記事一覧

現代馬によるシューズ博徒の危機!

75kenmoorshell.jpg

皇帝93605の肖像画。
う、美しい・・・。やはりコードバンには独自の魅力があるのは認めざるを得ない。

515RG3VTS1L.jpg
ポップなプログレ。という思えばもの凄い珍名盤。

しかしこれ、半世紀前の広告である。これを現代において私は履いている。これこそ、詠時感~時へのロマン!!
テメーが何故ビン靴など履いてやがるのか?と問われれば、まさにそのロマンが大きな理由の一つである。
ところでビン靴界隈は空前のコードバンブームが起きており、今現在、ここがリンクを貼る6ヶ所の内、4ヶ所がコードバンの記事が最新にきている。
というか、コードバンは普遍的に界隈を賑わせる革なので、別段おかしいことではないのだけれども・・・。カナディ祭りより勢いは凄まじい。
私自身、かつてマニアの狂気な謎骨と一笑に付した、靴磨き用の牛骨、(或いは鹿骨)に手を出してみようかなー。と思ってきてしまった。

brace831924660809330jg5ja15818.jpg61zl0HUBKiL.jpg
革製品に骨だなんて・・・「悪魔のいけにえ」のソーヤ家めいてきました・・・・・・。

ちょっと口惜しいところで、私はコードバンに反骨心を抱いていた。近年の馬革、いや、気取ったいい方を真似ると、ホースハイド信仰には強く疑問を感じているのです。
もっといってしまえば、オールデン自体にだって抱いており、何故って私はシューズ博徒。大金を積む事で約束された魅力。というものにはどうしても反発を覚えるところがあって、何処もかしこもコラボをして、ちょっと、いや、かなりやりすぎの値段設定をする。しかも日本の価格は本国に比べ、流石に異常。靴棚にオールデンがごっそり!という人も案外いるが、金持ちの娯楽感が出すぎていて好きになれない。(いや!爪に火を灯す毎日なのかもしれません!!)
だからこそビンテージの世界に意義を見出し、こんなブログをやっているのであります。古いボロ靴をわざわざ買うのは時のロマン、エイジアの楽曲的美しさがあると信じて・・・・・・!

odajimahideki94214931196332xmvca26195.jpg

ところでこのオールデン、格好いいですよね!!
56201番。なおけんたさんが似た形でオーダーされていましたが、コードバンが最も美しいのは外羽根ストレートだと思っておりました。
デザインに関しては申し分なし!そしてやっぱ現行品は安心ですよねー。

o0960054013734891174.jpg
フィギュアで見ると結構おぞましい・・・。

などと、魔技、ダブルフェイスをしてしまうくらいには魅力的。
この度のコードバン祭りの最中・・・こいつを見てしまいました。そしてよりによってこいつが地元のセカンドストリートにある!!

odajimahideki9421493119633lkpdnn26195.jpg

こ、これは運命か?それとも自称、清いハートを持つシューズ博徒を神が試しているのでしょうか?
な、悩むぜ・・・。皇帝も結局魅力的ですが、オールデンも結局魅力なのです。ぐぐぐ・・・。



最後に、ビン靴的美しいロマン音楽を・・・。(80年代の曲なのでビンテージさとはイメージ違いますが・・・)



追記

sindl1600.jpg


似たような靴見つけた!インドー!多分80s。
案外格好良いから困る。ステッチちょっと雑そうだけれども・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

「大金を積む事で約束された魅力に対する反発」、、、なるほど。。私たちの偽らざる気持ちですね(^^ゞ
隠れコードバンは安く買えることがあっても、オールデンコードバンはまずそういうことがありませんし。

先日、地元のデパートで現行品を見てきたのですが、何となく作りが雑だし、革も薄くなってるような印象を受けました。まあ、もともとオールデンは個体差が激しいので、最近のがすべてそうじゃないのかもしれませんが、少し前くらいのデッドの方が良いかもしれません。あと、オールデンマニアは海外から買うことが多く、中には「ハズレ」をオクや買取店に売却することもあり、そうなると「ババ抜き」的な要素もありますから注意が必要です。まあ、また売ればいいのですけどね(笑)。
ビン靴と需要量が圧倒的に違いますから、実に簡単に売れますし(^^ゞ




No title

>europeanblendさん
最近は古靴に積む金額も上がってしまっていますが・・・あくまで本質はロマン発掘方のシューズ博徒なので、オールデンには、けっ。という態度を見せていました。いたんですけれどねぇ・・・・・・。

英国もそうですが、今は悪い時期なんじゃないのかと思うくらいに、高い上に魅力が足らないです。なので現行を買うのは口惜しいところでして・・・。
まぁブランドモノのすばらしいところですよね。ダメなら売ればいいっていうのは・・・(笑)

No title

だいじょぶです。私もオールデンとか、メイカーズとかでグラグラきています笑。足もとが生まれたてのヤギみたくなってます。げんにヤフオクでウォッチしているものもいくつか。でも、確かに高い。諭吉さんが少なくとも5枚以上。ビン靴なら4~5足はいける。ううむ。霜降りステーキを一回食べるか、サイゼのステーキを5回にわけて食べるか。ううむ。

No title

>クロマメさん
!!私がビン靴そっちのけでオールデンとメイカーズで検索した事を何故知っている!?えっ、違うのですか、ああ良かったです。
高すぎますね、あの辺は。
そこまで物価の極端な変動があったわけでもないのに、10年でこの異常。
10年前の価格帯なら(中古で)手を出してみたいです。
ビン靴だって霜降りです。
結局そんな結論に達するんだろうなぁ・・・。

No title

なんだかんだ言って、コードバンは魅力的なんですよねえ。
でも今や超がつく高級素材になってしまったため、「可愛さあまって憎さ百倍」状態なんです、私。
オールデンなんて、欲しいけど定価ではもはや買えない。
国産注文コードバン靴(ハシモト)の方が安いってどういうこと?いや、ハシモトの場合、国産既成コードバン靴より安かったんですが・・・。
今のオールデン、買おうと思ったら他の靴を我慢しなければならない。
「おまえ、昔は優しかったのに、友達と思っていたのに、今のその態度は何だよ!もういいよ、おまえなんか!」的な感覚でしょうか。

でも、それが昔の顔を取り戻して目の前に現れたとしたら・・・・私は「やっぱり好きだ!」となってしまいそうです。
ただし、相当昔の顔になってくれないとね。

No title

>なおけんたさん
選ばれしものだったのに!
スターウォーズの名言を並べたくなるくらいには愛憎ある相手です。
本日何足かオールデン現物を見てきましたが、まぁ一言ですね。ぼったくりすぎ。
案外造りが雑なところ。革質もそこまで良くないところ。ですが、含めてアメリカ靴の、らしい雰囲気は出ていたので、本当なら愛せる奴なんですけれどね・・・。あとせめて200ドル安ければね・・・。
しかし同じくネトルトンも高い。アメリカ国産ならそういうもんなのか?と思わせて、フローシャイムが頑張って搾り出した125周年モデルが250ドル・・・。
一体基準は何処にあるのでしょうか?
125周年記念モデル、誰か突撃してくれないかなぁ・・・え、テメーで行けですか?御尤もでございます。

コメントの投稿

非公開コメント