記事一覧

休みの日作業。

日曜日、休みの日ですね!こんなとき、あなたはどう過ごしますか?
私、靴の手入れしてました!

684e690f.jpg
革靴愛好家には死の地帯。

久々の保湿作業。というのも、私の住かは北海道であり、今の時期、寒いじゃないですか・・・。というのもありますが、それと冬は猛烈に乾燥してしまう。アンド、暖房の関係でさらに乾燥する。という悪魔のツープラトンが炸裂する、魔の季節であるため、半端な事をやっては痛い目をみかねない。保湿は春にしようかなー。と思っていました。
事実春に久々に履く靴は、破れる可能性が恐ろしく高いので、せめて履き口くらいやらねばいけません。(三日連続で靴が破けたときは涙がちょちょぎれました)
もう冬も後半。そろそろいいんじゃあ?そして所有する靴は結構あり、全て履き口だけだとしても保湿するとなると、考えただけでうんざりする。新しく手に入れた分だけでもそろそろやっとくかー。と手を出しました。
もう一つ、コードバンの手入れもやってみたかったというのもあります。(以前やったことはありますが、コードバンだから。ということは一切やりませんでしたので)

IMG_20170226_130702.jpg
恐かったです。ほんっとう。

コードバンを濡らす。
これは恐ろしい作業でありまして、かつて私も保湿をすると、靴の内側が崩壊してく悪夢を何度か目撃しています。
あれはどうも内側の革だけ馬革を使っているかららしく、馬革が実は寿命が短く、繊細であるという事実が突きつけられるのです。馬は濡らすと一気に老いる・・・。
すっぴんに見えた靴ですが、もしかするとクリームが薄く塗られていたのかもしれません。そのため水分の吸収が弱い・・・。
ただコードバンは顔料を多く使っているため、状態の良いことが災いしているだけかもしれませんが・・・。煮えきらぬ作業でした。ただこれ以上濡らすのは恐い。ええい、いいや。妥協!妥協します!

IMG_20170226_130311.jpg
こいつも内側の革が堅いから恐かったです。

そして1ヶ月半ほっといたBONDSHIRE。そろそろやってあげないとねー。と濡らす。こっちも状態が凄く良い事が災いし、あんまり吸ってくれない。ただこいつは表面が汚れているので、保湿しつつ汚れを落とすという作業が捗りました。
グリセリン保湿は汚れも水を吸って保湿されるため、非情に落ちやすくなってくれるので、私の汚れ落としのタイミングでもあったりします。

IMG_20170226_130226.jpg
めんどい。

しかし寒いので外が使えないというのが難点。室内でやるこの作業は結構面倒でした・・・。

IMG_20170226_194602.jpg
お、お前はー!

ところで・・・お前は誰なんだ!
保湿に謎の三足目!祭りがやってくる!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!