記事一覧

赤いイナズマ。着色勝負編。

ゴールデンウィークを皆様如何お過ごししたでしょうか?連休中だというのにやることがない。だらけてたら終わっていた。そもそも休みなんてものはない。
そんな方も、やる事が沢山でわたわたしていた方も、平等にお仕舞い!いやぁ、たとえだらけて終わりだとしても、もっと休みたいですねぇ。

IMG_20170501_183635.jpg
使い回しだー。

さて、そんな哀愁の漂う今夜、連休最後の一撃はこいつだ!ちゃんとした写真は撮り忘れていて、先日のこれしかありません!なんてこったい。
会社は次回に引っ張る!今回は戦いなのです!戦いの記録なのです!
赤いイナズマ!先日の記事にもちらりと出したこいつ。イエーイ。ようやく届きました。
何せ出品者が送ったとハッタリをぬかし、しばらくほったらかしにされたせいで、実際は結構かかった。
こういうときにやる気のない追跡システム。一体何日前で止まっとるんだー。
不安でいっぱいでしたが、無事届きました。しかも華麗に関税回避。さぁ、早速汚れ落としからいくぜー!

上の写真でも黒く見事に写っている感じですが、実際はステッチの穴に汚れが溜まって大変でした。よってサドルソープと歯ブラシでゴシゴシいくぜー!とやっていたのでした。
と、ここで気付いてしまった。この靴の糸の色、もしや・・・黄色?
しかし色を完全に戻すのは不可能なくらいに汚れがキツイ。半端モノになるのは目に見えている・・・そして黒のが格好いい!

IMG_20170505_130901.jpg
手を出してしまった・・・。

というわけで、やっちまうことに・・・。ああ、それは外道だぞ!ダメだ、やっちゃいけない!
解っちゃいましたが、私、禁断の邪法に手を染めてしまいました・・・・・・。

IMG_20170505_131146.jpg

片方着色・・・。

IMG_20170505_132157.jpg

両方着色!

IMG_20170505_131425.jpg

ビフォー!

IMG_20170505_131624.jpg

アフター!

上手くいったなー。と安堵するものの、ここで更なる問題が。
色が赤黒くなっちまったー!塗料がうっすら表面についてしまったのだと思われます。しかし、明らかにそれだけではない。
サドルソープ、保湿&給油しているときも思ったのですが、この靴、色がさっぱり落ちない。
赤シボは色が落ちやいものがあり、過度にリムーバーやサドルソープを使うことで、薄いヌメ革のような茶色になってしまったりする。
反面、こいつのように、どんどん濃くなっていくタイプもある。リムーバーを使えど、アルコールを使えど、糸に塗った色は落ちても、革の色はどす黒くなるばかり!
(赤黒い感じも嫌いじゃないけれども・・・)

81vHNS60QR.jpg
買ったはいいがいつまでも無くならない専用色。

というわけで、最早外部の力を頼るより術はなし!
サフィールのビーズワックスファインクリーム、赤を注文してしまいました。
赤シボはそれなりに持っているから、邪魔にはならないかな・・・。というわけで、マスキングテープ用意してまってます。さぁ、来たれ!そしてこの赤いイナズマシューズが美しくなーれ。
スポンサーサイト

コメント

No title

このペア、相当いい状態ですねえ。黒ステッチにしたことで、よりビンテージ感が強くなったと思います。

タンカラーはリムーバーをかけ過ぎると、元の色まであせてしまうことがあるので、今回のように、あえて濃い色に振るというのも手ですね。

No title

>クロマメさん
おそらくほとんど履かれていません。
底の状態は、底ロゴがまだ見えること。ヒールに到っては、削れておらず、元の艶がかった色がまだ残っている状態です。
しかしステッチ部分だけ汚い・・・。或いは元の持ち主も私のようになんかやったのかもしれません。
イメージがS1414の感じなので、生成りだとどうしてもイメージ違ったんですよね。
さぁ、あとは赤クリームの光臨を待つのみ・・・!しかしコイツも発送が何故か遅い・・・(謝られたくらいに!)

コメントの投稿

非公開コメント