記事一覧

しょっぱい音楽にシューズ。

どうした?連日の更新が続いています。靴ネタも何故か溜まっています。
部屋に珍靴も1足増えたところです。しかし本日は音楽ネタ。今日もいくぜ、キーポンロキンロー。

06trstrs.jpg

私は日本のロックバンドの中でも、ザ・ルースターズが好きです。
皆様は御存知でしょうか?ザ・ルースターズ。70年代後期に現れ、80年代初頭、バンドブーム前夜よりも更に前日、博多めんたいロックの顔役として、陣内孝則と共に九州でロックを盛り上げたバンドです。
博多めんたいロックという、もう既に扱いからして珍妙なバンド。実際歌の大江慎也はちょっと、いやかなり抜けている独自の雰囲気のお方です。(というか統合失調症でした)
しかし解っている人は解っていたらしく、このバンドのフォロワーは多く、後にトリビュートアルバムが2枚出ている程です。



この雰囲気崩しておきながら、臆面もなく輝く日清食品の提供がイカす、この音楽番組。ふっるいフォントもステキ!このバンドが特に好きなのですが、当時の日本のロックは基本好きでして、なにが良いか、と問うならば、私は、なんか珍奇的なバンドばっかだから。と返します。
90年代のロックといえば、ブランキー・ジェット・シティや、ジ・ミッシェル・ガン・エレファントなどが挙げられますが、私はこの、正しいロックのあり方、まるで模範解答なこのロックはそれほど私には響きませんでした。(間違いなく凡百の昭和ロックよりは良いとは思うんですけれどね)むしろ、めんたいロックの間違ったあり方。試行錯誤感が大好きなのです。
たとえばレゲエ。これだってジャマイカの試行錯誤でして、そもそもあのチャカチャカした音楽は、ロックをジャマイカにある機材を駆使してやってみた結果産まれたジャンルでして、本当はロックなのです。チャカチャカ変だけれどロックなのです。

aswrrkwjn1.jpg


以前、ついつい買ってしまった、舶来堂が出している「昭和ロックンロール革ジャン」
昭和の当時、ロックバンドにおいて、ショットやルイスレザーなど、正しい革ジャンがないからこそ現れた、なんかしょっぱい雰囲気は、オリジナルよりも私は好きになってしまいました。サイドの無駄なステッチなど、アホ臭くてたまりません!
この昭和ロックンロールの微妙な正しくなさ。だからこそ生じた、日本独自の雰囲気。80年代後半、長くても90年代前半で途切れてしまいましたが、非常に惜しいことだと思います。(誰かこのダサくしょっぱい革ジャンパーに理解を示してくれー)

taiga89jpbvw1489914541oltsbj5450.jpg

ところで、最近正にそんな、日本昭和ロックンロールな革靴デッドをどこから出してきたのでしょう・・・大量出品している方がいらっしゃるのですが・・・。
なんだ、このピンク色は・・・。

taiga89jdw475995420qeoxui15682.jpg

デザインが微妙にダサい。随所に見られる間違っている感。
だがこのダサさが私にはたまらないのです・・・。
しかし何気に白ステッチ飾りコインローファーという趣向ってレベル高いと思うんですけれどね。しかも随分上の方にキャップ付きというデコボコのデザイン。

taiga89jxx489915741adnmpw12163.jpg

昔の革靴に良く見られる、謎金具もあります。しかし赤でキャップなのは流石にこいつが初見です・・・。
革質はどうなのでしょうか?良いような気もします。顔料で誤魔化している予感もしますが・・・さて?

taiga89jp14071g5bo4b10209.jpg

お、これは中々普通。良いじゃん。と思うところですが・・・。

taiga89j5014899140715lfdci10209.jpg

惜しむらくは日本のビン靴ってほぼセメントかマッケイなところでしょう・・・。
アッパーは頑張っていますが、底は安作り。ヒールに釘二本っていくらなんでも雑すぎる・・・。
もっと昔、60s辺りだと、アメリカビン靴に負けない良品を沢山作っていたようです。カタログを見せていただいたことがあるのですが、ミッドセンチュリーなデザインのウイング、飾りステッチ、スコッチグレインばりのシボ、細かい出し縫い、ホワイトステッチ。垂涎モノのラインナップでした。これが失われたのもまた悲しいところです・・・。
しかしこの70s以降の間違っている感。私は好きです。
シューズ博徒は正しさを必要としない!正直ちょっとほしいです。ビン靴愛好家として、国産も1足くらい持っておくべきでしょうか・・・。
茶飾りコインローファーなんか正直魅力的です。問題はワイズが皆EEなところですが・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!