記事一覧

哀しみの拍手

IMG_20161002_142708.jpg


手元に着てから、しばらくほったらかしでした。
カナディ祭りによって隅に追いやられていたエドウィンクラップ。しかし本来であれば祭りの主役級の筈の一品です。
おそらく私がキン肉マンを愛読していなければ、こんなことにはならなかったでしょう・・・。流石は国辱超人カナディアンマンです。

IMG_20161002_142719.jpg

先端のパンチが非常にすばらしく、ここが私のときめくポイント。
矢印みたいですね。前進せよということでしょうか。
所有するウイングチップのデザインでは、紛れも無くベストです。
状態も素晴らしい。「一部」を除き、ゾンビで例えると、ナイトオブザリビングデッド級。つまりヒッジョーに綺麗!
え?わかりづらいですか?

28a9683a5edba66a376869be2ccb794c.jpg


エドウィンクラップはクラシカルを体言するかのような姿でありまして、ネトルトンがロールスロイスなら、こちらは昔のブルジョア連中が乗る、馬車のようなイメージでしょうか。
鼻につく優等生野郎だぜ。エドウィンクラップさん。

IMG_20161002_142748.jpg

(まだ保湿から浸みきっていない・・・)
インソール。ロゴもいかにも古そう。そしてハンドラスト!
内側にはPARKとあります。これはモデル名かと思いましたが、全然違うデザインで、同じ表記のものを見かけたことがあるので、恐らくは違うと思われます・・・。
さらに表記には1961とありますが、これは年代?それとも形式番号?
エドウィンクラップは謎が多いですね。あまり数が出てこないのは、やはり向こうにこういうクラシックさへのコレクターがいるのでしょう。

IMG_20161002_142728.jpg

・・・ところで、これが売れずにしばらくeBayを漂っていた理由の二つ目が・・・・・・これ。
おそらく一度履いて、それで見事にやっちまったのでしょう・・・。な、なんだこの補修は。
向こうの直しはテキトーと聞きますが、これは・・・酷いぜ。直したはいいけれど、履く気をなくしてしまったのでしょうか。非常に状態はいいです。
さて・・・ここをどうするかがこの靴に架せられた宿命です。

IMG_20160925_131355.jpg

半スペード。
もしかすると、やりすぎ感の漂う全スペードよりもこっちの方が格好良いのかもしれません。

IMG_20161002_142714.jpg

長すぎてどうも微妙・・・。なのですが、実際履いてみると、カンドー的に格好良いのですよね。
どうも、11Aというサイズだけでなく、元々長ひょろいデザインなのだと思われます。
前回に自分に言い聞かせたように、ステイシーアダムスにだって、このくらい長いのあるし・・・。と、自分をなんとか納得させます。
ステイシーアダムスにだってこのくらい長いのあるし!
ステイシーアダムスにだってこのくらい長げえのあるしっ!
スポンサーサイト

コメント

No title

この踵の補修は⁉️
色も質感もまったく違う革があてられてますけど、
「パンツの裾で見えないからいいだろ」的なものすごいいい加減さを感じます。
日本ではお金を取れない修理ではないかと・・・。
せっかくのエドウィンクラップ、なんとかしたいですよね。

No title

>なおけんたさん
対策はいくつか想定しています。買う前から職人さんに、「どうにかなりそう?」と相談をしていました。
ただエドウィンクラップ全体から漂う、綺麗さ、上品さ。に合わせるのは非常に難しいでしょうね・・・思ったより厄介かもしれません。
これを買った切っ掛けが、スーパー8シューズさんの、大胆な補修方を見たからというのもあるのですが・・・あれはこの靴には向かなそうです・・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント