記事一覧

手入れとイナズマ。

IMG_20170319_125220.jpg
と、S1414.。

この間のcrosby squareですが・・・。
保湿をします。気色悪いほどもっちりでもやはり乾燥はしている。やらねばなのですが・・・。

IMG_20170319_133929.jpg
そして沢山。めんどーい!

そろそろ春なので、一緒にある程度手を入れねばなりません。何故なら北海道は非情に湿度が下がる上に、暖房を使っているので、がっつり乾燥してくれます。お蔭で冬を跨いだあとの春。この季節の履き下ろしは、ビン靴においてもの凄い危険なのです。
私のフローシャイム、筆記体クリッパーは春に裂けた!旧ロイヤルも春なのです!お、恐ろしすぎる・・・予防せねばいけません。やるぞー!

しかしあんまり水を使うのは躊躇われるところ・・・。というのも、水は最悪弱った革にトドメをさしてしまう事になりかねず、古い革にとって、危険行為であるからです。
そうなると悩むところ。グリセリン保湿という画期的な手段が広まりましたが、あれは一度やったら、その後どうすべきなのでしょう?
案外またデリケートクリームに戻すべきなのでしょうか?
油を大量に塗り込めばいいのか?
コロニルなどの、水分の多いクリームに頼ればいいのでしょうか?
悩みに悩み、しかし当然結論など出るはずもなく、かるーく、軽く濡らし、ちょっと大目の油。馴染んだらクリーム。
10足でうんざり。また来週のお休みにでも再開することにします・・・。




mmhfj5415888151vsga18427.jpg
ボロい・・・。でも美品という説明文・・・。

ところで発見。こ、こいつ、紛れもなく50s前後!!
しかも赤シボ、マイサイズ、そんなに高くない!!

でも明らかに脱色している部分ありますね・・・。ヒールもかなり削れボロい。しかし赤いイナズマこと、赤シボ靴は結構簡単に脱色してしまうところがあり、逆に戻すのも、案外それほど苦労しない・・・。
ちょ、挑戦の価値、ありかなぁ?シューズ博徒の看板背負ってるしなぁ・・・。うーむむ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント