記事一覧

男の中の男。しかも実話

41nXBNymjzL.jpg


最近ゲテモノ映画ばかり観ていたので、息継ぎとして観たこの映画。
涙を流すとは違うベクトルで感動いたしました。
こんな素敵な映画久々に観ました。苦難の末に警官になった男が、警察内で、権力の誇示、暴力、不当、賄賂。
様々な悪意に真っ向から反発し、自分は殺されるのではないだろうか?という恐怖の中で、子供の頃抱いたイメージの、正義の警察のために戦い続ける男の話。

リアリズムの地獄攻め。悲観的バッドエンドの大盛り。悪名高きアメリカンニューシネマ作品ではありますが、この作品はその中でもかなりの名作でした。何でアメリカンニューシネマ大好きの私が今までこれだけのものを観ていなかったんだ・・・。

アメリカンニューシネマは、男の道を歩む感じが大好きです。結果、アレなことになるものが多く、またわずかにホモっぽいと揶揄されることもあるジャンルですが、男が男の道を歩んでいるのだから仕方ありません。そしてこの作品は特に!!
ある意味「魁!!男塾」や「北斗の拳」なんかが近いのではないでしょうか。

まあ今観ている映画はサメ映画なんですけれどね。

靴について書こうと思ったのですが、ワニ革靴のオークションで敗北したため気分が乗らず、映画でした。まったく私はスニゲーターとワニの名を語っているのに、なんという有様でしょうか。もっと意地と金を出しやがれってんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スニゲーター

Author:スニゲーター
FC2ブログへようこそ!