記事一覧

フットジョイの逆襲

前回説明が半端だったのは、もったいぶったわけではなく、嬉しかった反面単に更新が面倒だったからです・・・。

ftj1.jpg

スペードソールを入手いたしました。
よっしゃ、ようやっと手に入れました。片側がスペード的な靴ではなく、本物のスペードです。

さて、どこぞの靴かといいますと、これが意外。なんとフットジョイでした。

ftjy5.jpg

ロゴはこのタイプです。これもまたびっくりで、このロゴは60s~70sのロゴの筈です。
ということは、これって60s?60sにスペードソールなんてあったの?特注ならあったのでしょうけれど、市販じゃ聞かない話です。
もしかすると50sの途中からこのロゴなのかもしれませんが。

ftjy4.jpg

~50sはおそらくこっちでしょう。

ftj2.jpg


ちなみに安さの秘訣がこれ。ゴルフシューズなのです。(ゴルフシューズの底はなんかグロい・・・)
しかしファック。処置にお金がかかるそうです。

それで、色々意外に感じた内容ですが、調べてみるとフットジョイは70sくらいまではクラシックなものを造っていたそうです。
国内に流れてくるものは大体普通のサドルシューズなのでピンときませんが、大体海外コレクターに握られてしまったのでしょうか。イメージとは反面、エキゾチックレザーを景気良く使用した、50s辺りの狂ったデザインの靴を70sに到るまでがんばって造っていた狂気の会社だったようで、その意外な表情に驚きつつ、こういうものが出てきたことに納得もしました。

ftjy6.jpg

ワーオ、クールです。この時代のフットジョイの得意技、サドルウイング(名称、今考えました)です。明らかに70sですがこの魅力。
70sの可能性アリというのは、普通はがっかりなところですが、普通のスペードソールは着用に適さない、死にかけ、あるいは本当は死んでいるゾンビなので、むしろこれでよかったかと思います。

ftj3.jpg



結構頑張っていると思います。ウイングの重なる幾何学的な模様、素敵。
かつての記事で触れましたが、フットジョイは案外面白い靴を出していると思います。
その辺再確認となりました。エキゾチックの狂ったサドルウイングも一つ是非ほしいです。ちょっと探してみましょうかね・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

フットジョイのゴルフシューズはイメージ通りですが、スペードソールのイメージはないですよね。
スペードソールのゴルフシューズだと、打ちにくそうな気がしますね。
そういえば、以前私が二束三文(二足三文にしましょうか)で手に入れたフローシャイムインペリアルはコードバンのゴルフシューズでした。
水シミだらけでした。当然ですよね。
コードバンのゴルフシューズなんてありえないと思うので、インペリアルのソールだけゴルフ仕様に変えた(または最初からそういう仕様で注文した)のかなと思っています。
このスペードソールも無理矢理ゴルフシューズにしたんじゃないですかね?

Spade sole

スペードソールは私も大好きなのですが、なかなか出てこないのがもどかしいですね。

スペードソールの意匠そのものは、1800年代末くらいにはあるようです。
それ以前は現物も資料も無くてはっきりしませんが…

デザインが美しい形に完成され、おそらく当時の若者のトンガリ靴として流通したのが、
1940年代からちょうど50年くらいの比較的短い期間であったと思われます。
この辺が好事家としては興味の対象なんだと思うのですが、
状態の良い物に出逢うのは極めてまれですよね(涙)。
その後ガンボート系の出現とともにスペードソールは廃れてしまったみたいなのですが…

その後60年代くらいまでは散発的にスペードソールのリバイバルモデルが出ていたようです。
現在見かけるスペードソールはこちらの方が多い印象ですね。
60年代スペードソールは、当時の若者が履いていたというよりは、
40年代に若者だった世代が昔を懐かしんで履いていたのではないかと思います。
中年世代向けらしく、リバイバルスペードは高級品が多い印象です。
europeanblendさんに以前ご紹介いただいたジョンマーのカタログなどを見ると、
90年代前期ハンドメイドラインにスペードソールがあるみたいです。
この辺が昔を懐かしんで履く方達向けの最終ではないかと思っています。

ちなみにざっくりですが40年代スペードの特徴としては、
①外側の角は出し縫いをかけた後からコバとウエルトを削りこんで角度を出していることが多い
②出し縫いの色は生成り(白)でチャネル仕上げのことが多い

一方リバイバルスペードは
①外側の角は最初からついていてそれにそって出し縫いがかけられていることが多い
②出し縫いが黒や茶色で塗り込められていて伏せ縫いが多い

私の言うことには検証が足りず間違いが多々ありますのでご容赦を(^_^;;)

No title

>なおけんたさん
その可能性はありますね。
たまに、なんじゃこりゃ。なゴルフシューズを見つけますが、おそらくそういうことなのでしょう。
それ故に売れ残ったのでしょうが・・・お蔭で私のスペードソール第一号となってくれました。

No title

>Miさん
J&Mが細々とやっていた痕跡はたまに見かけますね。
しかし他所もやっていたんですね。そしてフットジョイもそこに参加していたのは驚きでした。そこまで手間のかかっていないサドルシューズばっかり造っている印象があったので・・・。

40sスペードソールは一度だけ手にしたことがあったのですが、手放してしまったのですよね。勿体無かったですが実用性がなさ過ぎるという結論で。
格好良かったんですが・・・底も素晴らしかったのですが・・・。履き口に破れとスペクテイターの白の部分の劣化、あと全体的な衰えは如何ともしがたかったです。多分長く履く事はできなかったでしょう。
そういう意味では、60sのスペードは狙い目だと思いますね。ただスペードなだけで、古いもの特有の、あの奇天烈さがないものが多いのは残念ですが・・・。

造り方が二種類あるのですね。それはオーダーの際の参考にいたします!
オーダーの話がちっとも進まないのにやきもきしているところだったのですが・・・。やはり第一号はスペードでいきたいと思っていたところなのでありがたい情報です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!