記事一覧

きっと靴も沢山持っている。

934d475b.jpg

ただのゴシップか、それともガチなのか?
最近かの大物、ジョニーデップが破産寸前という話を聞きました。
しかしこの騒動の最中、財産管理をしている人を訴えたりと、アメリカ人大物の末期な姿そのものに感じられ、ああ、やっぱマズイのかな・・・。と思ってしまいます。
いや、そういう有名人ゴシップには興味ないのです。別に破産するなら勝手にすればいいのです。ヴァンダムみたいに、苦しむ様を映画にしたりとかしなければ、興味も関心も湧きません。本当なら!
今回は別なのです。そう、ジョニーデップは強烈なビンテージマニアだからです。

cap0712.jpg

映画の衣装や小道具は、用意されたものの造りこみが甘ければ、私物を持ち出すほどの、筋金が通ったビンテージマニア。
財産整理すればいいのに・・・なんて、やはり甘いのです。大切なコレクションは手放したくないようです・・・。ですよねー。
まるでビン靴をコレクションしている者の末路を見ているような・・・。いや、比喩ではなく完全に直喩ですね、これ。

E38387E38383E38389E3839EE383B3.jpg

そんなことを、「デッドマン」を観ている最中に思いました。
モノクロ映画もたまにいいです。監督もジムジャームッシュなので、とりあえず変な雰囲気に、モノクロが淡々と流れ続ける様は、心の清涼になるようなならないような。(わりと血が流れる映画ですが・・・)
アート趣向の映画に挑戦したい方、初級にお薦めです。(上級は私が知らん)
ところで格好良い俳優は、格好を付ければいいというものではない!案外情けない姿が似合う。この映画、序盤のジョニーデップの情けなさ、中盤のボロボロ感が私は非情に好きです。

af60806c292e2ceda4c44eb9c49fe34a.jpg

「エド・ウッド」でもそうですが、軽く抜けているくらいがこの人の魅力が溢れている状態だと思います。
余談ですが私にとって木村拓哉のベストは、キムタクイズム全開の気取った姿ではなく、古畑任三郎の舐めたクソ野郎っぷりでした。折角今ヒール状態なんだから、クソ野郎役、やってくれないかなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!