記事一覧

ハンチングが世界一似合う男

かつて木曜洋画劇場のCMで迂闊にも注目してしまったヴァン・ダム。



そして、その中から、「その男、ヴァン・ダム」を久しぶりに観ました。

img_0.jpg

内容は昔は凄かった人が、今では没落し、いい歳なのに安いギャラでアクションをやらされる俳優の無念の体験をパロディでやっています。
所々、主役のヴァン・ダムから、関わった様々な人への呪詛が感じられるような邪悪なパロディ映画でした(笑)
ミッキー・ロークの名作、「レスラー」とほぼ同時期にやった、昔は凄かったのに作品です。
かつて競演したミッキー・ロークとテーマが完全に被り、しかも向こうに評価では惨敗しているというのが虚しい。
私は両方好きです。どちらもそのほろ苦い空気が涙を誘ってくれました。
漫画でいうと、吾妻ひでお先生の「失踪日記」なんかもそうですが、こういった没落の体験をテーマにしたものは、この前後の時期アタリが多い気がします。謎のシンクロニシティがあったようです。
ただの自虐ではなく、もっと深刻なもの。或いは生霊の怨念多き時期だったのかもしれません。
しかしそんな作品が、私はだーい好きさ!

jcvd1.png

さて、この人。ハンチングが矢鱈と似合うんですよね。
スーツ姿も素敵です。アクション俳優ですがこんな決めた姿が似合うとは・・・。
アクション俳優にとって、スーツは脱ぎ捨てるためのものでしょうに。意外な長所です。

jcvd3.png

渋い姿には憧れます。スーツや帽子。そしてこういう靴の似合う男になりたいものです。
いや、落ちぶれてしまうのは勘弁ですが(笑)

こうなると思うところは、どんな靴を履いているのでしょう?そんな事を思い、足元を見るいやらしい奴と化してしまいました。
まったくもってちゃんと映画を観ないたわけですが、気になってしまいました。
確認はできませんでしたが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!