記事一覧

男の映画

冬・・・!今年の北海道は雪が早いので、革靴を履く機会がもうほとんどありません。北海道の冬は、革底は無理です。雪で濡れてあっという間に靴が駄目になります。アッパーもタダでは済みません。革靴において、北海道は砂漠地帯どころではありません。もっと生存率の低い、もっと死の連想が近い、地獄に違いないのです。(実際に気候のせいで北海道では革靴が売れないそうです・・・)さらにいうと、日照が弱くなるため、写真を撮りずらい...

続きを読む

哀愁の筆記体ロゴ。

最近私はフローシャイムに縁があると思う!例え一方的な想いでも、これはきている!というわけで思い出しました。そういえば、ずうっと忘れていました。フローシャイム、筆記体ロゴプレーントゥ。恐らくは~40sの古い品です。赤シボのボディにはスキンステッチが隠されております。羽の縫い目が凄まじいのがお分かりいただけるでしょうか。さらには黒い太めのステッチが端をなぞっています。これはぐるりと後ろまで。非常に強固な...

続きを読む

申し開き、アリ。

サメ映画特集の記事を書いていましたが、途中で飽きたため、別の記事を・・・。おそらくサメ映画記事を密かに楽しみにされている方は、この辺境のブログだけで100万人くらいいらっしゃると思いますが、飽きたのだから仕方が無い。後日仕上げます。是非それを見て、サメ映画DVDを購入してください。この間手に入れた靴。正体は・・・。言わずと知れているでしょうけれど、「フローシャイムS1414」U-wingですが、大体U-wingは、2...

続きを読む

愛好家の死角

この度リンクを張らせていただいた、HALさんのブログ。なんと女性。ビンテージ靴愛好ブログの中に、まさか女性とは・・・。と、最初は驚き、そして次に、散々羨みました。というのも、紳士靴なら数万円は平気でするような、超の付く、珍しい品をひょいと拾い上げているからです。私がついに!手にしたと喜んでいた、先日のedwin clappのようなソールの靴を平然と持ってらっしゃる・・・正に死角でした!ところで私が女性に履いてもらいた...

続きを読む

前向きに生きる。

しばらく自制していました。何故って私は貧乏人。あんまりぽーんと平気にやるわけにはいかないのです。どうせ私は細々とやりますよ。けっ、世のブルジョア階級め、呪われろ!例え貧しくとも、プロレタリア階級だって、それ自体が不幸だなんてことは決してないのです。心の、安定を保てよー。と言い聞かせていました。なのに、だのに。久々にやっちまいました。高額買い・・・!本気で高いと思ったものを買ったのは、実に半年振りのこ...

続きを読む

ジャパニーズメン。

愚痴記事だけでは味気ない。私はなんだかうんざりで、それを見る方々もうんざり。何一つ幸福を生み出さない。不幸の量産はそろそろ止めましょう。美しいものを!まぼろしのミントコンディション、30sビンテージスペクテイターシューズ!・・・・・・を、再現した、80s~90s前半の靴です。見れば解りますね。これを手に入れた当初、感動的なものを覚えたものですが当時モノを手に入れてしまっている、見てしまっている今となっては、物足...

続きを読む

ダブルのフローシャイム。

国際取引で苦悩する私に、心の清涼剤を発見!間違って造ったんだろ!間違っただろ!まさかデザインなのでしょうか・・・?正気でやったなら、80sのフローシャイムの苦悩が伺えます。何気にダブルコパ。何事も一回じゃ心配な方だったのでしょうか・・・?荒んだ心が少しばかりほっこりしました・・・。届かないならテメーで問い合わせれば?と言われてももう大丈夫です・・・。住所間違ったのそっちなのに!なんてことだって平気です。私は癒さ...

続きを読む

ファッキューメーン。

eBayでトラブル。嫌になります。なんたって、たった一つのやり取りのために、1時間かけてしまったのですから。これだから国際取引は・・・。こういうことがあると、eBayから距離を置きたくなります・・・。いや、少し置くべきなんでしょうけれどね!今回は幸い大したものではなく、小物なのでいいのですが、以前フランクブラザーズのスペードソールで揉めたことがありまして・・・。結局送り返すぞ馬鹿野郎となったのです。そのときは250ド...

続きを読む

1時間前・・・。

最近ふと思いました。Weyenberg高いなー。思えばここの靴がそれなりの価格で買えたのは、いいとこ去年まで。ぎりぎり、今年の春くらいまでならお目こぼしもありました。しかし今や、eBayにおいては、最早ねずみの通る隙すら無し。数が少なく、良し悪しの判別が容易いため、ある意味フローシャイム以上の激戦区なのではないでしょうか。(eBayで普通にWeyenbergのU-wingが二足売れ残っていた、そんな時期もあったんですよ!)私は高騰...

