記事一覧

ナンブッシュ、お休み。

風邪をひいた。
つ、つらいなー。ナンブッシュを手入れする余裕すらなし。
こんなときはホラー映画だ!と映画を観るも、今一つホラーじゃない内容に、だるさが酷くなり精神の中枢がゆらゆらします。
いっそ松田優作を観ていれば・・・。
こういうときは保険つきのものを観るべきでした。


結局靴を触れなかったので、ナンブッシュは後日。
今回はボストニアンです。恐らくは50s~60s前半かと。

20160117_123054.jpg

ビンテージのストレートチップ!一体何足目でしょうか。
ボストニアンといえば、70s以降のものは珍しくありませんが、60s以前となると極端に数が少ないです。何故でしょう?
思うに60sまでのボストニアンは、デザインが優れていたからではないでしょうか?いくつか発見したものは、大体デザインが一目置いてしまうようなものです。
以前SUPER8SHOESさんにあったこの奇跡的な靴もボストニアンでした。

ds1112-001.jpg

反面こちらはジミーなシンプルなそれでして、いたって王道を突っ走るストレートです。逆にらしからぬ感じを覚えます。

20160117_123058.jpg

こちらは残念ながら手放してしまいました。というのも、これは以前アメリカン男気を見せてくれた方のボストニアンなのですが、惜しむらくはこれもサイズ表記と違いました・・・。男気が素晴らしかったので文句は言いませんでしたが・・・。

20160117_123121.jpg

20160117_123115.jpg

土踏まずの部分に切れ目が入っています。これはどういう事なのでしょう?

さて、これは極めてシンプルですが、古いボストニアンはデザインが素晴らしいですね。書きながら少し調べていましたが、出てくるものが悉く素晴らしい。

bostonian_1962_cover-e1451589121910-1038x576.jpg

本来はこれまたシンプルという扱いのUチップもこのエレガントさ。

f0047714_1482691.jpg

こちらに到っては喉から手が出るほどほしいです。細部に到るまでどう見ても大当たり。
古いボストニアンは、ビンテージ靴があまり日の目を見ない頃のマニアな方々に大体押さえられてしまったのかもしれません。
乱獲者であるロカビリーマニアの人たちも好きそうですし。

ボストニアンは今一つなものが多いですが、きっと大きなアタリがある。そう信じて私は今日も張り込みます。
スポンサーサイト

コメント

No title

旧いボストニアンは確かになかなか出てきませんね。
デッドはともかくユーズドならたくさんあると思うのですが。
需要が少ないのかな。
“BOSTONIAN”の真ん中の“O”の中に点が入ってるロゴ、基本70s以降だと思うのですが、どれも微妙でした。やはりお手持ちのロゴのモノやそれ以前のモノが購入対象になりますね。
最近意外と穴場だと思うのが、各ブランドのトップラインの90sです。70s後半~80s前半がいちばんダメな時期で、アメリカの景気が回復した90sは意外と持ち直しています。ただしトップラインに限りますけど。

No title

>europeanblendさん
出ないですね。他所も少ない時代ですが、ボストニアンは特に無いです。やはりデザインが格好いい・・・?

90sは持ち直しているのですか。
そういえばJ&Mのアリストクラフトは、オークションでそれ程上がらず、90sクラウンアリストクラフトが矢鱈と上がり手を出せなかったことがあります。
見た目としてもクラウンは明らかによかったです。

逆に今の革靴界のレベルの低下も、その内改善という可能性はありますかね・・・?
是非改善して、今だからというものを叩きつけてほしいものです。ビンテージの研究を活かした若き職人の良い革の靴。
全体的な品質が上がれば価格も改善してくれるでしょうし・・・現行品は高すぎます。

No title

ボストニアンはこれまであまり見てこなかったんですが、最後の写真のやつはたまらんですねえ。

張り出したダブルコバ?、白ステッチ、革もなめらかそうです(^_^)

No title

>kuromameさん
この時期のボストニアンは「解っている」デザインをよく出していたようです。だから大体目ぼしいところは持って行かれてしまったのでしょう。
この品なんて数年前古着屋にてデッドで売られていたようです!
目をつけるのが遅すぎました・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!