記事一覧

8センチのヒールより赤いスムース。

赤い~靴なんていらない~8センチの~ヒール買って~♪

IMG_20170319_134209.jpg
赤い!

しかし今回は破廉恥で真っ赤な靴!ミッドセンチュリーくらいですね。こんなふざけた色の靴を造っている時代は。
こんな馬鹿な靴履くのは戸川純(いらないって言っているけれど)とビン靴マニヤくらいのものでしょう。勿論私も大好きです。
Weinbrennerのドレスライン、BONDSHIREの靴。ザ・ミッドセンチュリーデザインでございます。

IMG_20170326_143041.jpg

スクエアのトゥ、赤い革に黒ステッチ。異色で2.1ステッチというところも魅力。
ミッドセンチュリー靴を好きな人に言いたいです。お好きでしょう、こういうの!私はお好きです。

IMG_20170319_134214.jpg
白い!

出し縫い部分。お好きです、こういうの。

IMG_20170319_134221.jpg
黒い!

そしてこの時代でときめくライニング、布タグ。しかも黒い。
そして珍しくライニングには製作年がはっきり書いてありました。暗号的にではなく、そのまま表記です。1946。おお、40sの靴がこの状態で出てくるとは・・・。

IMG_20170326_143131.jpg
綺麗ぃ!

1946年。戦後1年後。アメリカの景気が狂乱的に良くなる直前でしょうか。ソールに押された模様がまだ残っているくらいに綺麗。滅多に出てこない一品です。

IMG_20170326_143104.jpg
角い!

やはり素敵なサイドのデザイン。これだよ、これがいいんだ!
この盛り上がった形。ステキ。イカス。これだけで集める価値を感じます。(ただサイド部分のステッチが他の部分と比べちょっとだけ雑である。正面で燃え尽きてしまったのだろうか・・・?)

惜しむらくは大きいこと・・・古いストレートによくある、そこまでサイズほどの大きさがなく、きちっと紐を縛ればそこまで気にならず履けるのですが、10Dなので明らかに大きく見えるのですよね・・・里親を探す事となるかもしれません。
里親募集!・・・・・・しようかな?
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい靴ですね。
スニゲーターさんの靴のサイズはおいくつですか?

No title

>通りすがりさん
ありがとうございます。良いものなのですが、あとせめて1サイズ小さければ・・・と思うところです。
私の足は正確には25.5のようですが、ビン靴の場合、外羽根なら7.5D~9D。内羽根なら8D~9.5D辺りまででしょうか。
何にせよ古い表記はアテにならないですが・・・この靴の場合、26.5~27の方が合うと思われます。

No title

あれれ?
スニゲーターさん、結構私のサイズ(US10D)の靴をゲットしてますよね(笑)。
私、全然探せません(笑)。探し方が悪いんでしょうねえ。
最近、諦めかけてたんですけど、希望を捨てずに頑張って見ます。

No title

>なおけんたさん
我ながら見切り発車が多すぎる気がします(笑)
以前と比べ、明らかに小さい方は避け、大きいほうに手を出す傾向にあるようです。
先ほど改めて足にあわせてみると、やはりデカい・・・。
里親募集するつもりなので、縁があれば・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はい!好きです。
以前は違いが良く分からなかった紳士靴の、アールデコが分かるようになってきたのはスニゲーターさんのお陰です笑。
私は最近小さめを買っちゃう事が多くて…ブログ休止直前と合わせ、実は三連敗中です。

No title

>HALさん
アールデコ~ミッドセンチュリーいいですよね・・・。
本物のアールデコは着用の問題で避けがちですが、その辺りの時代が私の大本命です。
小さめは手に入れたときは、イケるのでは?と、希望的観測を抱いて、結局断念するパターンが多すぎるので、最近は避けています。
いや、本当は狙っていた微妙なサイズも結構あるんですけれどね・・・。もうちょっと安ければ挑戦したものも結構あるんですけれどね・・・。

スニゲーターさん
25.5だと10Dは少し大き目ですね

適正より大きいサイズは足が入っても、履きこなすのが難しくなっていくので自分も悩ましく思うことが多々あります。

No title

>通りすがりさん
かつては大きいサイズを、履ければ気にせずにいたのですが、大体はこの道を通る方のパターンどおり。気になってしまうようになるんですね。
足元をふと見た瞬間、あれ、全然合ってないじゃん。と。
そうなるともうダメです。勿論多少無理しているものも持っていますが・・・。そして売っていたら挑戦してしまいますが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!