続きを読む

最近観た映画。生の良作編。

風の吹くまま、気の向くまま。何を観るかは賽の目次第。映画博徒の看板背負って、歩いて見せますキネマの天地。そう、奴の名は、悪魔超人スニゲーター!前回は、思ったより面白くなかった映画2本と、思ったとおり面白くなかった1本を、無駄に、長文で、ねちねちと、恨みを込めて語りました。だって1本につき、最低でも90分は時間を無駄に過ごしているのだから、文句だって言いたくなります。一日はたった24時間しかないので...

続きを読む

最近観た映画。死の駄作編。

風の吹くまま、気の向くまま、何を観るかは賽の目次第。映画博徒の看板背負って、歩いて見せますシネマの天地。そう、奴の名は!悪魔超人スニゲーター!最近「理由なき反抗」を観ました。リンクを貼ったたかさんが気合を入れて特集しているから!という理由もあるのですが、この理由なき視聴には別の理由があるのです。最近映画でハズレばかりを引く・・・。なんでしょうか、この呪いは。今のところハズレ率は二分の一といったところ...

続きを読む

カナディ祭り 悪夢のトリプル編

ギャース。ま、まさかァー!カナディ祭り・悪夢のお手つき、トリプルヘッドジョーズ編。という、まったくもって意味不明、かつ、奇怪な冒頭で始まってしまいました。秋のパニックホラーカナディ祭りです。一体なにがそこまで恐ろしいのか。多くの方がこの私の、平常どおりの無駄な言動に思うことと察せられます。いかにも狂言めいた出だしは、きっと思われているでしょう・・・私の独り相撲であり、大袈裟に騒ぐ事で、小さな買い物一...

続きを読む

カナディ祭り 泥沼歯ブラシ編

まだやるか!カナディ祭り!もうそろそろこれは中断したい!編。前回それなりに汚い状態から磨き上げ、まぁ、合格ラインでしょう・・・。としていたのですが、魔の二連休。細部が再び気になってしまいました。シボの汚れ落としは、私の手段として、つまようじと爪。という、前者は力加減を誤ると傷になり、後者は非常に手が汚くなるという捨て身の手段により敢行されていたのですが、この度第三の手を発見。その手段とは・・・。歯ブラシ...

続きを読む

哀しみの拍手

手元に着てから、しばらくほったらかしでした。カナディ祭りによって隅に追いやられていたエドウィンクラップ。しかし本来であれば祭りの主役級の筈の一品です。おそらく私がキン肉マンを愛読していなければ、こんなことにはならなかったでしょう・・・。流石は国辱超人カナディアンマンです。先端のパンチが非常にすばらしく、ここが私のときめくポイント。矢印みたいですね。前進せよということでしょうか。所有するウイングチップ...

続きを読む

ダッジチャレンジャーもほしいのです

この度たかさんのブログにリンクを貼る事となりました。折角のアメカジブログとのことなので、たまには靴以外のネタをいきたいと思います。というのも、靴ネタもリサイクルネタ以外、5足くらいしか新しいネタのストックがなくて・・・。私がカッコイーマネシターイ!と思った映画のアメカジ!クライベイビーの革ジャン。丁度今観てるところです。初めてこの映画を観たとき、このやたらと雰囲気出ている革ジャンに惚れ、あ、そういえば...

続きを読む

カナディ祭り 天国と地獄編

折角手にしたEDWIN CLAPPを放置し、続くカナディ祭り。こやつも見事になったものよ・・・。はじめはベトベトの表面は美しく鮮麗され、茶にしか見えなかったステッチも、綺麗になり、高いポテンシャルを見せ付けてくれました。(お蔭で隠れていた傷も解りやすくなってしまいましたが・・・)さて、この靴、年代はいつごろか。Scott McHaleはJohn McHaleの前身だということは、買う前からリサーチ済みでした。ですが完全にカナディに対し無...

続きを読む

カナディ祭り John Mchale 赤シボ外羽根キャップトゥ "14538"

図らずもkuromameさんと同時期にアップされることとなったカナディアンマン。http://ameblo.jp/pastor-kuromame/entry-12205191339.html便乗し、カナディアン・クロスボンバーといきたいと思います!ビッグボーンバーズ!酷く苦労しましたが、ここまで蘇生に成功しました。表面上はわかりづらいかもしれませんが、最初の状態は汚いなんてものではなく、ゾンビで例えると、サンゲリア級。つまり最悪級でした。クリームなのか油でベ...

続きを読む