記事一覧

トランク一つでアメリカか韓国へ飛行。

IMG_20170614_130048.jpg

今まであるようでなかった、表面総革張りのトランクを先日入手。いいですねぇ、この茶っぷり。無論タイヤは無し。取っ手を掴み運ぶでかく重いボンクラバック。ロマン指数高いですよ!
え、旅行に行く予定ですか?・・・ないよ、そんなものは。

IMG_20170614_130100.jpg

乾き気味なので、100均のクリームとニートフットオイルの出番!
思えばニートフットオイルすらいらなかったかも。オイル入りのクリームを薬局で安いの買うべきだったかもしれません。

IMG_20170614_130316.jpg

いい飴色になってくれています。ロマン指数上昇中です。
えっ、塗り方が雑?だって面積が広すぎるんですもの。
が、流石にでかい・・・。クリーム、オイル。どちらも途中で尽きてしまいました。完成はまだ後日・・・。

最近観た映画!

71XzqdZHZY445.jpg

「宇宙戦争」
悪い映画だとは思いません。というかかなり楽しめました。しかし問題として・・・・・・。

タイトルが悪い!内容勘違いしちゃうだろう!
主人公をトム・クルーズにするな!設定的にもっとボンクラな野郎じゃなきゃイメージおかしい!
後半は予算が尽きたのか?やる気が尽きたのか?ブン投げすぎ。

タイトルのせいでインデペンデンス・デイ系の映画かと思っているとあまりにやる気のない映画ですが、ジャンルがまったく違うと思わなきゃならない。しかし勘違いさせる方させる方に宣伝されている映画なので、数年前の初見は非常に困惑しました。だって主役はトム・クルーズだぜ?
宇宙からの侵略者によって、ただひたすら蹂躙される人類を、戦う男ではなく、あくまで一般人目線で描いた内容で、というか有名作品なので皆様御存知かもしれません。ひたすら破壊され殺されまくるシーンばかりのディザスタームービーなのですが・・・。
120分の内、100分間の面白さは凄まじかったです。娯楽らしさではなく、ひたすらリアリティを追求しているので、現実に起こった大災害をニュースで見たときの、ああ、もうダメかも。感がヒッジョーに感じられる恐ろしい内容であります。立ち向かう軍隊のジープが、火達磨になって戻ってくるシーン。それを見て逃げるしかない主人公達。簡単にひっくり返される船。
特に、車の奪い合いシーンの恐ろしさ。それと宇宙人の人類の殺し方があまりに非効率的なのですが、その非効率の理由が解るシーン。凄まじく恐ろしい内容です。
が、ラスト20分が・・・。
原作の内容に沿っているようですが、原作って1898年の小説でありまして、100年以上前のオチをそのまま持ってきて・・・いや、当時は斬新で面白い表現だったのかもしれませんが、今となっては厳しい・・・。しかも描写一切ナシで、ナレーションで説明されても・・・。や、やる気なくしちゃったのか?それとあの人物がラストに当たり前のようにフラリと・・・あ、ありなのか、あれは・・・・・・。
余談ですが、「大阪では宇宙人の乗り物を何体か破壊したらしい」というセリフがありますが、どうもガチ設定っぽいです。この映画の大阪は一体どうなっているんだ?世紀末救世主でも通りかかったのでしょうか・・・。

65hosi.jpg

おこがましく評価させていただくなら、星6つ半。ラストがしっかりしていれば8つ半でした。


indexikm615400.jpg

「息もできない」
やはり私は差別的に見ていたんですよね。韓国映画。
どうせ韓流にやっていた、あの延長線上の映画でしょ?明らかに整形したイケメン的顔をした連中のナルシズム全開の内容でしょ?と思っていたら、「オールド・ボーイ」でひっくり返り、そして今作で、その考えが完全に破壊されました。
お、面白い・・・!主に借金の取立てをやるチンピラ主人公が、自分の人生をチンピラに落ちる切欠を作った、殺人未遂で出所した父親を憎みつつも、ある日ふと出会った少女との交流で、生活に変化が訪れる・・・という映画ですが・・・・・・。
「ある日ふと出会った○○(自分とはまったく異なる存在)との交流で~」という展開、私は基本反吐が出るほど嫌いな設定でして・・・。
そんな都合のいい相手がいれば、お話作るのなんて簡単ですよね!脚本さん!と、大声で言ってやりたくなります。それでプロ名乗っていいんですか!脚本さん!と、大声で言ってやりたくなります。
だからこそ、それをやってしまった以上、その作品のハードルは私の中では恐ろしく上がるのですが、この作品は軽々とハードルを乗り越え、さらにストーリーの持つ、あまりの面白さで私は滅多打ちでした。
チンピラ主人公と少女の持つ、内面の複雑さ、お互いに持っている、呪いのような、「家族」という存在に対する苦しみ。苦しみを暴力に変える主人公。苦しみをひたすら誤魔化し普通であろうとする少女。噛み合っていないようで噛み合っている不可思議な関係。
ほとんど破滅願望的に始まる関係で、恋愛要素は一切無く、しかし優しく静かな人間ドラマが確かにある。しかし同時にその、家族の存在の、目を背けたくなるような関係も、二人の知らないところで進行して・・・。
繊細な映画なので説明が難しいところです。問答無用に、観ましょう!映画です。
面白い映画は、最近だって沢山観ていますが、ここまでのものは久々です。少なくとも2017年上半期、ベスト3は間違いありません。凄いぜ韓国!今後も目が離せません。残念ながら、今の邦画で、これに対抗できる作品は、ここ10年程で、数えるほどしかないでしょう。少なくともお金を掛け、宣伝打ちまくった映画でこれに勝る映画は、一切無いとすら思います。

9hosi.jpg

おこがましく評価をさせていただくなら、星9つ。満点は10で9です。凄いぜ韓国。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!