記事一覧

職務怠慢さん

先日連続で入手したスペードソールや赤シボはまだ届いておらず滞空中です。よって手持ちを一足。
やきもきさせるぜeBayは。
遅いという意味でも、アレがかかるのだろうかという緊張の意味でも。

20160718_121921.jpg


ボストニアンです。このやせっぽっちは・・・アレですね。40年~50年代です。
なんたって底もヒドゥン。ボストニアンのヒドゥンなんてカンドー的です。

20160718_121841.jpg

インソールはこれ。
ボストニアンの古いものはインソールの時点で素敵です。

20160718_121849.jpg

ナンバーはこの時期特有の、数字とアルファベットの入り乱れたやつです。
お蔭で非常に解読が面倒そうです。
造っているところで違うのでしょうか?数字のみのものも見かけたことがあるのですが、逆に60年代のものにもこういうタイプの表記もあります。まあ解読の前にデータがほしいところです。つまり現物をば・・・。

20160718_121834.jpg

チャームポイントはここです。この時期のボストニアンといえば、派手な靴が多く、そういうのばかり造らされ、疲れてしまったのでしょうか?なんとステッチを途中で投げているのです(笑)
しかも細かいわりに微妙に歪んでいる・・・。
ここまでやるなら最後までやってほしかったような・・・しかしこの、普通じゃねえ感こそ、我等が旧ボストニアン。
古いボストニアンは大体デザインが、非常に奇をてらっているので、好きな人にはたまらないものが多いと思います。
故に、早い段階で乱獲を受けていたのではないでしょうか。今やほとんど見かけません。ちなみに私は古いボストニアン、大好きです。だーいすきです。
しかしボストニアンの古い良いものを探すのは、ナンブッシュやステイシーアダムスと同じく、とんでもない根気が必要なんですよね。長くやっているところは本当、特にボストニアンはハードルが高すぎて・・・本当、疲れます・・・・・・。

20160718_121937.jpg

やせっぽっち、しかしステッチ投げている以外は普通のストレートなところ、ボストニアンにしては案外普通です。
しかしこの、非常に古いもの特有ひょろひょろ感、遊び心満載の職務放棄。70年代からクオリティが革質が、下がっているとよく言われますが、私が最も落ちてしまったと思うところは、この遊び心の方です。
いいですよね・・・。このおふざけっぷり。センスが冴えるぜボストニアン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!