記事一覧

シューズ博徒、死の闘牛勝負。

smm500.jpg
即決まで積んじゃいました。

先日衝動的に手を出してしまった、かの靴、届きました・・・。 Johnny Bull!
恐らくは50sにいくつもあった、謎シューズメーカーのもので、どこかの子会社、もしくは依託会社なのかと思います。
モノとしては最早問答無用!黒シボの凄まじさは、イメージ通りの一品です。

IMG_20170311_161657.jpg
よく見るとウェルトも凄い。

状態は室内履き用だったのだと思われます。ヒールは完璧。革底は僅かなキズ。ベリーミント。
ステッチはヒジョーに細かい。パンチもがんばっています。
そしてシボのレベルは所有するものの中でも有数のクオリティです。知らんところのものなどと侮れません。
良いシボ革靴というのは、シボが非情に印象的でありながら、先端部分は革の釣り込みの気合により、スムースであるかのような平らさがあります。この靴、正にそれ!

IMG_20170312_133523.jpg

・・・なのですが、惜しむらくは細すぎる・・・・・・。
足を入れるのが精一杯。これは実用不能。しかし・・・手放したくないなぁ。ということで、こっから私の危険な賭け。やったるぜ。危険極まるけれど。
とりあえず保湿。塗らして塗らして、油も入れまくる。油が表面に浮くくらいに。
そしてそこから・・・。

IMG_20170312_133528.jpg

秘密の武器、ダスコレザーストレッチスプレーを仕様!こちらもびしょ濡れになるくらいにスプレーを塗りたくる。
私はストレッチャーを持っていないので、代わりにシューズツリーを使いました。
8Bサイズのツリーを入れたのですが・・・。これがギリギリ。
これでもあまりにツリーを入れるのが大変で、デッドに近いほどの状態でなければ恐ろしくてできなかったであろう行為。おそらくちょっとでもキズがあったなら、そこから裂けたであろう無茶でした。
・・・・・・結果・・・。
8Bであってギリギリだったツリーが、次は8Dを入れることができました!(最初は8Dツリーは絶対に入らない状態でした)
本来厚手の革にはほとんど効果のないスプレーですが、この靴の革は柔らかめなのでギリ、なんとかなりました。
さて、数日これで放置だ。これから・・・ど、どうなる?

そういえば数ヶ月前まで、eBayにJohnny Bullの赤デッドがありましたね。結構悩んだのですがスルー。
こんな凄い靴出しているところならやはり買うべきでした・・・。マイサイズだったのに・・・。
スポンサーサイト

コメント

ああ、これは素晴らしいですね。
紳士靴に疎い私でも分かります。
このごつい革で内羽根、でも外鳩目っていうのがいいですね。
鳩目周りの直線的な親子穴の配列、とっても好みです。

No title

おお!
Johnny Bull じゃないですか!
私も1足もってます!
私のはそんなに大したものではなさそうですがw

・・・・初めまして、たかよひと申しますw
以前、私も少し調べたので参考になれば・・・。
http://ameblo.jp/old-bottle/entry-11916504628.html
間違ってるかもしれませんがw

No title

>HALさん
純粋にデザインが素敵ですよね。
ミッドセンチュリー時代のシボ靴はいくつか持っていますが、こいつこそがこの界隈の人気者、S1311に最も雰囲気が似ていると思います。
なんとしても・・・履けるところまでもって行きたい!

No title

>たかよひさん
初めまして。ほぼ下戸なのですが、どうせ呑むならボンベイサファイアかエヴァンウィリアムズのスニゲーターです。
同じところの靴を相手に同じような事をやってらっしゃったんですね・・・なんというシンクロ。
私のやつはインソールロゴが、片方ハインツだったので、まずハインツで間違いないでしょう。ただ、ハインツもジョニーブルもとにかくはっきりしないメーカーで・・・。どっちも検索すると関係ないものばっかり出てきます。

こいつもいずれシューズツリーを抜き、その後でダコスストレッチをまたびしょ濡れにして、足が痛くなるまで履く!
という矯正行きです。たかよひさんは上手くやったようなので、私も頑張らねば・・・。靴が裂けない程度に・・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント