記事一覧

ファイブ・ハード・ピーセス

昨日気が付きました・・・。
あ、このブログ一周年だ。

IMG_20161101_125723.jpg


きやがった!フローシャイムS1414!!
界隈で、ひっそりと知られてはいたのですが、その実態は確認されず、まぼろしの存在でありました。2.2も魅力的ですが、やはり古いものならではの狂気的な連続で魅せる、特別なものです。ついに入手。ウレシーですね。結構しましたが・・・・・・。

IMG_20161101_125736.jpg


長らく4連ステッチと思われていたその全貌・・・なんと、脅威の5連ステッチでした。
通常U-wingは、2.2ステッチ、あるいは2ステッチと、偶数であるという先入観の油断へ叩き込まれる5連の衝撃。
あと1本でクリッパーじゃないですか。大味なステッチで5連は見たことがありますが、こんな細かい5連がくるとは・・・恐るべき誤算です。

sfs1414.jpg


ちなみにこちらでも実際に良く見ると5連でした。

IMG_20161101_125750.jpg

サイズは良し。フローシャイムのU-wingは二足目ですが、こちらは気持ち大きい造りのようです。履けなかったら涙モノだったので、よかった、よかったです。

IMG_20161101_125757.jpg

羽の谷になってないのだけは残念・・・いや、そんな贅沢いいや。
出し縫いも感動級の品です。全方面において隙はありません。革質?良いに決まっているじゃないですか。

IMG_20161101_125859.jpg

5本という数字にはやたら拘っているらしく、履き口周りも、強引に5本になるように作られています。
こだわりというよりは、絶対に5にしてやる!という、なにか執念じみたものを覚えます・・・。面倒だったでしょうに・・・。

IMG_20161101_125813.jpg

U-wing自体に、どこか限界を感じていました。
内羽根U-wingのデザインが完成されているのと同時に、完成されているが故のいじり様の少なさに、ある種の、もう、いいかな・・・。という気持ちを抱いていました。
今後は外羽根のU-wingだけを私は探して細々やっていきます。さよなら。だなんて、思っていた矢先の衝撃でした。
いやぁ、私の見識なんてまだまだですね。これだけのものだったとは・・・。
とりあえず、革は状態良しですが、念のため保湿をします。そのときタイミングが合えば・・・カナディとビッグボンバーズやりたいなぁ・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
やっぱりゴレンジャーでした?(歳がバレる…)
こればかりは手に入れてみないとわからないですよね、ADじゃ細部まで見えないですし。
いやぁ何度見てもムラムラしてくるいい靴ですね(変態ですみません)
私もカルミナのu wingあたりを手に入れたいです。

No title

>猫枕さん
記事のタイトルはもっと古いネタなのでご安心を(笑)
猫枕さんは気付いていたじゃないですか!私はぼんやりしているので、危なく、4連ステッチだ!と記事にして恥をかくところでした。多謝、多謝。
カルミナの靴は私は実はあまり知らず・・・。出していたんだ、U-wing。
完全にアメリカ旧靴一本に絞っているので、異国モノや現行品には無知でございます。
きっとアメリカのU-wingは模倣で、本家はそっちなのでしょうね。

No title

黒は2・2ステッチなのに、茶は5ステッチ。単なる色違いではないんですね。さすがはスペシャルマン。

年代表記なしですから、55年より古いペアですね。私の1425はライニングに一部、クラックが入ってますが、これはとても良い状態のようですね。

なかなかこのレベルのは出ませんねえ。ちょっと高めとはいえ、全然アリだと思います。

No title

>kuromameさん
50年代後半の茶フローシャイム、Weyenbergも2.2でしたので、そういうものだと勝手に思っていました。
次回、軽く比較してみようと思います。

たまに高いお金出してもいいものが出ますね。
eBayはどれだけ良く見えても正直怪しいものが多いですが、その辺ヤフオクは一部を除き、そう見えるものはちゃんと信用なります・・・。
最近eBayがちょっと恐い・・・。

No title

いいですねぇ~

2・2ではなく、5連のこの連なったステッチが離れて見たときに一本の太いラインに見えてアクセントになりますね。

あと、ウィズがBになるとやっぱり印象も変わるんですねー。

私もいつか…(笑)

No title

>YOUさん
5連ステッチはこの時代ならではのフローシャイムの狂気です。こんな馬鹿げたことを平然とやる・・・。アメリカ靴の醍醐味でしょう・・・。
Bワイズなのがおそらく見た目のよさに繋がってます。
太いステッチの塊り、太い外見であった、もうちょっと野暮ったい印象だったでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!