記事一覧

一番好き!

20160708_151324.jpg


私が最も好きなデザインの靴です。
FLORSHEIM 「The Rambler 」
好みは人それぞれかと思います。ウイングが好きな人もいれば、プレーンがお好みの方もいらっしゃるでしょう。
私はキャップトゥが好きで、その中でも40s~60sまでの、細く小さく納まった、あの時期特有のものが好きです。70s以降になると大きく太くなってしまいます。そっちにはそっちの魅力があるのは解ります。S1311なんて今でも血眼で捜しております。
しかし私はこの時期のものが大好きなのです!
そしてその中でもライクアローリングストーンなこれ。それ以前のクラシックさを残しつつも、当時の繊細さで仕上がったこの一品。

20160708_151334.jpg


まず最大の魅力がデザインです。この絶妙っぷり・・・。
当時のものに多い、サイドを大きく持ち上げたデザイン。この時点でたまらない方も多いのではないでしょうか?
ステッチの、革の色よりも少しばかり薄色なのもポイントですね。

20160708_130932.jpg

そしてキャップの二本線。ここだけがさらに細かい!

20160708_131004.jpg

この部分のステッチも二本で色が違う。
全体的に他にはない魅力で溢れていて、40s~60sの頂点とは?と、問うならば、飾りステッチがあります。格好良いウイングもあります。U-wingだって外せないでしょう。ですが私はこれと答えましょう。絶妙!私はこれ絶妙好きです。


なんともう早記事が100件。大して所有する靴の記事なんてないのに、水増しでここまできてしまいました・・・。
御覧になられている方々。これからも水をどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

No title

ランブラーいいですよね。私も最近ゲットしたんですが、セラーさんが10Dと言っていたのに、届いたらまさかの10Aで、きつくて全然履けねえ!でも、返品メンドくさいし…(-_-;)~か~ら~の~ヤフオクコンボでグッバイでした。

トゥがスクエア気味なのがいいですよね。出し縫いも細かいし。europeanさんがお持ちのデッドのランブラーは、キャップ部分が飾りステッチになっていたような・・・。

ここのところ、靴の数が増えてきたので、履けないものは基本、持たないようにする方針なのです。鬼の心なのです。でも、珍しいのが出ると、サイズが合わなくてもゲットしたくなるのです。

No title

>kuromameさん
私はそれ、密かに狙っていましたよ・・・。
ただこの靴二足持っているんです。三足目に一万超えはちょっとなあ・・・。と思って断念しました。でも結構本気で悩んでました。
その飾りステッチ版は本気で狙っている靴の一つです。キャップだけではなく左右にも飾りステッチがかかっている珍品ですね。
一度見つけていたのですが、サイズが大きいので諦めました・・・。が、諦めなきゃよかった!多分それ、電池さんが所有しているものです(笑)

履かない靴は持たない。そこは完全同意でして、私も履かないものは処分しています。
ボタンブーツやホワイトバックスの靴がお蔭で買えないのです・・・(笑)
靴の数は困ったところです。私もいくつか処分せねばならないのですが・・・以前であれば、消去法で選べばよかったんですけれどね。
今は大分コレクションが充実してきたので困ってきたところです。
あと本当に困ったところが、実用性の高い靴も残さねばならないところなんですよね。
結局何足持てばいいんだ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント