記事一覧

ステイシーのフェザー級チャンプ。

IMG_20170701_073426.jpg

あの素晴らしい靴をもう一度。ステイシー再び。
デイトンの次にすぐやるつもりだったのですが、色々あって結構遅れながら、ステイシーアダムス「ベルモット」
現行のマディソンの原型と思われるデザインは、似ているようで細部のレベルがまったく違う。流石は古いステイシーだぜ・・・。
実際、オークションの写真を一目見ただけで、写っておらずとも黒タグと解りました。

IMG_20170701_073501.jpg

革もキッドで柔らかくも頑丈。
かつてのステイシーだもん、当然出し縫いは白ステッチ!いやぁ、素晴らしい。
茶スト大好きな私も、この黒く怪しく輝くベルモットさんにはやられました。茶も見かけたことはありますが、ベルモットは是非黒がいいと思います。

IMG_20170701_073526.jpg

ツリーに隠れていますが黒タグ。
60s前半かと思われます。

IMG_20170701_073448.jpg

しかし・・・わ、割れが・・・!ぎょえええ!
誤魔化しの効く範疇でしょうか。これも味だよといえばいいのでしょうか。気がついたときは涙ものでしたよ。
丁度この間、もう1足ベルモットをeBayで発見していたときで、悩みつつもスルー。だったのですが、その直後に発覚したのだから笑えない。
というかベルモットなら2足持っていてもよかったです。後悔先に立たず。打ちひしがれました。

IMG_20170612_150555.jpg

このベルモットのなにが嬉しいか。それはデイトンと同じく、レベルが落ちてしまった、完全な現行品のオリジナルというところにあります。
オリジナルとかプロトタイプとか初号機とか、色んな所で特別扱いされる呼び名ですが、こいつらは正にそれ。
かつてステイシーは凄かった!そしてそれを今尚作り続けている。レベルは落ちたけれどね。
それを解りやすく表現するのに、ここまで適した2足はないでしょう。

IMG_20170612_150619.jpg

また出てこないかな・・・。
出てきたら買っちゃうでしょうね。というか何で見送ったんだろう。ああ、そうだ、お金が無かったからだ。貧乏は悲しいです。
内羽根がランブラーなら、外羽根はベルモットが最も好きなストレート。面白い変形タイプのストレートや、S1311タイプなど、魅力的なストレートはいくつかありますが、ボクシングのように、重量別で分けてしまいますね。こいつはフェザー級外羽根部門チャンピオン。S1311タイプはヘヴィ級なので、また別腹なのです。
私の偏愛的に最も気に入っている1足の一つでした。
スポンサーサイト

コメント

ステイシー愛がほとばしってますね~(^_^)

私的には70年代とかの質の落ちたステイシーでも充分格好良くて、むしろ普段履きには丁度良いと思ってたんですが、スニゲーターさんのステイシー熱が伝染したのでしょうか、ステイシーを探索する時にはついつい良かった時代のものを探してしまいます(^^;)
なかなかいいペアに出会えませんが(>_<)

No title

>Ironさん
70s辺りも、格好良いですからね。通常履きには、気兼ねなく使えるという意味でもオススメです。
それ以前のものは滅多に出てこない上に、どうも売っている側が自覚しているとやたら吹っ掛けてくるので面倒です・・・。
良い靴なんですが、ワリと珍靴寄りなので困ったところです。黒タグは長ヒョロイのが多いという、好みを非常に分ける点が・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>XXXさん
~ッッ!!りょ、良品!
ちょっと今、ガチ勝負をかけている1足があるので、その関係で今のところ迂闊に手を出せません。
しかし、情報ありがとうございます。こっちは準検討品として覚えておかせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>XXさん
再度の情報センキューありがとうございます。
うむむ、そこは私が最も格好良いと思っているサドルシューズを出しているところ・・・!
しかもそのロゴ・・・。というか、恐ろしき発見をされていますね。
私ならこいつを見つけるのは不可能でしょう・・・。
傷心のシューズ博徒、色々見せられると、ついつい手を出してしまいそうで恐ろしいです・・・。
でも先ほどのブツは本気で悩んじゃいます。こっちも普段用で是非持っておきたかったところです・・・むむむむ。

コメントの投稿

非公開コメント