記事一覧

ピーコートとニコルソン、それを眺める私

2011070.jpg
ボタンが見辛い。終始このレベルの画質映画なので仕方ないですが・・・。

悩みに悩んだピーコート。本当に悩みました。今年の2月から悩み始めましたが、そこを無視しても、今期、ほしいと思った10月中旬から、早一月。ピーコートに関して、勉強に勉強を重ね、そして莫大な時間を無駄にしました・・・。まったく馬鹿者です。今後買い物の際、逐一これをやるつもりなのかと。
そしてその結論。40sは高い。そして状態の良いものが少ない。地元の店で40sは32のサイズしか扱っていませんでした。着れるけれど肩が上がりません。状態が無駄にいいのが腹立つ・・・。
ネットだと、安いものは状態が信じられない・・・。

alktds.jpg
詳しくはこちら、「アルカトラスからの脱出」を観て下さい!

識者の方に伺ったところ、40sは海軍が着た後、多くが囚人用の作業着となったため、状態の良いものは非常に珍しい。
との事である。なるほどである。だから見つかるものはタグは千切られたり、名前が潰されているのだそうな。
綺麗なピーコートがいい。という理由。あと綺麗なものを発見したとして、私が作業着として酷使したいという理由もあって、あんまり40sの良いものを使うのは勿体無いのです。

hotmimg45.jpg
写真が荒いけれども、どうせ綺麗だとしても穴は写らないのでいいのです。

良くないのは、モノを気遣い、作業が滞る事。そのため、間をとって50sにしました。
NAVAL Clothing ・・・・・・「Depot」恐らくは50s~60s前半のタグです。その心は、海軍のものは、60sからはタグで年代判別が容易なのです。フローシャイムと同じですね。
それ以前はいわゆるS番タイプなので、年代はタグでは不明。しかし、ならば逆説的に、不明タグ=~50sと解釈いたしました。
10ボタンはほしければ、もっと気持ちに余裕のあるときにしておきます。(そしてできれば30s)

果たして私は掴まされるのか?はたまた良品を上手い事引き抜くのか。
それは届くまでの後数日お待ちを・・・。

o0448064012741339571.jpg

最近観た映画。「アバウトハシュミット」
あっ、そういえばこれもジャック・ニコルソンだ。と、意図せずの鑑賞。
内容は退職し、直後に妻を失い、娘が結婚する相手はボンクラくそ野郎。という、人生晩年にしてドン詰まりの男の、人生を振り返りつつ旅をする映画です。
イージーライダーで飛ばしたりなかったのでしょうか。まだ旅の男のようです。

Aboutchmidt.jpeg
不吉な男である・・・。

只でさえ主演がジャック・ニコルソンなのに、全体的に漂う、ニューシネマ的雰囲気に、やばそうな予感がチラついていました。これで優しいカントリーでも流せば、最早バッドエンドに王手をかけたといえるでしょう。心配を隠せず、オロオロ眺めていました。
そんな不安を除けば、全体的には大きな躍動はなく、純文学をのんびり読んでいるような気分でした。
日本では、いわゆる「カンドーエイガ」という、けっ、と匙を投げたくなるような宣伝だったこの作品ですが、むしろそんな救いのあるようなものには一切感じられませんでした。というよりは、そんなインスタントのような救いというものを、意図して投げ捨てるような、ありきたりの内容ではなかったのです。
今度、またのんびり観たい気がします。そのときも、別に躍動はなく、ただのんびりしているでしょう。そんな純文学的なけだるい映画でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!