記事一覧

スコッチ神による怒りの神罰。

scotcocess00.jpg

私、限りなく下戸であるため、ウイスキーに興味は薄いです。それでも尚、悪漢に脅され、どうしてもウイスキー呑みやがれ、呑まなきゃホワイトステッチの靴に黒の靴墨を塗るぞ!という、血の気が引く恐るべき脅迫されてしまった場合、仕方が無い。じゃあバーボン呑みます。という野郎なので、スコッチとは縁遠き人間なのです。
しかし革となれば話は違う。スコッチグレインだーいすき。
そうはいったものの、シボ革、グレインレザーは持っていても、果たして、本当のスコッチグレインと確証はあるか?
私、おそらくホンモノ。と思われるものは持っていますが、確定しているものは持っちゃいませんでした・・・。
検索しても、ヒロカワ製靴が引っ掛かるばかりで、調べるのすら面倒。おのれヒロカワ製靴。スムースレザーでその名を使うなっ。

IMG_20170605_171218.jpg

しかしィ、この度ついに、ホンモノに出会いました。スコッチグレインの刻印があったため、間違いないスコッチグレイン!
きたーっ!キターッ!その名はヨークタウン。

IMG_20170605_171225.jpg

初スコッチグレインの感想は・・・!
案外普通。
いや凄く良い革だと思うのですが、このレベルの革は他にも持ってるし。ちょっと期待し過ぎていたかもしれません。いや、良い革なんですよ、間違いなく!!ただ他の革だって負けちゃいなかったということでしょうか。

IMG_20170605_171240.jpg

ライニング非常に汚い・・・。修理前提ですね。
ところで、この靴、8サイズで出品されておりましたが、表記が、465だったので、6ハーフDじゃないの?となったのですが、この出品者様はあくまで、「サイズは8だって言ってるだろーが」と、ノーガード戦法を取ってくる、オフェンスに圧倒的自信を持つ、恐るべき強敵。
むむむ・・・参ったところですが、しかしそこはシューズ博徒。買っちゃった・・・。まではいい。そしてちゃんと履けた。オールオッケー!の筈でしたが・・・。

IMG_20170605_171248.jpg

履いたときにもの凄い嫌な感じがあったんですよ・・・。久々に、あのおぞましい感覚。しばらくなかったのに・・・。
御分かりでしょう。履き口が、履いた瞬間に破けたー!
バーボン派である私へ、スコッチ神からの罰だったのかもしれません。でも下戸だってば。なんて神は聞いちゃくれない。
サイズによっては文句つけてなんとかせねばならなかったので、一切手を加えなかったのが失敗でした。なにせこいつ、届いたときには完全に干からびていて、ゾンビに例えると、丁度先日の、ゾンビ3級の枯れっぷり。ゾンビっていうかミイラだったんですよ!
履けたからいいようなものの、履けなかったら踏んだり蹴ったりで落涙モノでした。つまりなんとかセーフ。
いや、どの道ライニングがヒジョーにダメージを受けていて、日焼けの退色も酷かったので、なんとかせねばならなかったので仕方ないっちゃー仕方ないんですけれどね。けれどね。ねー。

その後の保湿は、ひたすら水を油を吸い続けました。薬局に2回も行く羽目になったじゃないか!
そして次は染色。これは自力でできるか今のところ不明。結局職人さん任せかもしれません。
つまり、この靴が着用できるようになるのは、きっとかなり先ということです。無念。スコッチグレイン。しかしあなた本当のサイズはなんだったの・・・?
とりあえずアセトンと染料を手に、やったるぜー。と気合を入れる私。でも台無しにしちゃうんじゃないかと心配な私。いっそスーパー8シューズさんに送ってしまおうかと考える私。そして保留、とりあえず保留!と、逃げを選ぶ私。今のところ、最後の私が今の私なのです。
スポンサーサイト

コメント

No title

スコッチグレインレザーって、丈夫そうですが、硬いというか柔らかさに欠けていませんか?
私の靴はそういうのばかりです。
その結果、伸びが少なく、裂けやすい面もあるのかなと。乾燥していればなおさらでしょうね。
以前ブログに載せたLee Keeは、保湿したのに履いたら裂けました。
S8S で昨年リペアしてもらいました。

No title

UK6.5って事はないんでしょうか?

