記事一覧

悪魔のような靴

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
今年の目標は、密度の高い一年にする事によって、一年短かったなー。という事のないようにする、高いハードルを掲げるスニゲーターです。

さて、早速年末からちょくちょく戦っていたスペクテイターシューズです。

20151220_134911.jpg

デッドストックの一品。オークションで1000円で手に入れた、誰からも見放された靴でした(笑)

20151220_134947.jpg


メーカーは不明。ソールに「walkabout」「trade mark shoe」とありますが、最近のメーカーばかり引っかかるため、正体不明の謎スペクテイター。

購入したとき(いや今も)ボロボロすぎて、本当に履けるのか?極めて怪しかったのですが、年末何度も格闘する事で、履けない事はない程度までは蘇生されました。
いや、買ったときは、しまった掴んでしまったぞ・・・。と頭を抱える程でした。
というのも、

硬化しすぎて触るのが怖い。
シューズキーパーなんて入れられた事もないであろう変形っぷり。
表面の白が劣化しすぎて灰色や茶色になっている。

この三重苦っぷりでした。

なお古着屋のタグ付きで、30年代の品だそうです。ちなみに値段は68000円。お店が潰れて放出されたのでしょうが、なんという邪険な扱いでしょうか。処理する業者にはゴミに見えたことでしょう。まあ仕方ありません。

実際私はかつて30sのスペードソールを持っていた事があるのですが、パンチングの感じがそのスペードソールに似ています。恐らく30年代特有の打ち方なのでしょう。

20151220_134943.jpg

しかしステッチや出し縫いが所々雑な感じなんですよね。
これは世界恐慌辺りの低価格靴だったのではないかなー?と勝手に推察しています。
低価格にしてはスペクテイターと見栄を張ったものですが、当時の品にしては雑さが目立ちます。お蔭であまり気を使わず履けそうですが(笑)

20151220_134923.jpg

完成にはまだ遠いです。死にかけのスペクテイターの頑固さにほとほと困り果てています。
白の染料を買うしかないのですが、染料ってどんなのを買えばいいのでしょうか?うーん。
お蔭で靴の手入れ新境地を開けそうです。まったくやる気を起こさせてくれるなあ、困難ってやつは!
スポンサーサイト

コメント

No title

明けましておめでとうございます^_^

新年の幕開けに相応しいお宝ですね!
この年代のデッドで1000円はある意味世界記録ではないでしょうか(何の?笑)

おそらくですが、メイン州にあったfield brothers and gross co というところのモノではないかと。
このキーワードで検索すればいろいろ出てきます。
ご参考まで。

本年も宜しくお願い致します。

No title

>europeanblendさん
こ、これです。この情報から割り出すとは・・・流石です。
特徴に薄いウイングチップなのでそれほど期待はしていなかったのですが、侮れなさそうですね。
一体何年くらいまであったメーカーなのでしょうか?情報が少なすぎて難しそうですね。

これを手に入れたのはeuropeanblendさんの御紹介のおかげです。
実はもう一足同じ方から買ったので、それも載せさせて頂きます。

No title

はじめまして、自分も古靴が好きでいつも楽しく読ませてもらっています。

1000円でこのような素晴らしい靴を買えたのは、とても羨ましく感じます。
自分も革いじりをよくしていますが、こちらのような白い革は大体顔料染め(白い革はほぼ顔料です)なので、普通の手入れは出来ませんね・・・。
自分だったらアクリル絵の具(白色)を薄く水で溶いたものを、塗っていく感じですかね。
もしくは、溶剤で顔料を落としてから、アクリル絵の具を上に塗っていくという感じでしょうか・・・。

例として挙げてみましたが、管理人様が納得する手入れがよろしいと思います。
これからも更新頑張ってください!

No title

>フミさん
はじめまして。こんな辺境のブログへようこそ(笑)

以前ヌバックをやったときとは段違いの難しさです。
ヌバックは良くも悪くも染まりやすかったのですが、こっちはそうそう効果が出ません。
塗るものと割り切れば手はあるのですが、なんとか質感を残し綺麗にしたいです・・・。
そのために塗るのではなく染める方法で考えているのですが、しかし革用の染料は白が少ないんですよね。薄い色なので当たり前なのですが。

とりあえず白のクリームを塗って落として塗ってと何度か繰り返しています。そうするとじっくり色が付くのですが・・・決定打が見つかりません。
いつになるか解りませんが、それらしくなったら載せさせて頂きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!