記事一覧

人の靴棚、見たい!

furiza-300x176.jpg
画像に意味はありません。

リンクをすることになりました。知る人にとっては説明不要、ビン靴界の重鎮、tomojin329さんのブログです。ビン靴力は、旧式スカウターなら軽く粉みじんにするパワーで、今回、尊敬と畏怖の念を持ってリンクを貼らせていただきます。
やはり隣の芝は青く見えるもの。私、常々、誰に限る事なく、この界隈の方の靴棚を、是非一度は拝見してみたいと思っています。
だってねぇ、漠然と物は魅力的ですが、最後はそれを集める人でありまして、そしてその収集の方向性が気になるところなのでして、このビン靴の世界の荒野に一体何を見たか?いってみれば、そのアンサーとしての靴棚。気になるところです。
写真ではなく直に見たい。そんな中で、一人だけ選びやがれ。と問われたならば私は、一人は無理だよ。と泣き言を抜かすのですが、泣き落としが通じず、けっ、頭の固いヤローだぜ。どうしても駄目といわれれば、私はtomojin329さんの靴棚を見てみたい。
一体どんなことになっているのか。ビン靴の荒野に見たものとは?ブログを見る限り、その答えが気になって仕方がありません。ひとえに靴の収集の方向性が好き。リンク先はそんなお方のブログでした・・・。
棚に限定しない場合、europeanblendさんの靴棚を超えた、靴部屋すらも超えた、靴屋敷も、もの凄く興味ありますが・・・。

IMG_20170602_183501.jpg

ところで、こんなものを入手しました。
ギャア、見ちゃ駄目だ。マッドブラックといえば聞こえはいいですが、このどす黒い状態。ザ・スッピンシューズ。
これってどこかで似たようなものを見たことがあるような・・・。
具体的にはtomojin329さんのブログで似たようなものを見たような気が・・・。

IMG_20170602_183519.jpg

例の、あすこの靴ですねぇ・・・。
デザインの珍っぷりからも解った方はいらっしゃるでしょうけれども。
スポンサーサイト

コメント

No title

私もtomojin329さんの靴棚は興味があります。
まずは靴の数、モデルの数。
そして同モデルの色違いや革違い、同年代の様々な靴もたくさんあるようですし。
いろいろな比較検証ができる博物館のような感じでしょうか。
比較検証しなくても、私が持っていない靴をただ見るだけでも面白そうです。
europeanblend さんのもすごいでしょうね。これはもうデッドストックの凄さというか、こちらも靴歴史博物館。
オリジナルの状態、当時の箱などから年代判別研究ができそうです。

お二人とも、私と違って靴を手放すことがないでしょうから、そこがすごいと。
ブログの内容も靴やそれに関連するものばかりで、私のように別ジャンルに飛ぶことがほとんどないところもすごいと。
憧れの目で見てしまいますねえ。

No title

>なおけんたさん
種類も豊富で面白いものが沢山ありますが・・・ケンムーアの記事で20件というのは脅威ですね。
広く深く。フローシャイムのトップ陣は一度手土産を持参し訪問しては?と思います。ワリと本気で。
europeanblendさんに到っては展示会開けますね。これもやはりフローシャイムがスポンサーで・・・(笑)

私も本当は映画や音楽ネタは、全て靴関連にしようと思っていた淡い時期がございました・・・。M.U.R.I。無理です。ネタがなさ過ぎます。
そして靴は置くスペースが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!