記事一覧

二連発!赤いイナズマ!

俺の足には赤いイナズマ!
そんな環七でフィーバーな赤シボシリーズ。今回も赤いパワーファイターがやってくる。
今回は、いくぜ、二足いっぺんに!(どっちも最近載せたやつなので・・・)

IMG_20161204_140017.jpg
凄いインパクト。

フローシャイムS1311タイプのサクソン。
これを見たときは歓喜し、サイズの合わなさに涙を呑んだ、夏。
それまでこのタイプの靴は、アメリカ圏におけるミッドセンチュリー特有の変な靴!かと思っていましたが、こいつの登場で、元々英国発祥かもしれないと新説が浮上しました。

IMG_20161204_134310.jpg
現物を見たときびっくりしました。

圧倒的なのは、この爬虫類を思わせる強烈なシボ。
これでプレーンだったら、かなり邪悪な靴が仕上がったことでしょう・・・。さらに本物のスコッチグレインかもしれないというホープ。まぁ、履けないんですけれどね。

IMG_20161204_134342.jpg
赤シボ太ステッチによる羽の谷。

S1311タイプにはない、後ろの羽根。及び履き口を支える一本が入っている、英国のオリジナリティ。
只でさえ印象強い太糸ステッチがもう一ヶ所。という、パワーでも英国は負けちゃいないぜ!という意地の一撃。

IMG_20161204_134408.jpg
シールが残ってる!

底もどうせ歩きゃ消える。というのに入った趣向も、流石英国的。
しかしこいつ、売りに出しても、なかなか売れなくカナシーです。去年はこのタイプの靴が5万くらいで飛んでいたのに。
泣く泣く値下げをしなければならないですが、最近はeBayもヤフオク共に、ビンテージ靴界隈自体が、値下がりしあまり値段の高くない、お手軽どころにシフトしつつある印象を受けます。
つまりブームが去りつつあるということでしょうか。
しかし私を含め、売り手は、「このくらいの価値はあるっしょ!」という強気姿勢で、いつまでも漂う、良いけれど売れない靴。というのをちょくちょく見かけます。
とはいえ珍インペリアルやコードバンなんかは凄い値段付いてますが・・・。


そして二足目!カナディ野郎!

IMG_20161204_134547.jpg
こっちはシンプルですが、負けじと大好きなデザインです。

私にとってのカナディはここで始まり、恐らくは頂点であり続ける靴。
(いや、これ以上のものが出せるなら出してほしいんですけれどね!)

america_vintage-img600x600-1469179284orcjj710952.jpg
3万円はそうそう出せないよ・・・。本気で悩みましたが。

同時期に売っていて、値段が三倍だったので非常に悩んだロブリー。
流石にそんなお金出せない・・・と、妥協で買ったカナディですが、今となってはまるで遜色ありません。カナディでよかった。

IMG_20161204_140113.jpg
あんまり綺麗じゃない。ドボンしたくなります。

ジョン・マッコール以前の、スコット・マッコール。40s確定という拾い物。

IMG_20161204_135938.jpg
まだ汚れが残っていますが、三日かけて磨きまくったのです・・・。

死ぬほど苦戦して取り戻した黄色ステッチ・・・。とんでもなく苦労しました。
最近入手したカナディ靴を含め、カナディさんは足が汚い。という偏見を見事に持ちました。
シボは控え目。案外奥ゆかしいカナディ。

IMG_20161204_135946.jpg
背中で語るカナディ・・・。

趣向が凝らしてあるものもいいですが、ストレートチップはシンプルな背中もいいですね。

さて・・・。ここまでが、かつて記事にしていた赤シボ達です・・・。
つまり前振り。こっから。こっからが本番でして、新たに記事にする赤シボなのです!
実はその内1足は、私の秘蔵のネタでした。しかしこの流れで解禁いたします。
見さらせ!シューズ博徒の生き様!
スポンサーサイト

コメント

No title

確かにここのところ、価格が落ち着いてきた印象がありますね。多分、レアなものが結構出ているのも原因かと思います。私もちょいちょい小出しにしてますが、在庫を持つスペースがないので、最近は1円スタートにしちゃう場合が多いですね(-_-;)

No title

>kuromameさん
幸か不幸か、価格下落傾向にあります・・・。買う側としてはありがたいのですが、売る側だとサミシーんですよね。
半年前一万だった物が、今や半値程度。
株や為替やっている人の気持ちってこうなんでしょうね・・・。
ただレア品の値段は高いですね。去年なら一瞬で売れたであろうものが漂っているのは、紛れもないチャンス・・・なんですが・・・・・・。
その辺は、靴売れたら買おう。と思っていたものなので、どうしても手が出ない・・・。
泣き覚悟で1円スタートやるべきか・・・いや、でも・・・。

No title

確かにebayに関してですが、10月末まで比較的高値でさばけてましたけど11月以降は面白いくらい売れなくなりましたね(-_-;)
と言っても顧客は日本人ばかりでしたけど笑
インスタやブログから始まった日本だけのプチブームだったんでしょうね。
なので2chあたりでヴィンテージ靴のスレを定期的にたてれば局地的なブームを生み出すことが可能なんじゃないかと思います。
彼らは趣味に散財しますから笑

No title

>DicexDiceさん
スペクテイター辺りはそうでもないのでしょうが、明らかに普通のものは日本人が買ってましたね。
Not Ship To Japanが入っている靴は、多少レアでもずーっと残ってましたし。
しかし見事に一時的なブームでした。お蔭でフローシャイムに再度手を出せそうです。
2chは・・・ビンテージだと住人がひっそり集めていたいらしく、あまり情報交換を好まない雰囲気がありました。最近ではインペリアルの話題を見かけるくらいです。まぁ、今の中古界隈の雰囲気が正にそのまま現れている感じです。

コメントの投稿

非公開コメント