記事一覧

赤いイナズマシューズ!

51VNSK9CKQL.jpg
私は空手バカボンのカバー版が一番好きです。

あの素晴らしい革靴をもう一度シリーズ。
おおっと、皆まで言うなかれ。説明するまでもないでしょう。これはネタ切れの際における、逃げの手段である。
まぁ・・・カメラが新しくなったので、以前の性能の悪いカメラで撮った、雑な記事から改めようという企画でもあります。
・・・・・・のだけれども、今回はそうでもない。今回の振り返りネタはちゃんとトリが用意された、前振りである。

IMG_20161127_134338.jpg
革質が=魅力に繋がっている!

私はあんまりプレーントゥを好まないのです。なんか物足りないと思ってしまいます。
どうしても、ストレートチップ好きな私としましては、帽子が落ちちゃってるよ、君。だなんて思えてしまうのです。が、これは例外的に大好きです。
正体は、皇帝、インペリアルの前身、フローシャイムS1403。恐らくはVIKING。

titlepecial.jpg
魔のアニメカラー。毒々しく見える。

そう、ビン靴でフローシャイムでS番といえば・・・・・・?皆さんの予想どおり!スペシャルマンですね!
表面はきめ細かいシボ。ペブルドレザーというやつです。
これがアッパーいっぱいに広がっている様は、プレーントゥというタイプの靴における、実力が遺憾なく発揮されている姿でしょう。
型押しというよりは、元々そういうもの。という感じがします。上質なシボは総じてそんな雰囲気がありますが、その中でも私の所有するものではベストではないかと思っています。

IMG_20161127_134420.jpg
出し縫いも凄い。

日字型の縫い合わせです。この辺、造りは様々ですね。今回思いました。今回に・・・。
所有する赤シボ靴を見返して思ったのです。
そう、今回は、あの素晴らしい革靴をもう一度、赤いイナズマ編!赤シボ特集なのです!!

IMG_20161127_134332.jpg
凛々しい・・・。

今年はやたらと赤シボに縁がありました。なので今年を締めくくるに相応しい・・・ネタですが、完全フライングです。まあ、風の吹くまま気の向くままのブログなのでいいのです。
見さらせ!シューズ博徒の生き様!
スポンサーサイト

コメント

No title

プレーントゥというのは一番シンプルなデザインであるが故に、素材そのものの良し悪しが丸わかりですね。今回のシボ革しかり、コードバンしかり。ごまかしが効かないっ!良い魚は刺身で食うのが一番なのです。あ、でも煮つけ(キャップトゥ)もおいしいな。天ぷら(ウイングチップ)も好きだな。疲れて何が言いたいのかよくわからなくなってきました。寝ます。

No title

>kuromameさん
昨夜はよく寝られたでしょうか。
たしかにプレーンは誤魔化しのきかない、勝負どころですね。
ただ、案外誤魔化しを効かせたほうが良い場合もあって・・・特にエキゾチックや、特殊な革、シボは刺身を選んでしまうと、得体の知れぬ気色の悪いナニカになってしまう事もあるので、この辺はいっそ、煮込みあたりが美味いところですね。
そういう意味でも、絶妙さが求められるタイプだと思います。
絶妙なんですよねぇ、こいつ。まだS番が安かった頃、滑り込みで手に入れたお気に入りです。

コメントの投稿

非公開コメント