記事一覧

不細工を可愛がる・・・。

ぼってり、実際ワイズも案外デブ。あの素晴らしい靴をもう一度。手に入れたときは、デッドだったんだぜ。エンディコットジョンソン。デザインは、~50sに見かける、ぼってりとしたストレートタイプです。今だけ見えます。エンディコットジョンソンである根拠はソール。インソールにはかすれたマークがあるだけで、名前は書いていません。入手したときはデッドだったからよかったものの、いずれこれも消えてなくなるのでしょうね・・・...

続きを読む

こういうのが・・・。

※注・この記事はネタ切れで生じる舐めたぼやきです。新しい靴ほすぃー。と思う反面、これだ!というものがない。いや、良い物はあるのですが、こういうときこそ無駄遣いをしないように慎重にならねばなりません。経験上こんなとき、一体私は何をほしいのか。その曖昧な私の中のドロリとしたものを具体的に表に出す。つまり俺ってこういう女好きなんだよねーあいつのこういうところいいわー的な、野郎の高校生トークっぽいことを言...

続きを読む

赤いイナズマ!無念編・・・。

赤いイナズマ!いやーいいもの見れたなー。眼福だけでもういいとします!そう、サイズが合わなかったのです!返品きくからいいけれど、駄目だったら一ヶ月落ち込んだことでしょう。超死にてえ。だなんて連日ぼやいたでしょう。セーフでした。ああ、セーフ。まったく保険つきだなんて、シューズ博徒あるまじきと思われるかもしれませんが、シューズ博徒だって、懐にもハートにも限界があるのです・・・。正体は皆様御承知の通り例のS13...

続きを読む

ピンチ来る。

まだ赤いイナズマシューズは手元に来ていない・・・。よって完全なネタ切れ記事をやらせていただきます。正直ネタが完全な枯渇寸前でして・・・。あの素晴らしい靴をもう一度くらいしか靴ネタがございません。アッチャー。映画ネタならいくらでもあるんです。開き直ってそっちに進むべきか・・・?これも赤いイナズマシューズしかり、最近自分の購買意欲を落とさんとした、もの凄く良いけれどもの凄く高い靴を選ぶ。という手法が非常に功を...

続きを読む

靴供養。

今回は前回の記事の続きです。ブツが届いていないため、私の個人的な愚痴のような、愛と哀しみと、気持ち程度分の怨念の靴記事なのです・・・。そこ行く皆様方よ。1人の哀れなシューズ博徒の話を聞いては如何かな・・・。たった1足のため、愚かにも大金を投じてしまいました。しかしそれはそれでいいのです!何故ならそもそもに、これこそが目当てだったからです。問題はそれの出現が遅すぎたことです。もう出ないか・・・。と諦めていた私...

続きを読む

赤いイナズマ!延長戦~反省編~

・・・・・・・・・~~~ッッ!!!ああああああ。くわっぱ!大枚をはたいてしまった・・・。私は12月~1月にこいつの出現を予期しておりました。去年の傾向から考え、この時期まず間違いないと踏んでいたのです。まだ出もしない、一切の予定もないこの靴の出現に、年末年始「靴」貯金をしていたくらいです。完全な計算どおりの展開。ニヤリと笑みがこぼれました。流石は私!しかしそろそろ諦め別の物に手を出した後であり、さらに想定よりも...

続きを読む

今年ベスト&生涯ベスト更新。

今年はこれがベストだ!そう思えるものに、1月。それも半分も経たない内に出会う。今後に希望を抱き、きっと良い事がある!なんて勝手に思う御気楽思考が月までブッ飛ぶ衝撃。それは相当のことではないでしょうか。おそらく!これを超えるものに今年は出会えない・・・!!「SR サイタマノラッパー」映画ハスラー、評論家であるライムスター宇多丸が大絶賛していたこの作品。私は非常に疑わしく捉えていました。というのも、ライムス...

続きを読む

アメリカはもう終わりだ!

最近観た映画!アメリカ玉砕シリーズ。今年はいまのところ5本観たのですが、1本何を観たのか早速思い出せない・・・。まだ二週間と経っていないのに・・・・・・。観たときは非常に眠たかったのでしょう。悲観せず、寝ぼけ眼で同じ作品を二度楽しめるぞ!と勝手に思っておきます。     「ノーカントリー」「グラン・トリノ」この映画はセットで観ると決めていました。というのは、「ノーカントリー」のテーマが、アメリカはもう終わり...

続きを読む

美しくカビる靴。

なんだか一部、まるで隠しているように陰が・・・。年を跨ぎ届いたボンドシェイアー。国際便は混む時期なのでもっと遅いと思ってました。出品の写真も雑なら、どうせ送り方も雑なんだろ?アメリカン、ファッキン包装で、包装物を舐め腐った手段を使ってくると思いきや、段ボールにしっかり大量の紙を入れ、靴自体はその中で更に梱包されており、下手な国内の包装よりも非常に気が使われていました。偏見、申し訳ありませんでした。陳...

続きを読む

新年、シューズ合戦の猛者たち。

新シリーズじゃ出てきませんが、運命の王子達は皆使い捨てるには勿体無いデザインしてると思うんですよ・・・。新年には、必ず最初にホラー映画を観る。何の因果か、毎年一切意識せずにそうなり、アッ!今年はジョン・カーペンターのB級SFホラーを観ちまったぜ!と、早速なりました。流石私は悪魔超人であるなあと思い、そんな下らない話で新年の挨拶を省略しちまう方靴ブログ式記事!謎の複数形。本日の靴はこいつだ、ボストニアンズ...

続きを読む