネタです)今の段階で持っ...

続きを読む

インフルエンザB型にて、地獄巡りをしてまいりました。健康へは近日帰還予定です。しかしたった二日で熱を下げるとは私の気合も捨てたものではありません。毛布3枚に包まって暖房を焚いて湯たんぽを抱いてマスクをつけて・・・苦行の甲斐がありました。完治は早くても一週間程らしいのでもうしばしゆったりとします。現実、させてもらえるかは解りませんが・・・。...

続きを読む

職人との戦い

羽根からしてVarsityです。ebayで20ドルで出品されていて、22ドルの入札をして敗北しました。Varsityならもっとお金を積めばよかったじゃないか。と思われるかもしれませんが、いいのです。送料が40ドルなので、合計で結構することとなります。まして関税がかかれば・・・。それでも国内の相場と同じくらい、あるいはもっと安いくらいですが、私には今、明確な目標があるのです!だからここでの敗北はむしろ結果オーライ。私には夢が...

続きを読む

あるいは50sという名の80s

先日のフローシャイムの横顔。うーん。あんまり古い感じではやはりありません。しかもライニング文字が白文字。比較的新しい部類でしょう。ですがこの感じはVIKINGS1311と同じです。さらにkuromameさんから拝見させていただいた画像。びっくり、Stratfordじゃありませんか。どちらも白文字なので、70s後半~80s中盤。ウイングやキャップトゥ、Uチップくらいしか出していない印象の時期ですが、そんなことはなかったようです・・・!U-...

続きを読む