記事一覧

ジョージコックスがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

パンクとロカビリー専用の靴。恐らくは、そういうイメージを持たれていて、そしてあんまり大した事が無い質。
それはドクターマーチンも同じであって、そもそもドクターマーチンに到っては、高級靴路線を打ち出したことすらない、労働者向けの安ブーツであるから仕方が無い。
しかし、ジョージコックスは断じて違うのである!かつては凄かった。本当にである。

20151109_140019.jpg

旧ジョージコックスのスペクテイターウイング。80年代の品である。

20151109_140056.jpg

革底、半革ラスター釘打ち。なんとラバーソールではないものを出していたのである。

20151109_140124.jpg

360度グッドイヤー。ソールは3重。なんとも隙のない奴である。当然革も今と違い上質なもので、見せ掛けだけではない英国紳士の意地が伺える。
完全に愚痴ですが、今のジョージコックスは正直雑すぎて、しかし値段ばかりが上がっている。表面が安っぽく塗られただけで、歩いているとどんどん色が剥げてくる・・・。そりゃあラバーソールは見せかけ前提の靴かもしれない。格好付ければそれでいいのかもしれない。だがあれで、今やあの程度で5万円って・・・。コピー品の方が質で上回っているじゃないですか・・・。

20151109_140135.jpg

アメリカ靴のかつては凄かったが、遠いヨーロッパでもこういう事があるのであります。
できるんだからこのクオリティでラバーソール出しちゃくれませんかね。パンク、ロカビリー好きとしては是非こういうものがほしいのです。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

ソールだけ見るとジョージコックスとは思えません。
それだけ今のイメージが浸透しているということでしょうが、こんな靴があったとは知りませんでした。
どうしても今のイメージでとらえていて、厚底とあのデザインが全く好きになれません(笑)。
でも昔はこういうのがあったと知って少しほっとしてます。

改めまして、電池と申します。
先日はコメント並びにリンクの件ありがとうございました。どうぞ今後ともよろしくお願いします。

ジョージコックスですか、私の世代だとドクターマーチンの親戚といった印象ですね。仰る通りクオリティも高く無いですよね。しかし、スペクテイターは堪りませんよね。黒白の組み合わせが一番コーディネートが難しいと思いますが、どのように合わせていますか?

No title

>なおけんたさん
こんばんわ。
ジョージコックスも80年代まではこういうものがあったようですね。単色革底の普通な靴も意外なことに出していた会社です(笑)
今も革底は別注なら出しているらしいです。しかしアッパーのレベルは悲しいほど低い・・・。
長い歴史の会社なので、きっと紐解くと凄いものが沢山あるのでしょうね。しかし英国ビンテージは猛烈にレアなので写真すら出てこない。

No title

>電池さん
こんわんは。ようこそいらっしゃいませ。
私も若造故、古い時代のジョージコックスに関しては無知で、当時の方に譲っていただいた一品です。
スペクテイターいいですよね。私もたまに買って扱いに困っています。
古い映画やミュージシャンだとスペクテイターを履いている人が多いのですが、大体スーツかロカビリー的な格好。あるいはパンクロッカーの無茶苦茶な格好でしょうか。
派手なものを合わせると吊り合います。同じくベルトを二色にするなど、外へ出るのに躊躇する格好が合いますね。しかしすぐに逃げ帰ります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!