記事一覧

ヒドゥン!デッド!


0f530f1ad9df.jpg


買っちまった・・・。
解る人は解るのではないでしょうか。面妖な、アルファベットと数字の入り乱れる、この不気味ライニング。
3度の値段交渉において、ついに入手してしまいました。思ったよりも高かったです。ファッキンジーザズでした。
値下げ交渉は、日本人だとなかなか派手にいきません。ちょっとだけです。その点アメさん方は豪気でいいなあ。

ヒドゥンチャネルでデッドです。高い買い物ではない筈・・・・・・!!





こっから愚痴です。

159858_01.jpg


ゴッド・ブレス・アメリカという映画を観ました。
おおよそ元ネタといえる映画、タクシードライバーや俺たちに明日はない、フォーリングダウンだの、その辺は当然全て押さえている、専門家を自称する私としては、非常に物足りない映画で、原材料がはっきり解っているだけに、この壊滅的な調理になにを思うべきか、悩みに悩み、しかし仕方なく箸をつける始末。
まず変わり者で冴えない主人公の元に、何もかも肯定してくれる女子高生が現れた!
という設定だけで、胃と脳をもたれていたのですが、しかしこの手の映画の自称専門家としては、避けては通れぬ・・・。などと、気取ってみたのが、そもそもの間違いでした。
内容を書くと、愚痴成分が濃密になってしまうため、割愛しますが、上記の作品にある、ある種のストイックさがなく、あまりにもこれは甘えた内容だというのが感想です。
安全地で戦争を語るような虚しさがありました。
C級以下のゾンビ映画やサメ映画を観るときにはなかった、期待していただけにショック!というダメージを受け、なんだか気分がボロボロになってしまい、完全に愚痴ですが書いてしまいました。
まあ、配給会社がトランス・フォーマー(いわゆるC級以下映画専門会社)なのだから、半笑いで済ますべきなのでしょう。
でもラストシーンは非常に良かったので、トントンです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント