記事一覧

逆襲してくれ、ステイシー。

夏が近くなってきやがりました。暑くて暑くて、やってらんねーファッキュー。でも、革靴の履き甲斐はありますね!なんていったって冬は雪により絶対に履けない地域に住んでいるので、夏でもウレシー。あっ、勿論全国の皆様も年中履いてらっしゃるんですよね!知ってますよ。あの素晴らしい靴をもう一度シリーズ。今回は私がひっそり愛好するステイシーアダムス。ビン靴愛好家の方々にとって、特別なのはフローシャイムかと思います...

続きを読む

激突、ぶらぶら歩く人。

やっぱだけれどあったんだ・・・。THE RAMBLER、黒飾りステッチ!是非ほしかったですが、サイズがさっぱりだったので見送り。流石はフローシャイム、出し縫いだって真っ白だ。サイドが普通なのも良いですよねー。RAMBLERマスターの道はやはり遠い。サイドも飾りステッチのものと、サイドは普通だけれど先端だけ飾りステッチ。黒、茶、最低あと4種類あるってことか・・・。実際はバーガンディと、もう一種類づつありそうですが・・・。最近...

続きを読む

赤いイナズマ。禁断の地編。

や、やってはならぬことを・・・!ついにやってしまった。私は、或いはビン靴界において、地獄行きが確定してしまったかもしれません。其れ程までに!やってはいけない禁忌を犯した!罪は重い。まぁこのブログのタイトル通り、ビン靴界自体が既に私は地獄かと思いますがね。デェェーン!!ついにやっちまったか・・・。禁断の地、英国靴に手を出してしまいました。米国、米国ってよォ、フローシャイムがってよォ。あんなもん、英国のホン...

続きを読む

ビン靴大恐怖、殺戮チェーンソーが迫る。

みなさんは「くつやのこびと」のおはなしをごぞんじでしょうか。まずしいくつやで、よるになるとくつのようせいたちが、くつやのおじいさんとおばあさんのためにすてきなくつをつくってくれるのです。バアアァーンッッ!!!だがしかし!靴には悪魔も存在するのだ!!今回はホラー記事。虐殺が始まる・・・。スプラッター画像注意!心臓の弱い方は見ないほうがいいかもしれません・・・。この記事は、スムースレザーの惨劇の物語だいけにえのスムー...

続きを読む

暴食豚さんとまたあの映画・・・。

先日のトランク。豚ちゃんレザーの渋い奴。普通のトランクよりさらに一回り大きな野郎でして、この暴飲暴食豚さんめ、大量の保湿料と油を喰いまくりやがりました。しかしお蔭で良い色に。飴色のトランクっていいよね。と私はいいたい。そしてどっか行きたい。遠く遠くへ逃げたい。弱点は一部、明確に破損しているところがあるのです!使用にまったく問題ありませんが・・・どうしよう、自力で直せそうなところでもあります。うーん。...

続きを読む

ロマン・オブ・ザ・デッド。

今回の内容は完全なる愚痴です。非生産的かつ、人の腹に溜まっている、嫌なものをぐずぐず吐き出す、クソ、汚物、カスである記事であるため、そういうのイヤン。という潔癖的健全清新な方は是非先日の記事で書いた、「息もできない」を見てください。本気で良い映画なんですよ!私、下戸なのに珍しく、ほんの僅かですが呑んでしまい、お蔭で最初に書いたこの愚痴記事が、呪詛のような有様になってしまっていました。これはマズイと...

続きを読む

トランク一つでアメリカか韓国へ飛行。

今まであるようでなかった、表面総革張りのトランクを先日入手。いいですねぇ、この茶っぷり。無論タイヤは無し。取っ手を掴み運ぶでかく重いボンクラバック。ロマン指数高いですよ!え、旅行に行く予定ですか?・・・ないよ、そんなものは。乾き気味なので、100均のクリームとニートフットオイルの出番!思えばニートフットオイルすらいらなかったかも。オイル入りのクリームを薬局で安いの買うべきだったかもしれません。いい飴色に...

続きを読む

スコッチ神による怒りの神罰。

私、限りなく下戸であるため、ウイスキーに興味は薄いです。それでも尚、悪漢に脅され、どうしてもウイスキー呑みやがれ、呑まなきゃホワイトステッチの靴に黒の靴墨を塗るぞ!という、血の気が引く恐るべき脅迫されてしまった場合、仕方が無い。じゃあバーボン呑みます。という野郎なので、スコッチとは縁遠き人間なのです。しかし革となれば話は違う。スコッチグレインだーいすき。そうはいったものの、シボ革、グレインレザーは...

続きを読む

人生、180分無駄にした。

最近観てしまった映画・・・・・・。止せばよかった。最初から解っていたのです。しかし観てしまった・・・・・・。だから文句を並べる方も並べる方でしょう。ケッ、観なきゃよかったクソ映画!「ゾンビ3」観ちまったァー。コイツを観ちまったァー。完全なるゴミ映画。まず3というタイトルからして相当ヤバイのです。というのは、1とはそもそも、私がこのブログで幾度と無く絶賛している、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のヨーロッパ、及び日...

