記事一覧

おじいちゃんメッシュ

先日の赤シボロング自由人。なんと、フローシャイムでいう、S番台に相当する、おそらく50sだそうな。50sのロングウイングといえば、私は初期インペリアルくらいしか知らなかったのでびっくり。完全普段履きコースだったため、もうちょっと労わってあげようかと検討中です・・・。ほら・・・おじいちゃんだしこの靴。Bootmaker Guildと、IT'S A FREEMAN、両方が書かれているのですが、はて、正確には何時頃なのでしょうか・・・?ライニング...

続きを読む

王者の前身

FREEMAN退院。おめでとー。古靴界隈においては、ぎっくり腰の如く厄介で、なおかつ死に到る病でもある履き口の破れ。ちゃんと生きて帰ってきてくれました。おめでとー。赤シボロングウイング。思えばありそうでなかったものではないでしょうか。ワイン色ではなく完全な赤です。茶色い紐ではなく、ここは赤を冴えさせる黒を用意いたしました。嬉しいようなそうでないような・・・。小窓。60年台でしょうか。ミッドセンチュリー靴を集め...

続きを読む

夏の友

残暑もちょくちょく襲撃をかけてきて、私も隙をつかれまくりですが、陽が傾けばすぐに秋の冷気が吹くため、一体どんな格好をすればいいのか解りません。ちっともです。寝やすいといえばそうであり、ありがたいのですけれどね。そろそろ履き納めておくべきですね。メッシュ靴。フローシャイムの夏用、S1680番。S番台で、ヒールのタイプ、ヒドゥンではないというところから50年代で間違いないでしょう。メッシュだからなのでしょうけ...

続きを読む

ブラック革ジャン

先日のブリティシュ赤シボさんは、ドクター・ショクニンとの相談により、しばし手術延期となりました。同じ手術を別のクランケに施すので、その出来で判断したほうがいいとのことです。どうもかなりの荒業のようです。そのためあの靴がどうなるのか、あるいは売られるのでしょうか?(サイズ合いそうな方にはこっちの方が重要でしょうか・・・?)それはしばし後の話になりそうです。結構前にちらりと触れた革ジャンです。茶色く見える...

続きを読む

ワイルドブリテン紳士

例の赤シボさん。なんと英国紳士らしい。こいつぁビックリ。てっきりアメリカさん専売特許デザインと思いきや、こういうゴツくて派手なのをブリテンさんも出していただなんて・・・。これじゃあアメリカさんはいよいよ勝てないじゃん・・・(笑)(スーパー8シューズさんより拝借)S1311タイプは表が派手で、後ろが案外地味!という特徴があるのですが・・・。こいつは後ろも隙がない。ウイングで大好きな、羽の谷(なんじゃそりゃあ)があるタイ...

続きを読む

ハムレット方式の悩み

先日、例の赤シボ、S1311の亜種の靴が、関税を含むと4万円落ちていた。デッドだったとはいえ、この値段。うーん。着いて行けねえや・・・。となってしまいました。くさしてしまうと、実際細部が異なっていました。太いステッチではなく、あくまで普通のステッチだったし、インソールの欠品もありました。しかし4万円・・・。改めてこの靴の人気を思い知りました・・・。そして私はほぼ同時期に、この靴を入手しました。4千円!イエス!SAX...

続きを読む

地獄の思ひ出シャツ

ebayでSAXONの検索に引っ掛かった、メタルバンドのツアーシャツ。本来であれば、完全に黙殺なのですが、しかしそのとき私のハートに引っ掛かってしまったのでした。というのも、私は元バンドシャツコレクター!学生時代、黒く怪しいシャツを大量に買い込んだ馬鹿野郎の頃を思い出させてくれました。特に私はメタルバンドのダサいシャツが好きだったために、コレクションはかなり異様な有様だったかと。しかし当時はebayなど夢のま...

続きを読む

クレバーにスルー・・・。

昨日ヤフーオークションにて、見つけちまったこいつ・・・。ボストニアンなのですが、御分かりいただけるだろうか?一見変哲の無いストレートだけれども、正面だけで、いくつか恐るべき特徴が備わっている・・・・・・。色々特徴がありますが、決め手は左右に張り出したコバ。こいつァ・・・。スペードソールじゃないか!アルファベット入りライニングナンバー、ヒドゥンチャネル、見た事もないインソールのロゴ。ミッドセンチュリー。いや、そ...

続きを読む

シンプルイズベストと信じる

イカ底フットジョイ、クリームなどを塗っておめかし仕上がり。やはり端の尖り具合が魅力的です。表は状態も良かったため、簡単につややかになってくれました。というか最初から軽く拭くだけでそれなりに輝いてくれる靴だったので、手入れに関しては何の問題もありません。もしかすると保湿も必要なかったのかもしれません。きっときちんとクリームや油を塗られ、ケースや箱へ、大事にしまわれていたのでしょう。ありがとう、元の持...

続きを読む

死んでない!

フリーマンと同日に届きました、フットジョイ、スペードソール!同時に届いたため、もしや関税が一緒にかかったりしないだろうか・・・。と恐れていましたが、大丈夫でした。ゴルフシューズ、なのですが、外見的には完全に普通の靴です。70sからは見て解るくらいにゴルフっぽさを増してゆくので、正直心配もありましたが、なんてことはありません、ちゃんとした靴です。スペードの端の部分は、40sのものほど凄い事にはなっていません...

続きを読む

ファック出品者・ファイン長羽根

届いた二足の片方。関税かかりませんでした。ウレシーです。かかったらファッキュー記事になるところでした。さて、正体はフリーマン。フローシャイムやウエインバーグのような、この界隈の顔役達と比べられ、今一つなイメージをもたれがちですが、しっかり良いものを造っているところだと思います。BOOTMAKER GUILDの60sのものだと思われ、小窓がついています。小窓はこの界隈では、フローシャイム以外、基本は今一つ、なんて感じ...

続きを読む

クソと黄金

eBayの靴は届いたけれど、撮影がまだ。なので観たい映画と観た映画。まずは久々のゾンビ映画話。最近発作的に、「サンゲリア」が観たくなってきました。私はこの映画、かつて二回観ており、二回とも見終わった感想は・・・「なんて無駄な時間を過ごしちまったんだ・・・」という、圧倒的な後悔を帯びた虚しさでした。でも何故でしょうね。この映画、何故か見返したくなるのです。はっきり言って、内容は最低クラスで、アホ、低レベル、幼...

続きを読む

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!