記事一覧

赤いイナズマ!環七全開編!

knfb.jpg
赤いイナズマの元ネタはこれでした。ロキンロー。

俺の足には赤いイナズマ!
アクセル全開赤シボフィーバー!

ちょっとヤバイが買うのを止めれないぜ。
結局今年のトリに持ってきました。赤いイナズマシリーズ。
今まであまり縁のなかった、指を咥え眺めるばかりであった赤シボ。今年は大量で、嬉しい限りです。まとめ!

IMG_20161204_140119.jpg

私は本来、ミッドセンチュリー時期におけるスムースな革を使ったのコンパクトなストレートチップが好きなのです。
実のところあんまり大柄な靴は好みとは違ったりします。勿論例外も山ほど見つけ、楽しめますが、やはり赤シボ靴の魅力は特別群を抜いています。

IMG_20161127_134754.jpg

赤や茶はシボに非常に魅力を持たせてくれます。
当然黒は黒で、シボの魅力もありますが、そもそも黒の魅力が強いと思います。本当の意味で引き出してくれるのは赤や茶系の色ではないでしょうか。

IMG_20161127_134821.jpg

先端は綺麗なスムースっぽいものが多いのも特徴だと思います。
これはどうやっているのでしょうか?引き伸ばしたり叩いて艶やかなシボを作っているのでしょうか?

IMG_20161204_140139.jpg

来年は如何なる出会いがあるのか?また赤シボが増えるのか?
期待と夢を勝手に膨らませ、明日に全てを期待する。がんばれ!明日の私!!今日は休むよ。
お粗末様でした。今年はこれにて終幕。ご覧頂いた方々。今年もありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

No title

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

シボ靴の先端がスムースになっているのは、そこをかなり強く引っ張って成型しているためと思われます。
もともとは普通にシボ革なものを、シボがなくなるくらい強めに延ばしながら釣り込んで作っているのでしょう。
しっかり釣り込まれて作られた良い靴だということを示唆する、一つの特徴でもあります。
それで、年代が新しくなると、先までシボありの靴も珍しくなくなりますね。

No title

追伸です。
キャップトウなどで先端が別パーツになっている靴はもちろんこの限りではなくて、最初からスムースレザーを使用しているものも多いと思われます。

No title

>Miさん
あけましておめでとうございます。
やはり吊り込みの時点でそういう加工なのでしょうね。
ストレートは、まあ、そういうものだと思いますが、それ以外のタイプだと一枚の革にシボと平らな部分があるという、作り手の高い志。
こういうものを追っている価値を改めて感じる、目立たぬ部分。流石・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!