記事一覧

スキニージョイ

最近ちっとも早い時間に写真を撮る余裕がないので、薄暗く陰気な写真しか撮れません。
なので所有する靴の紹介ができない・・・。写真スキルを上げるいい機会なのでしょうか?

そんななので、今回も所有する靴ではございません。
サドルシューズがほしくなりました。

article-2315167-197E72E5000005DC-621_634x429.jpg



サドルシューズといえば、ビンテージ靴愛好家の間では、若干軽んじられる傾向にあると思われます。
決して悪い品ではないですが、サドルシューズ自体にそれほどの物が残っていないというのが理由なのかもしれません。
というのは、まずサドルシューズ自体の歴史が浅い事。せいぜい50年代に産声を上げたもので、古い物好きにはあまり引っかからないのかもしれません。
当時物はビンテージドレスシューズを、恐らく最初に見出した日本の人達である、ロカビリーマニアに乱獲されてしまったと思われ、あまり古いものが見かけられません。

sdl.jpeg


そもそも女性向けの要素が高かったようですね。

さて、私が好きなサドルシューズですが、かつて所有していたものです。
FOOT JOYのサドルシューズが私は一番好きです。

vv46.jpg

fj2.jpg


このすっきりとした体系!サドルシューズはぽっちゃりした体格の靴が多いのに、フットジョイは非常にスリムでいいです。
恐らくサドルシューズは女性向けの、可愛らしい靴。という方向性が本来のものだと思われます。しかし、フットジョイは男性、紳士に向けた雰囲気を打ち出してくれている感じで好きです。

昔所有していたのですが、AAワイズという快適には程遠い地獄のサイズで、足を痛めて売却しました。
それからしばらくですが、再び同じタイプの靴が欲しい。せいぜい70sだし、売ってるでしょ。と軽く見ていたら、サイズが合うものが無い。無い。ちっとも無い。
そんなー。と悲しい声が出ました。しばらくオークションに張り付く必要があります(笑)

しかし一番の魅力は頑丈なところでしょうか。AAワイズでも履いていて破けることはありませんでした。
50s前後の靴は履くときに緊張が走ります。少し無理をしてしまうと、心配になり、だ、大丈夫だろうか?と履き口を見渡します。細い靴はいつ裂けるか不安との戦いです。
自ら飛び込んだ修羅の道。しかし正直疲れました(笑)
こういった、なんにも気にせずに履ける靴。原点に返ってまた少し探そうかな。という切欠になってくれないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

No title

AAワイズはかなり細いですね。
私なんかAでも全然だめです。
でも、そういうのが履ける細い足になりたいですねえ。

サドルシューズは面白いデザインですよね。
これを内羽根と呼んでいいのか?
しかし、羽根部分は内側に引っ込んでおらずに上からかぶせています。ということは外羽根?
この不思議さがいいですね。

No title

私もAは無理です。あれは椅子に座り、足を圧迫しない人種の特殊な足です(笑)
1ハーフ上のサイズにAAワイズだったのですが駄目でしたね。最近は革を横に広げる手段を錯誤中なので、今ならぎりぎり履けたかもしれません。惜しかったです・・・。

言われてみればどっちなんでしょう?分類上は外羽根?カモノハシのような奇妙な奴ですね(笑)

No title

FOOT JOYはサドルが豊富ですよね。
2000年初頭くらいまではmade in USAですし。

偶然ですが、いまヤフオクでFootJoyサドルのデッドをウオッチに入れてます。

Hanover や Walk Over でもいいかな、と。
90sくらいだとデッドでも1万円しない場合がありますし。

No title

>europeanblendさん
フットジョイはゴルフシューズに隠れてしまっていますが、普通の靴もいいですよね。
私は黒がほしかったのですが、サドルシューズは割と何でもあり感があって、色々とほしくなります。
結構はまりやすいタイプの靴ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!