記事一覧

ブラック、スカーフェイスさん。

あの素晴らしい靴をもう一度!
いやぁ、U-wingって、本当に良いものですね。

IMG_20170129_134645.jpg
2.2ステッチの嵐が素晴らしい。

WEYENBERGのU-wing。黒!ゴキブリカラーの禍々しい茶色も所有しておりますが、やっぱ黒っていいよね。と改めて思います。
こんなものがeBayで何足か当たり前のように流れ、売れ残っているという異常な事態が、つい数年前まではあった!

IMG_20170129_134710.jpg
ときめきの青。

当然旧ロゴ、布タグという、愛好家ほっこりの光景。
もう布タグという時点でときめきますよね・・・。

IMG_20170129_134817.jpg
ギャース!

だがしかし、こいつは弱点がある!軽く破けちゃってます。修理済みでこれ以上広がることはないのですが・・・。
サフィール・レノベイティングクリームで補修を試みましたが、綺麗にはどうしてもなってくれません。
ここはもういっそ上から革を貼るべきでしょうか・・・。その場合はきっと手縫いだなぁ。持って行ったらめんどくせえ!という顔を露骨にされることでしょう。
どうもU-wingはここが弱い気がします。そういうのを何足か見かけます。何故。

IMG_20170129_134746.jpg
完成され過ぎて、手の入れようがないフォルムだと思います。

でもやっぱり美しい外見。
私がU-wingに対し、正直もういいかなー。と思うところがあるのは、かなり早い段階で、キズアリとはいえ、このレベルの品を手にしたことが理由だと思います。あとFLORSHEIM S1414.。
こんだけ手にすれば、他所メーカーのU-wingでは今一つ足らなく感じます。私はU-wingに不思議な縁があるのです。何故か。

そういえばずっと忘れていました。これの外羽根を隠し持っています。この記事書いている途中に思い出しました。
パテントナンバーや革の質感、インソールの感じが明らかにもっと前のものです。アレって結構なレア品だと私は思っているのですが、どうなのでしょう・・・。今度アップロードして識者の方々にご意見を伺いたいところです。
(ちなみにそいつは手に入れたとき、ヤフオクで数千円でした。凄い時代だ!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント