記事一覧

ロマン・オブ・ザ・デッド。

200pVTUKMoster.jpg

今回の内容は完全なる愚痴です。非生産的かつ、人の腹に溜まっている、嫌なものをぐずぐず吐き出す、クソ、汚物、カスである記事であるため、そういうのイヤン。という潔癖的健全清新な方は是非先日の記事で書いた、「息もできない」を見てください。本気で良い映画なんですよ!

私、下戸なのに珍しく、ほんの僅かですが呑んでしまい、お蔭で最初に書いたこの愚痴記事が、呪詛のような有様になってしまっていました。これはマズイと思い、しばらく散歩をして気分を穏やかにさせての書き直し記事です。

「最近革靴が向こうに無い」
とある私の地元で経営されている古着屋の方が仰っていた言葉です。(そのくせ斜体アレン内羽根スペクテイターをしっかり拾ってきていた!10C。無念、履けず!)
しかしあるところにはあるんですよね。
東京のとある古着屋のブログ、買い付けネタを見ていましたが、界隈で伝説的に盛り上がったデザインの靴のデッド。ブルースエード、コードバン、ハンドソーン。あれよあれよともの凄い靴が並んでいました。
「買い占められている・・・」
地元の古着屋の方の言葉でしたが、ビン靴界隈で恐ろしく格差が生じているようで、古着屋にもあるところにはある。しかし恐ろしく高い。多分ですが、チャーチなど、UK新品靴ギリ手前の値段設定にしたんだと思われます。

ビン靴に出せる価格・・・。
元々は1万円以下だったのを覚えています。なんたって、元々インペリアルの相場が5000円前後の時代に入門したわけですから。
インペリアルを買い、次のステップ!と、ハノーバーのシグネイチャーに進もうとしみ、こっちは希少価値にて1万チョイだったので、結局諦めてしまったので結局手にしたことはありませんでした。
しかし今、そんな消極的な考えでビン靴が買えるか?この貧乏人め!
というわけで、出せる価格は万札を超え、1万5千円まで上がり、しかしもうそれですら心もとない。
ある程度のものを買うには、運が無い限り、2万は平気でする。一部完全な例外的靴を除けば、本来絶対出さなかった金額のものが当たり前になってきてしまいました。

正直ィ・・・困ったを通り越し、嫌な気持ちになってきたというのが現状でしょうか。
つい先日までeBayにあった品が、ヤフオクに倍の値段で当たり前のように並ぶ最近の有様。
なんか思い出します。かつて靴好きの人の棚を拝見させて頂いたときに思った、この棚で何十万するの?というブランドというブランドが並んだラインナップ。
ヨーロッパの凄まじい靴が並ぶ中で、オールデンも混じっていました。おそらくですが・・・見分けがついていないのでしょう。そんな成金全開なものを見せられ、そして素晴らしい決め台詞でシメてくれました。
「全部数回しか履かないんだ。そしたら売るんだよ」
ブランド、の正しいあり方の一つに、「売れば値段が付く」というものがあって、高額なものをひたすら回していく。賢い発想でございますが、しかしそんなでいいのだろうか・・・。

浪漫を糧に山師寸前の相手とギリギリのやり取りをする、当たってもろ手を挙げ喜ぶこともあれば、外して涙を飲むことも幾度とありました。そんなシューズ博徒としても、ちょっとなんだかなぁ。の気持ち。

結局、この愚痴はどうシメるんだ?え、オイ、テメェ。問われるならば、そう問われるならば!
かつてビン靴ブログ界隈で伝説的に盛り上げられた靴。しかもデッド!5万円だーッ!!どどど、どうする!?
最初は、ザ・無理でしょう。で切り捨てていましたが、現在のビン靴界において、5万は最早良心的なのかも?とすら思えてしまいます。しかし浪漫派としては何かがおかしい。ああ、ドウシヨー。と悩んでいるわけでして、その愚痴でした。
なんだか色々見失っている気がします。冷や水、冷や水をぶちまけてください。
しかし、よりによって、デッドが非常に出づらいと有名なフローシャイムなんですよねぇ・・・。これで同クオリティでも、フリーマンだとかなら悩まず断するのに・・・。
スポンサーサイト

コメント

No title

お金の積み合いになってしまっては本当につまらないですよね(゜_゜)、、、

「フローシャイム」には特別な響きがあるように思います。年代判別できるというのが大きいし、何よりあそこはかつてのリーディングメーカーなので「アメリカ旧靴」の代表と言える。

ただ。
少し大きくなり過ぎたかな、と思う面もあります。
最近の旧靴ブームはつまるところフローシャイムブームに過ぎないのではないかと。。。

もちろん他メーカーでも凄いモノはそれなりの値が付きますが、フローシャイムだとプラスαがある印象です。

それから、プロの方には私たちが買えないところから仕入れてきて頂きたいですね。それができないのなら単なる転売屋だと思います。。。



No title

>europeanblendさん
資本力勝負となるとガッカリですよねぇ。
ビンテージジーンズだって、そもそも持たざる人、探究心のある若者が生み出した世界である筈なのに、気が付けば金持ち以外中々手が出せない・・・。
私がビン靴界に入門したときにこの惨状なら、素直に現行品を買っていたと思います。
ビン靴は美しいが、その靴の扱いがなんだか美しくなくなってきている・・・。

