記事一覧

ピーコート。決着(直前)!!

ikarope.jpg
苦戦しました!

冬の戦い。悪魔のピーコート編。

映画「さらば冬のかもめ」において、ジャックニコルソン達のピーコート姿に惚れ込んだ私。しかし、それは地獄への入り口であった!
・・・思えばふらりと立ち寄った店で、40sのピーコートを手に取ったのが全ての過ちでした・・・。あれがなければ、私はショットのピーコートで安い中古を7千円くらいで買い、全てを済ましていた筈なのです。
しかし40sのピーコートは凄かった・・・。まるで濡れているかのように、絞まった、高密度のウール生地によって作られたビンテージのピーコートを手にすると、もうショットなんて、へっ、ペラッペラの紙細工。買えねーや。という、ビンテージ靴で散々犯した愚行。それをわざわざ上着で再現しなければならなくなったのです。
これはビンテージの靴やピーコートに限定された話ではありません。服装という世界は、大体が背景の歴史というものに直結する、膨大な学問なんですよね。
そういうものを気にしてしまう人は見ちゃあいけない!なんとなくで済ませましょう。何故か!?それは、今ならネットを見て、最短5分で済ませられる買い物に、3ヶ月という馬鹿げた時間を費やすからだ!
ギリ、間に合いました。最初の考えどおり、年内にピーコート。

私は体型が、身長170cm。体重57kg。体脂肪低め。つまり目に見えて痩せ気味ヤローであり、なお肩幅がいかり型気味で、広めというところです。痩せて肩幅が少し広い。これはわりと致命的でした・・・。

Seavysvg.png
もうちょっと普通の体型ならアリだったんですけれどね。

まずはビンテージの本物。
・・・・・・駄目でした。米国ビンテージの靴を履き漁っている内に、極めて基本的な、ビンテージ物は日本人には合いづらい。という前提を私は忘却してしまっていたようです・・・。
36は大きすぎ。34はちょっと大きい。32はきつ過ぎて腕が上がらない。
なにより、流石に~50sのピーコートは、状態が良くないものが多く、難儀しました。私の目当ての時期のピーコートは、当然古いということがありますが、さらにその後囚人の作業着として売られた背景があるため、ボロボロだったり虫食いがあったり、前提として問題が山積みだったのです。
ネットで買う場合、「状態は古いから多少仕方ない」という前提で売る人が多く、あまりにも危険地帯でした・・・。
当然地元の古着屋には、丁度いいものなどある筈も無し。私の心は折れました。べきっとへし折れたのです。

586e.jpg
最近はユナイテッド・カーというバズリクソンズの安い版を平気でバズリクソンズと言って売る奴が結構いまして・・・。

次はバズリクソンズ。
・・・駄目でした。というか、そもそもバズリクソンズ自体が、ビンテージの「復刻」を目的としているところであるため、私にとってはビンテージ界で噛み締めた苦虫を、再度噛み潰すという修羅の地でした。
ちゃんと形を現代風にしたシリーズもあるのですが、そっちはデザイン自体がアレンジされているという、やはり危険地帯でした・・・。

imagesfhr.png
奇跡的に地元で中古が売ってた。

フリーホイーラーズ。
・・・高すぎ。そしてデザインが1910sモデルなので、いくらなんでもイメージが違うという問題点はとても乗り越えられませんでした。

imagesrmk.jpg
あと1万円安くてもよくないですかね・・・?

そして仕方なく行き着いた、ザ・リアルマッコイズ!(本当は他所も調べましたが・・・)
やはり最大の違いは形。日本人に向けられた、綺麗でスマートなデザインながら、確実に分厚い生地が決め手でした。
愛されると同時に嫌われ者のザ・リアルマッコイズ。結局ここだったのか・・・。
しかし・・・・・・高い。
バズリクソンズとさして違いはありませんが、価格が1.5倍近く値上がりする様は、インフレーションによる経済破綻のようです・・・。そしてそれ購入する私も、どこか破綻したような自棄っぱち。
その自棄っぷりは、ザ・リアルマッコイズのクソ高いものを、36と38両方買った!というあまりの暴挙から御分かりいただけるでしょう!そう、地元に取り扱いがないため、正しいサイズが解らないので両方買いました。そして着て比べて、正しい方を残す。駄目な方は売る。このお蔭で年末までかかった。大変でした!
ここ、ブランド物の素晴らしいところ。売れば買ったときとあんまり変らない値段が約束されるのです。素晴らしい。
そのためにはタネ銭が相当の額必要でしたが・・・。

結果、残ったのは38のザ・リアルマッコイズでした。36は現在の細身ブームにおいて、正しい姿であるのでしょうが、肩幅が若干足りないこと。そして、いくらなんでも細すぎて男らしくないこと。(鏡で自分の姿を見たときは、ちょっと悲しいくらいヒョロヒョロに写っていました・・・)などから、36は放出致します。
しかし38は微妙に大きい・・・。この問題は、ピーコートのボタン位置をちょっとずらし、きつくなるようにする事で解決予定です。まったく、クソ面倒くさい作業ですが、ベースのピーコートは入手できたため、コレで良いとします!

