記事一覧

61年の猛者

本日はフローシャイムのストレートチップ。(何度目でしょう・・・?)

20151113_123644.jpg

黒のストレート。パンチもデザインもなーんも無し。飾りっ気無しの、直球勝負の彼。いやぁ、なんというシンプルな風貌でしょうか。余計なものが何一つ無いです。
基本を持っておこうか。という考えが見た瞬間浮かびました。奇をてらってばかりではいけませんよね。

20151113_123651.jpg

ここまで基本だと逆に珍しいです。ビンテージ靴を漁った人は解るでしょうが、ストレートチップはウイングチップより希少。
ストレートはとりあえず持っておけば冠婚葬祭なんでも使えるため、向こうの人も中々手放さないのでしょうね。逆にウイングは時代の流れに翻弄されやすいため、ちょくちょくあぶれるのでしょう。

20151113_123710.jpg


ヒールは格子柄です。このタイプは50年代後半のものなのですが・・・ライニング年代表記がBのため、51年?それはないでしょう。そのため61年です。60年代にもこのヒールはあったようです。

20151113_123820.jpg

地味なようでしっかり作りこまれています。
磨けば光る革質。流石61年の猛者。こういった大衆靴ですら隙がありません。
第一縫いは基本三重縫いです。現在では三重縫いはなかなか高級ラインでしょう。こんな基本の一足ですら、そのレベルに達している。当時のフローシャイムの凄さがうかがえる一品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!