いや、多少は仕方ないと思いますし、向こうで買って、結局こっちで売るなんて私だって多少やってることですが・・・。
eBayで1万円だった靴が、ヤフオクで5万で売られたのを見たとき、かなり古いものでした、理由は解ります。商売なんでしょうし、意味も解ります。しかしそれを当たり前のようにやられると・・・。少なくともこの世界の駆け出しの人たちにとっては、私たち以上にげんなりする有様でしょう・・・。
たとえ同じようなことをやっていても、モラルのある方は、なんとなく伝わりますし。
若い人が近づけなくなった業界は狂っている。
インペリアル再評価が自分の中で起こり、探してみたときに眩暈がしました。○○さん、3倍に値上げはちょっと・・・と、貧乏人の立場として(笑)

No title

初コメントいたします
私の方にはコメント頂いてありがとうございます
ご挨拶が遅れました

どこの界隈でもそうですけど、何か流行れば金の匂いを嗅ぎつけての転売は常ですね
ビン靴界隈は一過性のものかと思いましたが、ALDEN(コードバン)ブームが一向に落ち着かないのと何か連動してるのかとも思ってしまいます

私は埼玉住まいなのでSuper8shoesさんにもたまに顔を出すのですが、やっぱり仕入れは厳しいとのお話がよく出ますね
何でも靴は持ってるんだけど、ebayの方が高く売れるし映画関係者が金を惜しまず買い取っていくから見せてもくれないという対応らしいです

なかなか厳しい状況には変わりないですが、それでも頑張って仕入れてきてくれる古着屋さんには頭が下がりますね

No title

古靴買いづらくなりましたね。
タマ数は少なくなるし、相場は上がるし・・・。
一応、私はまだ送料込みで1万円以内を基準としています(モノによっては時々例外はあります)。
その基準に基づいてmake offerで勝負してますが、最近負けることが多くなりました。
私の基準は通用しなくなってきているんでしょうね。

No title

>kojinanndayoさん
こちらでははじめまして。よろしくお願いします。
正直私もフローシャイムブームが終わらず値段ばかりが上がって行く有様に、オールデンと同じ事になるのでは?と勘ぐっています。それって愛好家からすると相当困った話です・・・。
そのため、自分の中でフローシャイムのデッドに大枚出すのが正当化されてきて・・・うむむむ。
映画関係というのであれば、現在のフローシャイムにこのブームの恩恵が行き渡り、結果隆盛を取り戻して、映画に使えるレベルの物を作り上げてほしいと思います。
これがあるなら、この不当なブームにだって文句は(ちょっとしか)言いませんとも!
そういう意味で私はこのブログで、125周年モデルもっと頑張れ!と、決して耳に届かぬと解っていながら声高らかに主張しています。
どうしてもっていうなら資料貸すからさぁ!フローシャイムさんよォ!なんて(笑)

No title

>なおけんたさん
値上がりが凄いですね。eBayのインペリアルの相場なんて去年までは5000円前後だったのに、今じゃ1万超えが当たり前という、くらくらする現状。
今年に入ってなおけんたさんが60sインペリアルを2足、(しかも片方コードバン!)その基準で手に入れたのは、ほとんど奇跡といえるかもしれません。
私が狙っているデッドはガレージセールさんがかつて出していた、謎インペリアルの通常版なんですが・・・。
最近インペリアルの凄さを再認識した私ですが、とき既に遅し、相場がとんでもない事になってるー!ということで、悩んでいた次第です。
良60sインペリアルの相場は2万超えてますね・・・。あれえぇ?最初6000円くらいで買ったのになぁ・・・。

2万ですか…
うーん、おいそれと出せる金額ではありませんが、2万でも売れているって事でしょうか?
レディースも靴がどんどん減ってるらしく…ちょっと怖いですね。

転売、私も先日見ました。
レディースのメッシュのスペクテイターが転売され、元の何倍もの値段で入札競争が行われているのを。
…元の出品者も同じヤフオクなのに。
あれは何だったのか、未だに謎です。

No title

>HALさん
インペリアルも一枚岩ではないので、実際はピンキリなのですが、60s、レアカラー、状態良しと続くと、2万超えは珍しくないです。
私自身再評価の流れに乗っているだけあって、やはり凄い靴だからとは思いますけれど、これはちょっと・・・。

ヤフオク内転売もたまーに見ますが・・・サイズが合わないのはもう仕方ないとして、虚しい気持ちになりますよねぇ。
というか実際私もやられたことがありまして、NETTLETONのサイズ合わないコードバンをやむおえず捨て値で売ったときに、転売されたときの気持ちときたら・・・。
いや、お金って本当に恐いですね。

コメントの投稿

非公開コメント