記事一覧

夢のS番台

フローシャイム、夢のS番台!

20151229_151853.jpg

赤シボの圧倒的な存在感を持つ、フローシャイムの底力が詰まった一品。
恐らくはバイキングのプレーン。50年代前半の品ではないかと睨んでいます。

20151229_151857.jpg

20151206_133145.jpg


どこから見ても目立つ、すさまじい出し縫いです。
今このレベルを出すとすればいくらになるのでしょうか・・・?よく思うつまらない考えですが、これを見るとまた思ってしまいます。しかしこのレベルだと仕方が無い・・・。

20151206_133306.jpg

S1403番。ロゴすらもなんだか格好良いです。気のせいですね。

ところでこの赤シボ、40~50年代の特有の物なのでしょうけれども、現代では出せないのでしょうかね?

1462.jpg

色んなメーカーが出しているこれも、所有する、この時期の旧リーガルも同じようなシボ革を使っています。当時流通していたのでしょう。なかなか独自感が強く、素敵なのですが、その後の品じゃ見かけません。

当時につぶれてしまった革工場なのでしょうか?だとしたら非常に惜しい話ですね。










戦前靴との格闘。忙しいのもありますが、半月かけてまだ上手くいかないです。
む、難しい・・・!!し、新年までにはなんとかしたいで・・・す。

20151229_144421.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

これ、良いですよね。
わたしのは程度が悪いので、買いなおしたいです。
それにしてもフローシャイムのこの時期のデッドってなかなか出ませんね。
50sオールデンのデッドより出にくい気がします。

No title

迫力のあるプレーントゥ。いいですね。
バイキング・・・・なぜか手にする機会がありません。
縁がありません。
50sのプレーントゥは1つ持ってますが、あれがバイキングなのかどうか。
番号は 4S 3290 なんですけどよくわかりません。
バイキングは私の古靴漁りの課題の一つですね。

No title

>europeanblendさん
・・・でしょうか?
オーラが違いますね。この時期のウイングやプレーンはレベルが非常に高いと思います。
しかしデッドばかりを沢山持っていると、案外状態悪いほうが気兼ねなく履けるのではないでしょうか。そして案外そっちの方が好きになる。なんて事が私にはよくあります(笑)

フローシャイムのデッドは珍しいですよね。70年代からはよくあり、60年代はとんでもない高額で見かけますが。
少し古い古着屋ブログを見るとたまに見かけるんですけれどね。乱獲されてしまったのでしょう・・・。

No title

>なおけんたさん
バイキング見かけませんね。
私も他にほしい靴があり、偶然一緒に出品されていて手に入れたものです。
完全に運でした。

あのプレーンは謎ですね。類似品が出てこないので推察すら難しい。
ただこのプレーンが最も近いと思われますので、同期でしょうね。
そもそもイレギュラーパターンとは何者なのでしょうか?誰かのオーダーとか。
考えるとキリがありませんね。

コメントの投稿

非公開コメント