記事一覧

夏の友

残暑もちょくちょく襲撃をかけてきて、私も隙をつかれまくりですが、陽が傾けばすぐに秋の冷気が吹くため、一体どんな格好をすればいいのか解りません。ちっともです。
寝やすいといえばそうであり、ありがたいのですけれどね。

20160802_162516.jpg


そろそろ履き納めておくべきですね。メッシュ靴。
フローシャイムの夏用、S1680番。
S番台で、ヒールのタイプ、ヒドゥンではないというところから50年代で間違いないでしょう。

20160802_162605.jpg

メッシュだからなのでしょうけれど、ステッチの数が甘いです。
勿論贅沢を言うつもりはございません。出し縫いも含め大満足です。
なんかU-wingという靴は、縫い方にパターンがあるみたいで、2,2が一番多く、4連がその次。この他のものよりも細かさ重視の2連ステッチはたまーに見かけます。良より質な野郎なのでしょう。

20160802_162536.jpg

内側にもちゃんと穴があり、お蔭で涼しい!・・・くもないです。
きっと普通の革靴よりは、遥かに通気性が良いのでしょうけれども、はっきり言って気が付かないレベル。
逆にバイクに乗れば、不安になるくらい足が涼しくなります。だ、大丈夫なのか?靴が分解しちゃってないか?なんて本気で思い、足元を確認して、前方確認がおろそかになりふらつく。なんて経験あるくらいには涼しいのです。

20160802_162524.jpg

こいつもちゃんとしたのはそろそろ見かけません。履き口がやられているものと、おそらくこのタイプは、革のサイドにかかる負担が大きいのでしょう。クラックに等しい皺があるものを多く見かけます。
まだ見かける内にちゃんと抑えておいてよかったです。
スポンサーサイト

コメント

No title

私は食わず嫌いでこの手の靴に一切手を出してきませんでした。一般的な靴に比べると若干安いと感じていましたが(手間はこちらの方がかかっていると思いますが)、どうにも触手が動きませんでした。

でも今は少しずつですが「いいなあ」という気持ちが大きくなってきています。あと1年もすれば欲しくなるくらいのところまでくるかもしれません。
でも、そのころにはロクなものが残っていないかもしれませんね。

No title

>なおけんたさん
私の場合はむしろ逆でした。
以前はスペクテイターに対する興味が強かったのですが、どんどん失せて、今や単色がベストだよ。となっています。
以前2万円で購入した品ですが、今だったら躊躇したでしょう。
興味あるときに手を出しておいてよかったです。

No title

これはアレかな?^_^
状態に満足されるか心配でしたが、気に入られてるようで何よりです。

お二人の会話読んでおもしろかったのは、陣地替えというか席替えというか、好くなからず影響を受け合っているのかもしれませんね^_^



No title

>europeanblendさん
以前ご紹介いただいたアレです。
是非手に入れたかったものなので、非常に嬉しい一品でした。その際はありがとうございます。

なおけんたさんの頑ななウイングとプレーン主義には影響ありますね。あの無骨な姿に一歩引いた姿勢で、本来であれば、私はスペクテイターやストレート派でしたが、今では無骨なアメリカ靴、いいじゃない。という考えです。
今狙いをかけているカナディアン靴があるのですが、なおけんたさんの影響なくてはスルーした一品でしょう・・・。

コメントの投稿

非公開コメント