記事一覧

BIG AMERICA!!

先日古いボストニアンを買ったところ・・・。
なんと出品者様が間違えてナンブッシュ送っちゃったから、ボストニアン送るけどそっちはあげるよ送り返さないでいいよ。とアメリカナイズの懐を見せてくれました。
エンディコットンジョンソンで傷心気味だった私は心の安静を取り戻し、ebayの恐怖を乗り越えました。

しかし到着してまた動揺。こ、これは・・・普通間違えたからあげられるレベルの品じゃないぞ!!というレベルでした。

20160111_125031.jpg

スキンステッチの趣向を凝らしたUチップ。職人の技術を絞った贅沢品です。

20160111_125046.jpg

革はシボ革。古いシボ革は後のシボ革に比べ、光沢が出やすいと思うのですが、恐らくはその時代の一品かと。
同じようなものは、Weyenberg 布タグsilk Labelの物で持っていますが、同じような時期の品なのでしょうか・・・?想像してしまいますね。

20160111_125038.jpg

表記は「flexile fetherwate」だそうですが、見ない表記です。
筆記体というのも気になるポイントです。
後にブロック体になるようなので、旧版?

20160111_125056.jpg

極めつけがヒドゥンチャネルという事。す、凄い・・・これタダなのか。
とんでもない拾いものです。まったく今回は嬉しい体験をしました。

しかし唯一の難が、保湿をすると出てきました。

20160111_210930.jpg

なんと。底がはがれかけている部分があるじゃありませんか・・・。
まあ良品です。多少の問題は気にせず、私も豪気に対処しましょう。ヒドゥンの直しはお金がかかりそうですが、元手はタダなのだし気にしない、気にしない。


ところで本命だったボストニアンも現在調整中です・・・。

20160111_125152.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

これがタダならイイですね^_^

Fetherwateなので、たぶん60sかと。
こんな感じのフロントローシーム、私も大好きです。

No title

羨ましいですねえ。
ナンブッシュ・・・この時代のナンブッシュはヒドゥンチャネルのモデルが割と多い気がします。素晴らしい仕事をしていたんですね。

ボストニアンも、この時代のモデルは質が素晴らしいんですが、私のサイズはなかなか出てきません。やっぱり羨ましい。

No title

>europeanblendさん
やはり60sくらいですか。良い時代の雰囲気があり革がまだ生きている。丁度良い時期ですね。
~50sもいいのですが、いかんせん革が死んでいる、あるいは死に掛けていることばかりで、気兼ねなく履ける60sは嬉しいです。

No title

>なおけんたさん
ナンブッシュやボストニアンは70s以降のイメージが強いので、古いものクオリティにびっくりしますね。

この辺りは探すのも大変なので同時に手に入ったのは非常に嬉しいです。
こういうミスなら是非今後も起きてほしい・・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント