記事一覧

生けてない屍

珍時計シリーズ。BENRUSです。

20151220_131332.jpg

四角い窓にアールデコの雰囲気が残る枠の手巻き時計。
文字が印刷ではなく一つ一つ造られているところが流石アンティークです。
たしか30後半~40年代の間の時計だった気がしましたが・・・失念致しました。
開けてしまえば解読可能なのですが、流石に怖いので止めておきます・・・。

ベンラスは今尚現役の時計ブランドで。ミリタリー時計でそれなりの評価を持つブランドですが、今は名前だけで中身がアレという悲しいブランドの人一つです。時計といい靴といい、こういう話ばかりですね。

20151220_131354.jpg

立体的な風防が素敵・・・。まあ風防は素敵であるほど割れたときの対処が難しいのですが。

20151220_131413.jpg


アンティークの時計は、ただ時計ではなく、アクセサリーをつけているみたいですね。金色が多いのも嬉しいところです。
しかし生白い腕だ・・・。

ところでこれ、動くのですが時間がずれずれで、つまりずーっとオーバーホールのなされていない時計です。
どうしましょう。新しい命を吹き込むべきか?しかしやるってことは、アンティークなので色々覚悟が必要なんですよね。
いつ止まるか?いつ部品に欠陥が出るか?いつ時間がずれるか?問題は山積み。悩んでいる内に二年ほど経ちました。
さてどうしましょう?うーん。
スポンサーサイト

コメント

いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

時計ですが、この先実用されるのであればOHをお勧めします。もし油切れなどで磨耗が進んでいる場合、動かせば動かす程にダメになっていきます。
ネットとかオクで見ていると個人で趣味と実益を兼ねてOHを安く請け負っていたりする方やショップでも見積もりだけなら無料というところもあるようですので、ご検討なさってみては如何でしょうか。

BENRUS良いですね!30年代〜40年代頃でしょうか。クラシックな靴にぴったりですね。

以上、お節介でした。

No title

>通りすがりのお節介さん
こんな辺境のブログにお越し頂きありがとうございます。
この時計は起動確認をしただけでそのままです。勿体無いですね(笑)
地元に一万円でやってくれる職人さんがいるので依頼すべきかもしれません。
しかしかつてオーバーホールしたものの、部品が寿命で一年もたなかったトラウマがありまして・・・。
じゃあ買うなという話ですけどね、靴共々(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!