結論。肩幅があって痩せ型のひょろヤローには、ビンテージとバズリクソンズは無理!ザ・リアルマッコイズである必要がある。
ただし、それも調整が必要。
おそらく生地がそこまで厚くなくていいならば、フェローズがベストだったのでしょう。しかし今私はこの分厚さが良いのです。

IMG_20161204_150340.jpg
IMG_20161204_150404.jpg
IMG_20161204_150416.jpg
IMG_20161204_150349.jpg


今回得たデータとしては。
・生地の質感
~40s>50s≧フリーホイーラーズ≧ザ・リアルマッコイズ、バズリクソンズ>60s>フェローズ
・ボタン数
~40s、マッコイ、バズリクソンズ、フェローズは10ボタン
50s~は8ボタン
・ボタン種類
~40s前半、マッコイ、バズリクソンズ、フェローズは13スターボタン
40s中盤~は錨ボタン
・チンストラップ
~40s、マッコイ、バズリクソンズ、フェローズはチンストラップ付き
それ以外はナシ
・襟
~40s、マッコイ、バズリクソンズ、フェローズはボタンを上まで閉め切ることを想定して作られているので、襟の形が特殊
それ以外は上まで閉められるけれども、襟が丸っこく、閉めるときつく感じる。
・ポケット
~60s前半、およびビンテージ再現を目的にしているところはコーデュロイ生地。手を入れるとあったかい・・・。


ある程度体格のある人はビンテージやバズリクソンズも良いです。しかし痩せている人は、ザ・リアルマッコイズかフェローズ、フリーホイーラーズが良いと思います。
ただしフェローズ以外(これもですが)バカ高いのでお気をつけを・・・。


さて、ここで一つ、ビンテージを細く絞ったものは、こういう界隈において、外道ではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私もそう思っていたことがありまして、その辺でバズリクソンズにしようかと傾いたこともありました・・・が、どうもそれは安易な発想であったようです。
私の場合、映画の格好の真似をしようと目論んだのですが、どうも映画の衣装は、やはり形を細く絞っているらしく、映画の世界の方々は、何故あんなボテッとした格好で似合っているのだろう?という疑問は、そもそもの筋違いであるということを、今回バズリクソンズの取扱店の方に教えられ、外道を選ぶ切欠となったのです。

そもそもに、識者の方曰く、「タクシードライバー」でデニーロが着ているタンカースジャケット。あれは明らかに本物ではない。デニーロの体型に合わせて衣装屋が作った模造品である。とのことでした。

2011070.jpg
ジャック・ニコルソンはそれなりに身長あるんですけれどね。

思えば「さらば冬のかもめ」においても、周りと比べ頭一つ小さいジャックニコルソンが、あそこまで細く見えるようにピーコートを着ている姿はたしかに不自然でした。あれも特注の模造品であると思われます。
つまり、私のイメージするピーコートの正しいあり方は、「外道」であり、正道は進むべきではない、誤った道であったという結論が、私の背中を押しました。気取って無茶なものを着るなかれ・・・。
外道には、外道の道がある・・・!
皆さんも今年(来年)はピーコート、いきましょう!
北海道の寒風にだってびくともしない!無敵のコート、いくぜ!
スポンサーサイト

コメント

No title

ピーコートにかけるモノすごい情熱が伝わってくる記事ですね(^_^.)ニコルソンさんのピーコートは確かにえらく細身に見えます。特注なんですね。

ちなみに私はra-sheenさんの記事に触発されて、ショットを買いました。ボーイズの18でタイトめのフィットでした。そして、スニゲーターさんが言うとおり7000円ほどでゲットしています笑。

多分、ビンテージのコートを知ってしまうと、出口の見えないトンネルに突入することになりそうですので(苦笑)、見て見ぬふりをします。前から持っていたギャップのピーコートに比べると、ショットのピーコートは十分肉厚なので。。

ピーコートに比べれば安上がりですが、ビン靴に釣り合うチノパン巡りをしています。ギャップとディッキーズのパンツがあるのですが、ビン靴と合せるとオーラ不足というか。ディッキーズも悪くないのですが、綿100%がいいな~と思いまして。。

で、インスタで皆さんの意見を聞いたところ、チノも年々記事が薄くなってきてるから、ビンテージのを買って、リペアするのが良い、ってことになりました。早速、DuckHeadのチノを安く買って、リペアに出そうとしたのですが、スタッフのおばちゃんから、「費用をかけてリペアするほどのものではない。お金がもったいないよ」と言われて心が折れ、裾直しだけになってしまいました笑。

その後、(一昨日なんですが)、ビルズカーキの新品同様のチノが2000円くらいで近くのリサイクルショップで売ってまして、思いのほか「いいじゃん!」ってなっています。色味が他のものに比べて濃く、生地もわりとしっかりしています。

一体どこに落ち着くのか、まったくわかりませんが、こういう紆余曲折が何だかんだ楽しいなあと思います。

長文、失礼いたしました。良いお年を!
(例のブツは届きましたでしょうか?)

スニゲーターさんのピーコート話を読んでいると、私も欲しくなってきます笑。
ダブルの、ボタンがいっぱいついたショート丈。
サイズがXS-Sと普通より小さくないとだめなので、なかなか難しいです。

No title

>kuromameさん
情熱というよりは、最早意地で書き上げました。
結構前から振っていたネタなので、何もないでは通らないと脅迫概念がありまして・・・(笑)
ショットは相場7000円!ちゃんと勉強に基づいているのです。ショットを駄目と書きましたが、実際は企画によってはショットもかなり上質なので侮れないところです。ショットとフェローズは次点として検討してました。
私は綿より、むしろウールを狙ってまして、しかしウールにピーコート、革靴と並べると・・・最早水兵・・・・・・。でも革靴にウールは流石のマッチです。kuromameさんも海兵、いかが?(笑)
そして例のブツ、届きました。ご丁寧に同封のものまで。非常にありがたく頂戴いたしました。

No title

>HALさん
やはりHALさんは所有する靴の年代からして、合うのは10ボタンのクラシックな奴でしょうか。
今年(来年)は皆さん、革靴にピーコート、いきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント