記事一覧

蝶の映画とシューズ博徒、決戦。

papillon.jpg
こんな元気な感じの映画じゃなかった!

「パピヨン」を観ました。
ムショにぶち込まれたマックイーンが相変わらず独房に閉じ込められる映画で、私の中でマックイーンが、「独房の似合う俳優ナンバーワン」に見事輝きました。オメデトー!

ppyn2.jpg
良いのだろうかこの表情・・・。

ただしこちらの映画における独房は正に地獄で、日に日に衰えて行くマックイーンの表情が・・・。
イメージで売っている俳優がそんなことしていいのだろうか・・・。と思うくらいには酷い表情になっていて、もっと威勢の良いムショ映画だと思ったら悲惨そのもの。いや、そこそこ楽しめましたが・・・。

Papillon022.jpg

ところでこのシーン、ラストの大事なシーンなのですが、明らかに支えている人が下に・・・・・・。

ppyn.png

そしてシューズシーン。スペクテイターのロング!
この映画で私はここが一番好きなシーンです。ここが非情に良かっただけに、正直中だるみを感じる切欠となってしまいましたが・・・。このシーンを動機付けに、こっから畳み掛けるようにシメてほしかったというのが正直な気持ちです。見事に中盤の展開にそんなこといっても仕方ないのですが。



年末年始、買い物をやたらと控えていた反動か、ここ数日結構買っちゃった・・・・・・。ほとほと救えぬ話である。
その中でもシューズ博徒っぷりを発揮したものがいくつかあり、結果泣くか、笑うか、どうなるか・・・・・・。
しかし今回感じたことの一つとして・・・カナダ野郎は何故落札した後で送料の交渉をしてきやがるんだ!
どういうこった、前回もやられたぞ!記載された送料は一体なんなんだー。とにかくカナディ祭り再開確定だー。(船便なのでいつになるやら・・・)


sbkt1600.jpg
期待の謎シューズ。

ところで今回の目玉はこいつ・・・・・・。見た目からしてオーラが、愛好家胸キュン黒シボシューズ。
こいつが大当たりだったら泣いて喜ぶ・・・。もう一度いいます。泣いて喜ぶ・・・。

スポンサーサイト

コメント

いつも映画記事も靴記事も楽しく読ませていただいております。

期待の謎シューズ、私もウォッチしてました。
無事届いた際のスニゲーターさんのレポートが楽しみです。

No title

同じく私もウォッチしていました(^^;)

パピヨン、意外ですがマックイーン映画で一番好きです。
彼の最後の狂気(男臭さという狂気^^;)が感じられる…というか、パピヨンの苦難を乗り越える姿・耐える姿がマックイーンの人生そのもののような。
3時間ぐらいで中だるみする映画ですが、この映画でしか味わえない感動があるような気がします。
また見たくなったなぁ

No title

>通りすがりさん
初めまして。映画記事を読んでいただけると特に嬉しいスニゲーターです。
あの靴はあまり聞かないところの、細いワイズであるため、あるいはあの値段のまま流れるのでは・・・。と思いました。
そんなわけないですよねー。
注目されている感じが明らかにしてきていたので、即決いっちゃいました。半月ほどお待ちを!

No title

>たかさん
もうこの時点で2人!やはり即決は正しい判断・・・。

俺は屈しないぞ!的な展開は私もだーいすき。というかこの時期特有のニューシネマ、およびニューシネマ前夜的雰囲気は私が最も好きなタイプです。かといって、華麗なら週末のぬるーいマックイーンも好きなんですけれどね。
しかし・・・せめて2時間ちょっとくらいなら文句ナシの名作だったと思います。
3時間かかると余程のことがない限りきつい・・・。ベティ・ブルー、ニューヨーク・ニューヨーク。この辺も同じ理由で手が出ない・・・。(ベティ・ブルー完全版は昔見たときキツかったのを覚えています)
いけません。砲艦サンパブロが後に控えているのに・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!