記事一覧

靴の上

靴とは関係ないもの特集。

如何に革靴が美しくとも、流石にジャージに履くものはいない。
たとえ無頼の精神を持っていたとしても、ジャージに革靴はアホである。
大体何十年も前の、埃に埋もれていたものをわざわざ発掘して履くような人間は、どれだけ誤魔化しても、傾いたものを好む、変わり者気取りであるのだから、大体他も変である。というのは、私自身を客観視した結論として浮かび出ている。


20160117_132936.jpg

ブローバーの時計。たしか年代は48年だったはずです・・・。
この時期の時計というものは、手に巻いて不安になるくらい小さいです。最近の女性ものでさえもうちょっと大きいでしょうに。

20160117_132942.jpg

最大の特徴は、横のギザギザでしょう。
雰囲気はたしかに昔のものですが、案外フツーの形。であるのですが、あ、やっぱり古い時代の時計だな。と思わせる変化球をしっかり投げてくれます。


20160117_150709.jpg

カフスリンクたち。
これを使うシャツは何枚か持っているのですが・・・。
いやぁ、面倒臭いですね。おかげで出番があまりありません。
それでもはじめてカフスリンクとシャツを購入した際は、コレクションしようかとすら思ったのですが・・・。
全部、何気にビンテージもので、40~50sのカフスリンクです。カフスリンクはビンテージだろうが、よほどのものでない限り、安価で買えるので、コレクションをするならば、楽でありがたいです。
・・・滅多に使わないですが。(あと所有するこれ用のシャツが、非常にいいものであるため、勿体無いのです。気合を入れすぎました・・・)


20160410_161025.jpg

ダブルのジャケット。
ボタン感覚が狭いのが御分かりになりますでしょうか。20s~30sくらいまでのデザインなダブルです。
現代のダブルの渋すぎて若造には無理。という感じがあまりしないというのがありがたいです。
夏用のジャケットとの事で買ったのですが・・・これ、夏には暑すぎます。かといって春や秋には肌寒い困ったさんです。


どれも私にとっては、ファッション。というよりは、昔の映画にこういう格好している人いたわー。という気持ちを楽しむためのもので、ダブルのジャケットにいたっては、実際ゴッドファーザーでデニーロの着ていたもののレプリカだそうです。
思えば私が革靴を収集しているのも、原点はここですね。
面白いことをやりたくて、その結果の一つです。
問題は、いつの時代の人なのか・・・。という格好になってしまうことですが、まあそこは仕方ありませんね・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント