記事一覧

死んでない!

フリーマンと同日に届きました、フットジョイ、スペードソール!
同時に届いたため、もしや関税が一緒にかかったりしないだろうか・・・。と恐れていましたが、大丈夫でした。

20160802_125352.jpg

ゴルフシューズ、なのですが、外見的には完全に普通の靴です。
70sからは見て解るくらいにゴルフっぽさを増してゆくので、正直心配もありましたが、なんてことはありません、ちゃんとした靴です。

20160802_125402.jpg

スペードの端の部分は、40sのものほど凄い事にはなっていませんが・・・60sのものとしては上々のものです。
第二の疑いとして、ソールばかりが優れており、他は微妙ではないだろうか?そういうの見た事あるぞ。というのもありましたが、そちらも問題ないでしょう。
ところでこの靴、60sのものにしては、非常に柔らかく、使用感もほとんどありません。
おそらくかなり大事に扱われ、手入れもなされていたのだと思われます。保管もちゃんとしていたのでしょう。80sのモノ並みに良い状態です。
おかげであんまり履く機会がないかと思いきや、むしろ他の靴よりも履く事が多くなりそうです。

20160802_125410.jpg

インソールも特殊で、中にクッションが入っているようです。
流石は高級品。なんだか至れり尽くせりのクオリティで、非常に歩きやすいです。
ビンテージの革靴で履きやすいと思ったのは滅多になく、WEYENBERGのMASSAGICだって正直普通で、もう機能的には死んでいるものが多いのですが、これは例外。現代のものに対抗できます。こんなものはFLORSHEIMのArch Prop以来でしょうか。

20160802_125434.jpg

ゴルフの邪悪な靴底。そのデスメタル的外見は、見る者の恐怖を煽ります。
私は恐い。なにかが起きてピタゴラスイッチ的な流れで我が身に突き刺さりそうな予感がします(笑)
裏から見ると、スペードの縫いが凄いです。解りづらいですが、土踏まずの部分が立体的な造りになっており、細かく造りが素晴らしいのです。

スペードのインパクトで終わらず、細かく嬉しいポイントを積み上げてくれる、大当たりの靴です。
逆にファッキューポイントは一切無いと言い切ってよいかと。

早速こちらも修理行きです。
スパイク外し、及びその後の処理がどうなるのか・・・。固唾を呑んで待ちます・・・。

と思いきや、預けて数時間後に、「できたー」と返事を頂きました。は、早い・・・!
その後の経過は後日また・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

素晴らしい!
私が以前手に入れたフローシャイム・コードバンのゴルフシューズは、スパイクを取り除いても、ラバーソールが硬化してしまっていて、そのままでは履けませんでした。
残す価値のないソールでしたから、何の躊躇いもなくBONTAでレザーオールソールしてもらいました。

しかし、この靴は!
ソールを残すべきですから、かえっていろいろ考えるのではありませんか?
スパイクを外した後の穴はどうするのか、どうなってるのか?
いろいろ興味がつきません。
次が楽しみです。

No title

>なおけんたさん
私もかつてなおけんたさんがなったように、大苦戦を予想していましたが、思いつく限り最も単純でつまらない手段をとりました(笑)
というのも、仰るとおりで手を出しにくいソールだからです。
良くも悪くも単純な結果です。ただし、良い意味でもあるのです。

No title

いいですねえ。実にイカしてます。スペードといっても、そこまでスペードじゃないペアもありますが、これは外側の角度もするどく、いいイカです。

ハーフソールするとこのステッチが見えなくなってしまうので、もったいない気もしますね(-_-;)

No title

>kuromameさん
イカすソール天国です。
片方だけが尖っているものも良いのですが、両方尖ったスペードイカは憧れますね。本物は勿論今も探しています。
これが問題なく着用可能というのは非常にありがたいです。

そして仰るとおり、ハーフソールはステッチが隠れる上に、ヤスリを掛けなければならないので、勿体無いし魅力を損なうと職人さんから難色を示されました。
まあ、ですよねー。一瞬参りましたが、やはりそこが結果に繋がりました。リーズナブルでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!