続きを読む

チャストアアルデコ。

そういえば買ったー!はいいが、そういえば報告だけしてブログに載せてなかったー!そんな靴、ありませんか。私はあります。何足か。なんてこった。世紀の駄作映画、「ゾンビ3」を観る前に片付けておかねば!って、いくぜ、クロスビースクエア。手に入ったときから異様に柔らかい状態でした。余程保存状態が良かったのでしょう。ミントであり、マイサイズ。ステッチの色がクリームで塗りつぶされてもおらず。そして・・・。ちゃすと...

続きを読む

末期症状のロイヤル皇帝。

地元の古着屋で、ふらり、店内を虚ろな目で見回していました。目的もなく、ただ、なんとなーく。そうしていると、不意をつかれる結果となったのです。なんと、フローシャイムロイヤルインペリアルを発見。しかもプライスは5000円以下!うおお、驚愕の出来事。本来であれば、歓喜、そして踊りながらレジに向かって行く、クレイジーさんになるところですが・・・。見つけたのはこのタイプのロイヤルでした。年代は・・・80s後半?90s前半?...

続きを読む

ボストニアンの変化、そして恐怖のオバカ映画。

世の中には何だって起こりうる!雑誌、「ムー」をちゃんと読んでますか?世界は不思議に満ち溢れているのです。常識など時に何の役にも立たない。そう、私の周りにも、謎の現象が・・・。先日のボストニアン、まだ乾いている感じがしまして、一難あったら事です。念のため、もうちょい保湿を試みたところ・・・・・・。バ、バーガンディになっちょる。見事に変色を果たしました。水と油でこの変化。ちなみに買ったときはもっと普通な茶色で...

続きを読む

ステイシー、70s、でも好き。

ジージャンに革手袋かー。前回の記事の続き。白く気取った、映画「ドライヴ」ジャケットを着て、ライアンゴスリングを気取りつつ、ポケットに手を突っ込み歩く。ならば、足元は当然・・・。血ですね!そしてステイシーアダムス。これで決定でしょう。ブーツではありませんが、短靴ならある。そう、こいつ。今回はあの素晴らしい靴をもう一度記事です。血塗れのステイシーアダムス!衝撃の1足です。えっ?元から赤じゃないかですって?...

続きを読む

鹿ジャケットあをによし。

ときに小生、このブログに関し、ビンテージ靴専門でやっていくという考えを持っておりまして・・・。そこに例外の了承範囲があるとするならば、映画と音楽ネタかなぁ・・・。と思っておりました。もっといえば、このブログを、いわゆる「ファッションブログ」にしないというヘンなこだわりがありまして、去年の年末からピーコートに関し、2ヶ月近く奮闘しておきながら、ケッ、今更なんだバカヤロウ。と思われるかもしれません。しかしあ...

続きを読む

Florsheim 30679 "Varsity" ロングウイング

※この記事はこちらを聴きながらご覧下さい。キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! ジャストサイズ(8D)!ミント状態!That's ・・・・・・。70sでした。写真で見たときは、迂闊にも60sだと思っていましたが、Bがかすれていて勘違い。無念の二拍子となってしまいました。しかし古さばかりに目を取られがちですが、本来はちゃんと実用性に長けた方がいいのです。だから気にしない!そもそもBということは71年だしね。さぁ、最近同じペアを手にした方も...

続きを読む

いわく付きのおかめさん。

後ろになんかいる!先日のスッピンシューズ。正体は、シルクレーベルの小窓(小窓かぁ・・・)から御察しの通り、Weyenberg!残念、不正解です。正確にはPorto Pedでしたー。ええ、同じですね。eBayで売れずにしばらく漂っていたので、Make Offerで70%値切ったところ、簡単にオッケーが出てしまい、えっ、私は動揺。逆に罪悪感を感じた1足といういわく付き。やはり最大の特徴は、この変なウイングっぷり。ギザギザがなく、デザインその...

続きを読む

人の靴棚、見たい!

画像に意味はありません。リンクをすることになりました。知る人にとっては説明不要、ビン靴界の重鎮、tomojin329さんのブログです。ビン靴力は、旧式スカウターなら軽く粉みじんにするパワーで、今回、尊敬と畏怖の念を持ってリンクを貼らせていただきます。やはり隣の芝は青く見えるもの。私、常々、誰に限る事なく、この界隈の方の靴棚を、是非一度は拝見してみたいと思っています。だってねぇ、漠然と物は魅力的ですが、最後は...

続きを読む

助けて、映画様。

ヴァジュラ!それは見ただけで財が減り、身内から白眼視を受けることとなる・・・。魔界、eBayを夜見ないで済む方法を、ビン靴愛好家でしたら、あらゆる人は探していると思います。お金のあるときはいいんだけれどね。無いときに良品を、ふと、それなりの値段で目撃してしまったときのショックときたら・・・。胃を捻り上げるような苦痛と共にクリックする、快感であり苦痛。相反するものに攻められ、逆に楽しくって仕方が無い。メタリカ...

続きを読む

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!