あちらの方への質問は、本当に○○?と聞くと、そうだよ!と言われがちですね。
確かめないと答えられない質問の仕方にすると、○○って書いてたけど△△だったわーって教えてくれたりしますが、面倒くさいのか教えてくれなかったりその間に売れてしまうリスクもありますので、賭けですね…。

No title

「ヒロカワ製靴」、完全にもらい事故ですが笑、その気持ちはよくわかります (´Д`)

確かにスコッチグレインレザーは固めの印象がありますね。ワイのロブリーもそんなカンジ。幸い、裂けそうな気配はないですが。。

今度、お会いする時は飲みましょう!ワイン(ファンタグレープ)とか、ウィスキー(ジンジャーエール)とか。

No title

私のアレン(50s)のMacGregorも皆さんが仰る様な感じです。繊細さは求められてなかったのかもしれないですね。

No title

スコッチグレイン、こんな感じなんですね。
赤シボMansfieldがよく似ているとおっしゃった意味がなんとなくわかりました。
スコッチグレインのミイラはヤバいと、肝に銘じておきます。

私、完全な下戸です。
調子の悪いときに飲むと蕁麻疹や謎の筋肉痛に襲われます。
かれこれ10年以上口にしていませんでしょうか。
私なら潔くホワイトステッチの靴に黒の靴墨を塗られます(笑)

ヒロカワさん、結構愛用してるんですけど、なんであの名前なんですかね~(^-^;

Re: No title

>なおけんたさん
頑丈で厚みのある革である反面、硬いですね。それが長所であり短所でもあるわけですが・・・。
ライニングが弱っているので、とりあえず迂闊に足を入れることはできなさそうです。修理待ちになりそうです。
私もスーパー8シューズさんで直したい気もあるのですが、染色の件もあるので、迂闊に出せないんですよね・・・。
確かスーパー8シューズさんの染色は1万超え・・・。

No title

>HALさん
アメリカ靴なのでUSだと思われるのですが・・・輸出用にその可能性も無きにしもあらずですね。
でも本当に私で履けたので、8なのかもしれません。うーん。謎の靴。
とりあえず向こうの出品者はいい加減すぎます。流石は自由の国・・・(笑)

No title

>クロマメさん
私の持つ、同じく(おそらく)スコッチグレインのロブリーもそうですね。(しまった、こいつも載せ忘れていた)
状態の良いスコッチグレインはまったく問題ないと思います。むしろ強い方ではないかと思うくらいに。実際40sのカナディもグレインなのにビクともしてません。
というか40sだとむしろスムースが恐い・・・。
今度はグラスを片手に語らいましょう。私はジン(ドクターペッパー)にさせていただきます。

No title

>tomojin329さん
グレインとスムースは一長一短だと思います。
履きやすいのはスムースですが、頑丈なのはグレイン。しかし硬い故の弱点もある。
少なくとも皺のできにくさ、そしてできても気にならなさはグレインの魅力は大きいです。Varsityは正にその逆といえるでしょう。

Re: Re: No title

>Ironさん
赤シボMansfieldはあれ・・・只者じゃないと思いますよ・・・。
オークションでボストニアンに赤スコッチグレインなんて現れたら・・・事件ですよ。
マイサイズなら多少の値段になっても戦います。

私はちょっとだけなら呑めます。しかしグラス一杯が限界。調子が悪ければ一杯も無理。
しかしホワイトステッチの靴を守り、ぶっ倒れる方を選びます(笑)
悪い靴ではないんですが・・・検索の邪魔になるような名前は止してほしかったです・・・。いや、スコッチグレインなんて革目当てで検索しているのは我々くらいでしょうか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!