記事一覧

他力本願ボストニアン。

b00280331801131.jpg


(この記事には他ブログの画像無断掲載などの表現があります。悪い大人にならないため、この記事はR18指定となっております)


さぁて、連日のブログ更新はヒジョーに面倒です。たまには肩から力を抜いて、本日は他力本願でいきまショー。
靴ネタを他所から拝借して並べ立てて一つ記事作ろうぜ。
という、あまりに邪な記事。腐れ外道。シューズ博徒もそこまで堕ちたか。と思わせる、人の労苦にファックサインで答える救いがたい一撃。ですが、たぶんこれからはあんまりやりません。きっと。だから許して。


先日のボストニアンですが、私は60s後半を予測しておりました。
或いは70s入っているのでは?デザイン的にも古いとは今一つ思えず、ちょっと物足りない60sだなぁ。と。
最大の特徴はパンチングのデザインでしょうか。古いものに見られる、大胆な程に大きなパンチングでもなければ、アールデコなんかのような繊細さもない。ケッ、大した事ねぇな。

でも靴紐が印象を悪くしているという気もしていました。
平紐ならマシに見えるんじゃないのか。などと思っておりましたら、びっくり。

20160918155210ca3.jpg

europeanblendさんが全く同じことをやっていました。
やはり最初面白みを感じず、改めて見直してみる。という内容ですが、実のところ、私もまさにその通りの意見でして、この靴、あんまり面白みがない。60sボストニアンだし、売っちゃおうかな・・・。などと。
デザイン性に、ビンテージを求める人の期待する、意外性がない。ここはダメージの高いポイントでした。ですが・・・。

bostoni48.jpg

V-Cleatさんがカタログを発掘してくれていました。
少なくとも62年にはあったデザイン!ナンバーは紛れもなく5004番。

1956bs.jpg

は、甘かった!古着屋GARAGESALEさんにおいて、1956年には既にこのデザインが確認されているということが解りました。
なんですと!予想より10年以上古い結果。甘く見ていました。

ad002c6845635064787ddbd4622047c0.jpg


あまり無茶な期待はしませんが、なんと、コイツ、(オリジナルは)少なくとも56年産まれの猛者!
つまり本来であれば、私の好みどんぴしゃなのでして、外見だって実際ベリー紳士。ダンディズムあふるる1足なのです。
50sに、他と比べると面白みの少ないですが、強い底力を秘めたストレートがあるように、ジョンストン&マーフィーが造りのレベルは高くとも、デザインが地味で手が伸びなかったり。コイツもまたそういう1足なのかもしれません。
少なくとも普段履き用としては馬鹿にしたもんじゃないですよね。むしろ贅沢といえる1足でしょう。

IMG_20170411_124424.jpg

黒。

IMG_20170411_124504.jpg

茶。

IMG_20170411_124436.jpg

さぁ、どっちがいいでしょうね。(結局自分で撮った写真を使ってしまった・・・)
案外磨くと応えてくれる、悪くないこの靴。馬鹿にはできません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!